青山機工株式会社
アオヤマキコウ
2021

青山機工株式会社

安藤ハザマグループ会社/基礎工事・都市土木工事・山岳土木工事
業種
建設
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

青山機工は、1972年にイギリスの基礎系特許工法を扱う施工会社として発足。その後、現場打杭、地盤改良、連続壁工事など基礎工事の専門領域を広げ、安藤ハザマグループの一員として現在では、ダム工事、シールド工事を加えた3つの工種を得意分野として着実に実績を重ねてきました。
また、機材センターの運営を含めたグループの機械設備保守、施工機械の設計・設置・運転・管理も担っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

3つの得意工種を巧みにこなし、技術に卓越した専門工事会社です

当社は、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」の子会社です。それぞれの工種には多くの専門工事会社が存在しますが、当社は土木・建築の「基礎工事」、シールド・開削工事を主体とする「都市土木」およびダム・トンネルを主体とする「山岳土木」の3 分野を得意とする専門工事会社です。その他、電気・建設機械設備の設置やリース、環境保全に関する工事 および 計測・測量を主体としたICT事業にも取り組んでいます。

仕事内容

仕事を見極め、工夫と改善を重ね、安全で高品質な構築物を作る

同じ工種でも工事現場の条件は大きく異なります。当社の強みは、工事の諸条件に合わせて常創意工夫と改善を重ね、顧客の要求に応える姿勢と推進力にあります。具体的な仕事は 1顧客の要求事項・工事条件および仕様を確認 2専門業者としての提案  3協力会社への指導 4施工管理 5作業間の連絡調整 が主な業務です。また、構築物を完成させるには、顧客をはじめ多くの専門業者が携わります。工事を円滑にすすめるためには、従事する各社が協力し合い責任を果たすことが重要でコミュニケーションが活発になるように働きかけることも仕事です。

戦略・ビジョン

グループ内外で飛躍を担う、中核となる人材を期待する

現在、安藤ハザマグループのシナジー効果を発揮すべく、グループで保有する技術や特許公報を主体に事業を展開しています。中短期的な事業においては、予定工事と市場機械の稼働状況を調査し、3部門に必要な機械を調達しています。最近の事例では地中連続壁を施工する機械(国内最大級)をドイツより導入しました。長期的には、時代の変遷とともに業務内容も変革していかなければなりません。変革に際しては新たな発想や旺盛な挑戦意欲が必要であり、行動力のある若者の応募を期待します。

会社データ

事業内容 基礎工事をメインとする土木・建築事業

●営業品目
(1) アンカー工事(VSL-J1・KTB・KJS)
(2) 場所打杭工事(アースドリル・拡底杭)
(3) 地中連続壁工事(水平多軸工法・バケット工法)
(4) ソイルセメント壁工事(SMW・CSM・AWARD-Ccw)
(5) 地盤改良工事(V-JET・RJP・CJG・JSG・CCP・薬液注入・DCS・WILL・ディープバイブロ)
(6) 障害撤去工事(BG・CD)
(7) ケーソン工事(ニューマチックケーソン・圧入ケーソン)
(8)法面保護工事
(9) ダム用骨材製造及びコンクリート製造供給工事
(10) トンネル工事(油圧ジャンボ・送風機リース・濁水処理設備・仮設電気)
(11) シールド工事(仮設備、掘削工、HI-SDACS設計・施工)
(12) 推進工事(仮設備、掘削工、設計・施工)
(13) パイプルーフ工事
(14) ICT関連業務(ドローン、3Dレーザースキャナーによる測量)
(15) リース・レンタル業務
(16)環境保全・公害関連業務
設立 1972年(昭和47年)12月23日
資本金 8000万円
従業員数 122名(2018年4月末現在)
売上高 163億(2018年3月)
代表者 代表取締役社長:菊地 保旨
事業所 本社
〒110-0014
東京都台東区北上野2-18-4
ユニゾ北上野二丁目ビル

東北支店:
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1

名古屋支店:
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-8-20

関西支店:
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島6-2-6

九州支店:
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-8-10

北本機材センター:
〒364-0004
埼玉県北本市山中2-45

建設業の許可 測量業の許可 国土交通大臣許可 (特-29) 第13295
土木工事業、とび土工工事業、電気工事業、鋼構造物工事業、 機械器具設置工事業

登録第(1)-35177号
測量業
技 術 者 技術士:3名
1級土木施工管理技士:55名
1級建設機械施工管理技士:8名
1級電気工事施工管理技士:5名
1級造園施工管理技士:2名
電気工事士(第1種、2種):14名
電気主任技術者3種:4名
基礎施工士:22名
グラウンドアンカー施工士:9名
産業廃棄物処理施設技術管理者:1名
薬液注入技士:4名
コンクリート主任技師:1名
コンクリート技士:7名
沿革 1972年
(昭和47年)  ハザマ・ユー・エイ・シー・アンカー株式会社を設立
1978年
(昭和53年)  日本・ユー・エイ・シー株式会社に社名変更
1983年
(昭和58年)  ハザマ機工株式会社に社名変更
1986年
(昭和61年)  青山機工株式会社に社名変更
1987年
(昭和62年)  関西機材センター・九州機材センターを設置
1988年
(昭和63年)  北本工場(北本機材センター)を開設
1992年
(平成4年) 関西支店・九州支店を設置
1996年
(平成8年)  名古屋支店を設置
1997年
(平成9年)  東北支店を設置
2005年
(平成17年) 日本イコス株式会社を吸収合併
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)