日東工業株式会社ニットウコウギョウ

日東工業株式会社

電設・電材、FA・制御、情報・通信 (東証・名証一部)
  • 株式公開
業種 総合電機(電気・電子機器)
輸送機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/半導体・電子部品・その他/重電・産業用電気機器
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

電子機器開発部 開発グループ
山田 健登(24歳)
【出身】岐阜大学  電気電子・情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 保守業務を積み重ねて経験を積んで、いつかは製品開発!
開発部門の電子機器開発という部署にいます。電子機器開発は、漏電ブレーカの基板や、最近は使用電気量をリアルタイムに計ることができる機能を持つ分電盤があり、そこで使われる電気計測機などの開発及び保守業務を行っている部署です。私は保守業務を担当しています。保守業務というのは、今使われている製品をより製造しやすく改良したり、製品に使われている部品が廃盤等で手に入らなくなったときに代わりの部品を探したりする仕事です。保守の依頼はお客様からの場合もありますが、私は社内の製造部門から依頼されたものを担当しています。
まだ一人では対応できないことも多いので、先輩社員に相談しながら業務を進めています。まずは保守業務を着実にできるようになることが目標です。そして将来は製品開発できるまで成長したいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
理系ならではの快感
電子基板を作るための様々なルールがある中、課された性能を持つ基板を、美しく作り上げたときには達成感があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりの、一から量産まで携わることができる。
就職活動を始めるまでは、熱心に取り組めばどの職業でも同じではないかと考えており、何になりたい、という明確な希望はありませんでした。しかし、就職活動を始めて、いろいろな企業で説明を聞いているうちに「あ、違うな」と感じる職種が意外とありました。企業研究を進める中で、モノづくりをする「開発職」に興味を持つようになり、説明会で日東工業を知りました。日東工業に決めた理由は、自社で完成品を作ることができること、一から最後の製品量産まで携わることができることです。説明会に来ていた先輩社員も魅力的だったのも理由の1つかもしれません。
 
これまでのキャリア 研修
→ 2017年06月~ 配属先研修
→ 2017年10月~ 電子機器開発部開発グループ 配属

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分が何を一番大切にしているか」、まずはそれを明確にしてみてください。何のために働くのか、何に重きを置くのか、それは人それぞれで、その大切にするものによって選ぶ企業も違ってくると思います。企業研究をしていると周りに流されがちになりますが、できるだけ多くの企業の説明会に参加して、自分にとって良い企業を見つけてください。

日東工業株式会社の先輩社員

EMS(エネルギーマネジメントシステム)へ対応した次世代分電盤の開発

配電盤開発部
宮山  将
名古屋工業大学 工学部 電気情報工学

量産前の品質チェックに責任を持っています

名古屋ラボラトリ
金子 紀明
名城大学大学院 理工学部 電気電子工学科

営業としての下積み!

IT営業部東京IT営業所
松本 さちこ
南山大学 総合政策学部 総合政策学科

開発職独り立ち目指して勉強中

配電盤開発部第一グループ
石垣 絵梨
愛知工業大学 工学部 応用化学科

全てが新鮮。とにかく吸収。

京都営業所
久保 雄太
専修大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる