株式会社シーアールイーシーアールイー

株式会社シーアールイー

飛行機・航空機/設計/開発
業種 輸送機器
航空/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/ソフトウェア/機械設計
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

名古屋事業部
鈴木 浩章(33歳)
【出身】豊橋技術科大学  生産システム工学課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小型旅客機の胴体構造設計をしています。
現在開発中の小型旅客機/航空部分の開発に携わっています。
僕が現在担当しているのは『ベリーフェアリング』と呼ばれる翼と胴体をつなぐ部分。
(丸みがあって、空気抵抗を軽減させる役目を持っています)
CATIA V5を使った3次元モデリングによる設計をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外パートナーとの調整が順調なとき。
ベリーフェアリングの設計は、コストや荷重を考慮するだけではありません。
内部には電気系統の配線や配管など多くの装備があり、
それらも踏まえた設計をする必要があります。
そして配線・配管などを施工するのは、ほとんどが海外のパートナー企業。
チョットした仕様の変更でも、電話やメールで頻繁にやり取りをしなければいけません。
(僕はまだ英語に慣れていないのでメールがほとんどですが…)
そのため、業務の割合は設計・パートナーとの調整が5:5位なんです。
スケジュールは限られているし、
単位を『cm』じゃなくて『inch』で考えなければいかない場合もあるし…
業務・英語の両方に慣れていないと、なかなか上手くいかないんですよ。
それでも、先輩にフォローしてもらいながら順調に進んでいると、単純に嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で航空機の設計ができるから。
就職活動では、「地元で設計の仕事がしたいなぁ」と漠然と考えていました。
なかでも航空機設計に興味を持ったため、インターネットでどんな企業があるか調べたんです。
そんなときに偶然シーアールイーのHPを発見して、飛び込みで説明会を予約。
いろんな話を聞かせていただきましたが、
「国産旅客機の設計に携われる滅多にないチャンスだよ」
という人事担当の一言が決め手になりました。
 
これまでのキャリア 構造グループ胴体設計チーム(現職:9年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今の仕事と、大学の専攻、実は全く違うんです。
大学では半導体を作る超精密加工技術や、
細胞を培養するチップに関することなどを学んでいました。
しかし、高専で設計を学んでいたこともあって「やっぱり設計の方が面白いな」と思い、
思い切って設計の道へ進むことに決めました。
みなさんも大学の頃の専攻に捉われることなく、貪欲になれるものを見つけてください。

株式会社シーアールイーの先輩社員

小型旅客機主翼部分の解析をしています。

名古屋事業部
金野 太一
日本大学 理工学部 航空宇宙工学科

航空機を製作するための専用の治工具を設計してます。

治工具事業部
山崎 学
東海大学 工学部材料科学科

飛行機のエンジンを開発設計しています!

東京事業所
K.D
北見工業大学 工学部・機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる