株式会社オカベオカベ

株式会社オカベ

食品/お菓子/メーカー/商品開発/パッケージデザイン
業種 食品
商社(食料品)/水産/農林
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

営業部 営業グループ
大塚 真之
【出身】松山大学  経営学部経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 得意先のフォローや新規開拓まで幅広い営業
私が担当しているのは、南九州と山陰エリアです。得意先は、問屋、スーパー、土産店、外食店など全部で100件程度。出張中は、1日あたり5~6件訪問します。その合間をぬって、新規開拓も積極的に行っています。

担当エリアには土産店が多く、その土地ならではの商品提案が必要になってきます。地域によってよく食べられている魚、好まれる味付けにも違いが出てくるので、地域の特色や情報をつかみお客様の要望に即答できるように努力しています。

お話する相手の多くが年上の方ということもあり、対等に話せるように商品としっかり向き合い、うまく説明できるよう特徴を模索したり、食品表示に関する資格の取得を目指すなどの勉強をするよう心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
最初に商品を売った時!
配属され、営業同行など4か月間の研修を経た後に、担当エリアをひとりで回るようになりました。最初はお客さんのところに行くのがやっとで、商品の説明や基本的な動作も出来ておらずなかなか商品を売ることができませんでした。

そのような日が続いて悩んでいた時、先輩に「商品に付加価値を付けているか?」と問われました。そのアドバイスを受け、商品の原材料を説明するだけでなく、「レシピ本というのが、今世間で流行っています」「、「このパッケージにはレシピがついていて、お客様が手に取ってくれやすい工夫をしています」というようなご案内方法に変えました。

それを事項したところ、はじめて注文をとることができました!今でも先輩方に感謝しています。そして、その出来事をきっかけに仕事が今まで以上に楽しくなりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の企業で活躍したい&他社では経験できない営業スタイル
地元である愛媛県伊予市は、海産加工業がさかんな地域で多くの会社や工場があります。オカベは学校給食やおつまみ系の商品を製造していて、自分自身地元で製造された製品を全国に広めたいという気持ちがあり、入社を決めました。

会社説明会で、「出張の多い営業スタイル」ということを聞きました。他に説明を聞いた会社では、オカベほど出張が多いという会社はありませんでした。地元愛媛を軸しながら、県外に出る機会にも恵まれていることを、とても魅力に感じました。

実際、仕事を通して県外各地に出向き、色んな地域の人たちと接する経験をしています。鹿児島は節分にピーナッツを食べることも、日本海側ではトビウオをアゴということも、入社して初めて知りました(笑)。仕事を通じて食文化を学べるのは、オカベならではだと思います。
 
これまでのキャリア 営業(6年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就きたい職業や小さい頃からの夢は人それぞれ違うと思います。その中で自分が描いている将来的なビジョンに一番近づける職種に絞っていけば、入社後も納得して働けるのではないかと思います。就職活動は様々な会社を見れる機会です。自分のイメージと合っているか自分の目で確認し、納得できる就職活動を行ってください。

株式会社オカベの先輩社員

得意先のフォローから新規獲得まで幅広く「攻め」の営業で活動中!

営業部 営業グループ
木ノ下康司
愛媛大学 法文学部

新商品の企画開発から広告展開まで!アイディアを発揮できる仕事です

企画開発部 企画開発課
八木建多郎
愛媛大学 農学部 生物資源学科

得意先のフォローから新規開拓まで幅広い営業

営業部
土居 誉明
松山大学 経営学部・経営学科

工場で生産された商品や受入原料の分析・検査を行う仕事

品質保証部 品質管理課
田坂 彩
愛媛大学大学院 農学研究科 生物資源学専攻

北信越/関西/東京エリアの既存及び新規開拓営業

営業部
妻鳥 猛
駒澤大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる