株式会社エネゲート
エネゲート
2021

株式会社エネゲート

関西電力グループ・大崎電気グループ【電力インフラ/開発】
業種
総合電機(電気・電子機器)
電力・電気/重電・産業用電気機器/機械/精密機器
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

<< 関西の「電気」の安定供給を支える、100年の技術と信頼のものづくり。 >>

当社は、1914年の創業時から電力インフラに携わってきたメーカーです。
皆さんのご家庭に必ず1台ある「電力量計」をはじめ、
電力インフラ関連製品を多数製造しています。

\ 自己資本比率70%以上、無借金経営 /

電気が発電所から皆さんのご家庭に届くまでのあらゆる場所で、
エネゲートの製品が活躍しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

スマートメーターで関西の電力インフラを支えています!

当社は関西トップクラスのシェアを誇る「スマートメーター」で、関西の電力インフラに貢献しています。皆さんのご家庭に必ず設置されている電力量計の中でも、次世代型である「スマートメーター」は遠隔検針機能で電力会社によるきめ細やかな電力需要の把握を実現しました。当社はスマートメーターの設置が進む関西でいち早く生産設備を整え、その累計生産台数は900万台を突破。その他にも変電所における受電設備や、配電系統における事故を検知し停電区間を最小限にする制御機器など、多彩な製品で電力インフラをトータルサポート。今後も、更なるコストの低減や高機能化のための研究開発・生産技術の更新を行っていきます。

戦略・ビジョン

エネルギーの「見える化」で省エネをサポート

ご家庭・オフィス・工場で電気を効率的に利用いただくために、エネゲートは電気を「見える化」する省エネ関連機器事業を積極的に展開しています。「スマートエコワット」シリーズは、各家電の電気の使用量・太陽光発電の発電量を「見える化」し、お客さまのエネルギーマネジメントをサポート。更には外出先からスマートフォンで家電の遠隔操作を行い、帰宅前からエアコンON!なんてことも可能です。100年の歴史で培ってきた計測・監視・制御の技術をコアに、お客さまの快適でスマートな暮らしの実現に向け、エネゲートは新製品・新サービスの研究開発に日々チャレンジしています!

社風・風土

人を育て、大切にする。

エネゲートの掲げる経営理念の一つに、「人を育て、大切にする。」があります。社会から信頼される技術の確立には、“人財”の育成が必要不可欠。エネゲートでは、当社独自の教育制度「エネゲートビジネス基礎講座」にて、事業部や技術職・事務職の枠を超えて研修を実施。講義内容は電力業界の動向や電気の基礎、当社製品の概要や決算書の読み方まで多岐にわたります。また、福利厚生制度においては関西電力グループのスケールメリットも得られます。自己資本比率70%以上の安定的な経営のもと、従業員が安心して働ける環境を整えています。

会社データ

事業内容 ■電気制御システム・情報通信システム・省エネルギーシステムおよび
  関連機器の開発・設計・製造・販売・工事・保守運用

■コンピュータシステムおよびソフトウェアの開発・設計・販売・保守運用

■電気計測器および関連機器の製造・販売・修理調整・取替工事・検定申請代行

■電力の開閉装置・配電盤・電源装置等各種電気機器の製造・販売・工事および保守管理

【主な取扱製品】
・各種電力量計および計測システム
・各種ロードサーベイ機器および省エネ関連機器
・キュービクル・配電盤など受配電設備および制御システム
・変圧器・変成器・電源装置
・電気計装盤・制御監視システム
・防災・防火・空調設備

経営理念 当社は、電気エネルギーの計量・計測・監視・制御システムの製造・販売・
エンジニアリング・サービスを通じ、低炭素社会の実現に貢献する企業をめざします。

■社会から信頼される技術を確立する。
■たゆまぬ創意工夫により、低廉で高い品質の製品を提供する。
■人を育て、大切にする。
■企業の社会的責任を確実に果たす。
当社が目指すもの ○計測・監視・制御システムによる、エネルギーインフラの最適化
○情報通信技術による先進的・革新的ネットワーク構築
○開発・製造・メンテナンスの一貫サービス体制

            ▽

これらの複合技術の融合や独自のサービス体制を活かし、
トータルなエネルギーマネジメント&ソリューションを提供することで、
広く低炭素社会の実現を目指し、電力の安定供給に貢献します。
創業 1914年3月
資本金 4億9700万円
従業員数 931名(2019年12月1日時点)
売上高 約210億円(2018年度実績)
代表者 取締役社長  岡田雅彦(おかだ まさひこ)
事業所 ■本社:大阪市北区大淀北1-6-110
 *JR大阪駅、JR福島駅、阪急中津駅より徒歩圏内

■事業所及び工場
 千里丘事業所(大阪府摂津市)
 京都事業所(京都府京都市)
 兵庫事業所(兵庫県明石市)
 佐用工場(兵庫県佐用町)
部門紹介 ~技術系部門~

■研究開発部
 来るべき「低炭素社会」実現のため、計測・制御などの基盤技術を基に電子式電力量計などの高精度な計測機器から省エネ関連やエネルギーマネジメント等のシステムの開発まで、広範囲な研究開発に取り組んでいます。電力会社向け製品の他、省エネやグリーン電力関連システムの分野にも力を注ぎ、社会のニーズに応える製品開発を行っています。
主な開発製品は、電力量計のほかに配電自動化機器、EMS関連製品等です。

■計測システム事業部
 大正6年以来、数少ない電力量計の製造メーカとして100年に亘る歴史を積み重ね、計量法に基づく「電力量計指定製造事業者」として公共性の高い電力量計を製造しています。また、その分野で培った技術をベースとした、計測機器・計測システムを創造し続けています。
主な製品は、電力量計や電柱に備えられる開閉器子局等です。

■計器サービス事業部
 関西一円の電力量計の取替工事、特別高圧計量装置の工事・保守、点検を担当し、適正な計量およびお客さまサービスレベルの向上に向けて日夜取り組んでいます。

■制御機器事業部
 発電から受変電までのあらゆる電力施設で、安定稼動を実現するために多種多様な制御機器やシステムを製作、販売しています。また、電力用から一般産業用まで、様々な分野で高い信頼を獲得してきた変電・制御技術を活かし、受配電設備・制御システム・計器試験台・情報通信システム等を提供しています。
主な製品は、変電所向けキュービクルや各種制御・監視盤等です。

■トランス事業部
 計器用変成器を中心に取り組んできた技術基盤をもとに、新しい電気利用技術の開発に向け、日々挑戦を続けています。変成器分野での基礎となる電磁誘導技術や、開発・製造段階で培ってきたモールド樹脂注型技術、絶縁技術などの専門技術を駆使して、新時代のニーズに対応した受変電機器を受注から設計・生産・検査・納入まで一貫して取り組んでいます。
主な製品は、各種変圧器・変流器・変成器等です。

■生産技術部
 新しい生産技術の開発、現状の生産ラインの課題抽出・改良、および新規生産ラインの設計・立ち上げなど、生産性向上を目指し、開発を行っています。全社の製造部門の効率化に向けて、各部が蓄積してきたノウハウを集約し、より高度な製造ラインの構築を目指しています。

■品質保証室
 品質および環境マネジメントシステムを維持し、継続的な改善を推進していくため、内部監査やマネジメントレビューを通じて、各部門をサポートする部署です。
また、現場力強化のために業務改善提案活動、QCサークル活動、5S活動等の活性化に向け種々の取組みを行っています。


~事務系部門~

■営業開発部
 省エネ関連製品をメインに営業活動を展開して、お客様からの情報や要望を研究・製造部門へフィードバックし、計測・制御に関する独自技術を活用した製品開発、電気・計装制御システムのエンジニアリングサービスを提供しています。
また営業販売戦略の策定や商品開発、および展示会等による製品PR活動などの企画業務も行っています。HEMS関連製品や電気自動車用給電システムも扱っている部署でもあります。

