杤木合同輸送株式会社
トチキゴウドウユソウ
2021

杤木合同輸送株式会社

海運/物流/倉庫
業種
海運
陸運(貨物)/倉庫/その他商社
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【ポイント1】国の厳しい審査を経て許可された企業だけが許される事業=安定業界!

【ポイント2】日本一の取扱貨物量を誇る名古屋港での仕事!

当社は、新日鐵住金株式会社名古屋製鐵所にて鉄の主原料である鉄鉱石や石炭を船から降ろす作業や、日本各地の製鉄所から名古屋港へ送られてくる鉄鋼製品を船から降ろし、倉庫で保管し、客先まで陸上輸送する一貫した事業を主に行なっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

海から陸へ、陸から海へ繋げる仕事

日本全国で扱われる貿易貨物のうち、どれだけの量が船で運ばれていると思いますか? なんと全体の99.7%を船で運んでいます。 だから、港がなければ日本の貿易は成り立ちません。 その港で私たちは貨物を海から陸へ、陸から海へとつなぐ役割を担っています。 特に、名古屋港は、五大港の一つとして、貿易額・取扱量ともに国内屈指の港です。 その中でも私たちは鉄鋼製品や鉄鉱石・石炭という、社会的インフラの源を中心に扱っています。 まさに日本経済の原点。 経済発展を根本から支える仕事が当社にはあります。 また、国の厳しい審査を経て許可された企業だけが許される事業のため非常に安定した業界です。

仕事内容

日本の貿易経済の最前線を物流でサポート!

入社後数年間は、現場を把握するために現業部門に配属されます。 現場では、何がいつ運ばれてくるかを把握し、現場作業員の手配、業者との連絡・打合、荷役の進捗などを管理します。 みんなが気持ちよく仕事をするために、必要なのはコミュニケーション力。 まずは「しっかり挨拶」、この当たり前のことが重要です。 特別に必要な資格はありません。 預かった荷物をきちんと保管し、きちんとお届けする。 指定された期限を守るには「無事故・無災害」が必須です。 そのため「安全」は何よりも優先です。 これらを心掛ければ、一人前に成長するのも早いでしょう。

会社データ

事業内容 日本の港の中でも屈指の取扱量を誇る名古屋港に運ばれてくる貨物の荷役、保管、陸上輸送を主に行っています。

港湾運送事業、港湾運送関連事業、倉庫業、埠頭業、通関業、海運代理店業、
貨物運送取扱事業(内航海運・自動車)、港湾労働者派遣事業、産業廃棄物収集運搬業、
一般建設関連業務、鋼材等に関する加工販売業務
設立 1967年(昭和42年)3月14日
資本金 1億円
従業員数 170人(募集職種の総合職は40人)
売上高 47億円(2013年度)
43億円(2014年度)
49億円(2015年度)
40億円(2016年度)
39億円(2017年度)
45億円(2018年度見込)
代表者 代表取締役 杤木 一郎
事業所 <本社>
〒455-0036 名古屋市港区浜2丁目12-22

<空見鋼材センター>
〒455-0847 名古屋市港区空見町31

<知多事業所>
〒476-0015 東海市東海町5-3 新日鐵住金(株)名古屋製鐵所構内
関連会社 株式会社フジトランスコーポレーション
杤木汽船株式会社
杤木合同陸運株式会社
主要取引先 新日鐵住金株式会社、日鉄住金物流株式会社、GSジャパン株式会社
株式会社新日鉄興和不動産、三井物産株式会社、岡谷鋼機株式会社 他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)