北村商事株式会社キタムラショウジ
業種 商社(金属)
商社(建材・エクステリア)/商社(機械)/建設/建築設計
本社 高知

先輩社員にインタビュー

建材営業部 第一グループ
瀧本 和正(32歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 土木・建設資材の販売営業。
得意先の建設会社・建築会社が公共工事及び民間工事を落札出来るように積算の手伝い。
無事落札したら、見積りし受注に向けて営業。
受注しても全ての材料をすぐに納入するわけではないので現場へ足を運び、進捗状況を見ながら打ち合わせを重ねて材料を納入する。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目トンネル工事現場の完成。
入社1年目、先輩より引き継いだ現場の中にトンネル現場がありました。
右も左もわからないまま現場に行き、お客さんに怒られながら、教えて貰いながら、材料を納入していました。正直、帰りも遅くしんどい日々でした。
しかし、現場が進むにつれて材料納入の段取りも分かるようになり、お客さんとのコミュニケーションもとれるようになると、仕事が楽しくなってきました。
その現場での一番の経験はトンネル貫通の瞬間に立ち会えた事です。
貫通したばかりのトンネルを歩いた時に、自分が納入した材料が組み合わさってトンネルの一部になっているのを見て嬉しくなりました。
現在は地震対策工事で大掛かりな堤防補強工事があるのですが、その現場に材料を納入しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 建築物の構造に興味があり、また地域に貢献も出来る仕事だと思ったから。
当社の仕事は、道路改良や護岸改良など地域に密着した仕事です。
もともと自分が日々生活している中にある構造物や、橋、トンネル等がどのようにして造られていのかという所に興味があり、入社試験を受けました。
入社試験の面接時、『自分が携わった仕事が地図に残る』と言う先輩の言葉を聞いて、自分もこの会社に入って地図に残る様な仕事に携わりたいと強く思いました。
 
これまでのキャリア 建材営業部 第一グループ

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が興味のある事や少しでも気になっている事があれば、その全ての会社説明会に足を運び、自分が納得する迄話を聞いて下さい。
晴れ晴れとした気持ちで社会人になれる様に頑張りましょう。

北村商事株式会社の先輩社員

鉄工所等へ鉄板を切断して販売しています。

鉄工営業部 第2グループ
岡豊 勝也
大阪産業大学 経営学部 流通学科

官公庁及び設計事務所(土木コンサルタント)への商品提案。

建材営業部
橋本 洋和
神戸学院大学 法学部 国際関係法学科

建設資材、鋼材の販売。

建材営業 第1グループ
森田 龍
神戸国際大学 経済学部 都市文化経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる