帝國製薬株式会社
テイコクセイヤク
2021

帝國製薬株式会社

【医薬品メーカ/国内及び海外にて展開】
業種
医薬品
化粧品
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

【「技術系総合職」「事務系総合職」の応募を受付ております】
医薬品(主にパップ剤)の開発・製造を行っております。
消炎鎮痛パップ剤のパイオニアとして、薬を経皮吸収型製剤に転用するなど、パップ剤の新たな可能性へのチャレンジを続けています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

全社員一丸となり、さぬきから世界をめざす!

香川県東部の東かがわ市三本松に本社があります。大変風光明媚なところで、窓から外を眺めると、穏やかな瀬戸内海・播磨灘を望むことができます。 自然豊かなこの地域にありながら、国内製薬メーカー有数の輸出比率を誇るグローバル企業として、貼付剤世界一を目指し社員一同仕事に励んでいます。 この三本松に研究・製造・管理部門全てがあるので、社員同士の交流が多く、その結果部門を越えたチームワークを発揮できることが当社の強みです。もちろん仕事以外にも、様々なクラブ活動や、社員企画による社員旅行などを行っています。

企業理念

無冠のナンバーワン・無名のオンリーワン

競争の激しい業界で、生き残るために、ナンバーワンになることにこだわっています。大きな会社になること、有名になることが目標ではなく、得意分野を絞り、その絞った分野でトップになるということが、「無冠のナンバーワン」という言葉にあらわされているのです。また、他社と同じ事はせず、ユニークな経営・企業でありつづけ、商品もユニークなものを生み出したいという思いを、「無名のオンリーワン」という言葉に込めています。その実現のために、社員一人ひとりが自分で考え、自分で実行し、成長することを大切にしています。若手にも積極的に責任ある仕事を任し、それに見合った評価をしていきます。

戦略・ビジョン

歴史・実績に甘えることなく、新たな分野へチャレンジ!

160年以上の歴史を持つ当社ですが、新しい分野にも積極的にチャレンジしています。パップ剤で培った経皮吸収技術を応用した製品の開発がその一つです。経皮吸収剤は経口剤よりも副作用が比較的少なく、効果を持続させることが可能な製剤です。さらには、局所の患部に対して、最も近い部分から投薬されるため、より効果的な治療ができるという特徴があり、様々な可能性が秘められています。また、帝國製薬のもう一つのミッションである「痛みから開放」にもとづき、痛みを和らげる、製品の開発を進めています。平成13年には、モルヒネのカプセル状の経口薬を発売。現在はがんの痛みを抑える製品の開発に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 医薬品(主にパップ剤)の開発・製造
創業 1848年(嘉永元年)
設立 1918(大正7)年5月23日
資本金 1億円
従業員数 709名(平成29年12月31日現在)
売上高 268億7,400万円(平成29年度12月決算実績)
代表者 代表取締役社長 藤岡 実佐子
本社所在地 香川県東かがわ市三本松567番地
事業所 本社(香川) 工場・研究所
東京事務所
大阪事務所
徳島工場・研究所
土成工場
海外現地法人 Teikoku Pharma USA,Inc.
扶桑帝薬(青島)有限公司
営業利益 ・21億600万円(平成29年度12月決算実績)
総資産 ・1090億1,800万円(平成29年度12月決算実績)
沿革 1848年 五代目当主・赤澤庄蔵、薬売買株一つを譲り受けて開業する

1918年 資本金100万円をもって帝國製薬株式会社を設立

1974年 パップ剤の医家向け許認可を受け、当社の主力製品となる

1986年 太田製薬株式会社の株式を取得し、経営に参画

1988年 日本で先駆け医療用経皮吸収型インドメタシン貼付剤 「カトレップ」 の承認取得、
      製造開始

1993年 医療用経皮吸収型フェルビナク貼付剤 「セルタッチ」 の承認取得、製造開始

1997年 米国現地法人 「Teikoku Pharma USA, Inc.」 設立

1999年 米国において、帯状疱疹後神経痛貼付剤 「Lidoderm」 新薬承認、販売開始

2000年 「ドボネックス軟膏」 新薬承認、販売開始

2001年 硫酸モルヒネ徐放性製剤 「MSツワイスロンカプセル」 承認取得、製造開始

2003年 帝國製薬、扶桑化学工業、青島扶桑精製加工有限公司の3社合弁会社
      「扶桑帝薬 (青島) 有限公司」設立

2010年 フェルビナクテープ剤「セルタッチテープ70」の承認取得、翌年販売開始
     インドメタシンテープ剤「カトレップテープ70mg」「カトレップテープ35mg」の承認取得、販売開始

2012年 メサドン塩酸塩錠承認取得、翌年販売開始

2013年 大鵬薬品工業株式会社との共同開発フェンタニルクエン酸塩バッカル錠承認取得、販売開始
     オキシコドン塩酸塩徐放カプセル承認取得、翌年販売開始

2017年 ルパタジンフマル塩酸錠承認取得

2018年 創業170周年、会社設立100周年を迎える
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)