株式会社大分銀行
オオイタギンコウ
2021
  • 株式公開
業種
地方銀行
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

普通銀行業

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ブランドスローガン ~感動を、シェアしたい。~

大分銀行は1893年に創立され、2019年に創立126年を迎えました。その長い歴史と伝統の中で「地域社会の繁栄に貢献するため銀行業務を通じ最善をつくす」を経営理念に掲げ、地域の方々へ金融サービスを提供しています。また、「感動を、シェアしたい。」をブランドスローガンに掲げ、地域の皆さまやお客さまとその発展、成功を共に喜び、『地域への熱い「オモイ」を「カタチ」にするため行動し、お客さまとの共有価値を創造し続ける銀行』を目指し、地域密着型金融を実践しています。

事業優位性

126年間期待され、信頼され続けた私たちだからこそできること

地域金融機関を取り巻く環境は、業態や地域を越えた競争が激化するなど、勝ち残りをかけた競争は熾烈さを増しております。そのような環境の中で、大分銀行では、積み重ねてきた歴史と信頼をもとに地域のお客さまの金融サポートはもちろんこと、事業や生活そのものを応援する、地域により密着した営業活動である『地域密着型金融』を実践しています。これからも、お客さまの販路拡大、経営改善支援、事業承継などの経営課題に対して一緒になって取り組み、お客さまとの永続的な共存共栄の関係の構築を目指してまいります。

社風・風土

「全員が育成担当」という意識のもと、人を育てます

大分銀行では、従業員は「財(たから)」であるという企業風土のもと、行員一人ひとりのキャリアアップにきめ細かく対応するため、研修制度の充実に取り組んでいます。入行後の新入行員研修をはじめ、各人のキャリアに合わせた階層別研修、法人営業、個人営業などの業種別研修があります。また、自己成長意欲の高い行員には国内外でのトレーニー等、多くの機会を用意し、積極的に支援しています。お客さまから必要とされる銀行員となるために、多くのことにチャレンジし、学ぶことの出来る環境を整えています。

会社データ

事業内容 普通銀行業
設立 明治26(1893)年2月1日
資本金 195億9,843万2,500円
従業員数 1,655名(2018年3月31日現在)
預金等残高 2兆9,311億円(2018年3月31日現在)
代表者 取締役頭取 後藤富一郎
事業所 本支店数94店
県外支店/東京、大阪、福岡(2)、北九州(3)、熊本、宮崎、延岡
海外駐在員事務所/香港
経常収益 327億円 (2018年9月期)
貸出金残高 1兆7,983億円 (2018年3月31日現在)
財務指標 中間純利益  43億円(2018年9月期)

自己資本比率 10.21%(2018年9月期)
上場 東証第1部
売上高 490億1,300万円(2018年3月31日現在)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)