■経営企画室
 激変する経済環境の中で、会社経営を統括する立場にある経営企画室は、企画・管理と情報システムにより経営陣や各部門のサポートを行っています。
経営スタッフとして、会社の進むべき方向を日々検討し、事業計画の策定や組織・制度の改革の推進を通じて、各部門が経営方針に則り、具体的に事業展開を図れるようにサポートする「縁の下の力持ち」です。また、全社の情報システム/ネットワーク構築・運営管理も担当しています。

■経理室
 日常の入出金を管理する「出納」、資金の運用・調達を行う「財務」 、
法律に則り、決算関係諸表を作成し、会社経営に資する情報を提供する「決算」、
事業部門のニーズに合致したものをできるだけ安価に入手する「購買」、
加えて、J-SOX法に基づく「内部統制の事務局」で、いずれも会社活動の根幹の仕事を担っています。

■総務室
 会社の庶務・広報・秘書・法務 などを担当する総務グループと採用・人事・給与厚生・教育・安全衛生などを 担当する人事労務グループからなり、一体感をもって業務に取り組んでいます。常に会社全体を意識しながら従業員一同にとって、「生きがい、働き甲斐のある職場づくり」を目指しています。
こんな職場です。 皆さんの配属先となる職場の例を紹介します。

★研究開発部
【エネルギーマネジメントシステムの開発】
当社の量る技術や周辺技術を活かして、電気の使用状況を「見える化」する“HEMS”、“BEMS”といったエネルギーマネジメントシステムの製品開発を行っています。

【電力量計(電気メータ)開発】
電子式電力量計開発においては、多様化するお客様のニーズを先取りした開発が必要です。
今量産中のスマートメーター(ユニット式電力量計)も、当部門の開発によるものです。

【新規ビジネス検討】
これまでの考え方の枠にとらわれず、次代の当社を支えるビジネスを検討・追求する若手社員を中心とした新規ビジネス検討チームも研究開発部に所属しています。

★生産技術部
【製造現場の生産工程や設備の設計】
メーカーにおいては、製品の開発・設計も大事ですが、開発された製品をいかに効率よく、品質よく生産するかは非常に重要です。開発された製品を実際に量産するために、どのように作るのかを考え、設備を整え、プログラムを作製し、機械加工を行って治具を作ることで、生産ラインそのものを整備していく部署です。
メーカーとしての競争力を支える、心臓部ともいえる部署です。

★制御機器事業部
【制御機器や高圧受配電設備の設計】
電力会社の変電所などでの制御機器や、工場・ビルでの高圧受配電設備の設計において、
共通する仕様をベースに異なる部分を個別に設計し、お客様のニーズ、使用条件に合わせてカスタマイズしています。

【様々な共同研究】
バッテリーや自動車メーカーとの共同開発として、EV等におけるリチウムイオン電池の保護とセルバランス制御など、バッテリーマネジメントシステムの開発を行っています。また、電力会社との共同研究として、電力変換装置へのSiC適用評価研究などといった様々なテーマの共同研究も行っています。

★品質管理グループ
【製品や部品の調査・検証に関する分析業務】
製品や部品などに異常が見つかった際、異常個所の成分を分析し、異常となった原因を究明する業務をしているのが、各事業部の品質管理グループです。顕微鏡や分析装置を使用するため、装置の仕組みや原理についての知識を学び、業務に活かすことができます。他部門からも分析の依頼が多数あり、色々な対象物の分析ができるので面白い仕事です。


※他にもさまざまな製品の開発、製造などを行う職場があります。
新領域への研究開発 新しい技術の開発にあたっては、自社だけではなく、他のメーカーや教育機関と協力をし、産学連携共同研究を強化しています。過去には、京都大学、神戸大学、大和ハウス工業、トランス・ニューテクノロジーと産学共同で研究を進めたものがあります。
また新しい領域への挑戦として、電気自動車等におけるリチウムイオン電池の保護とセルバランス制御などといったバッテリーマネジメントシステムの開発など、従来の事業にとらわれず新しいものを常に生み出す研究開発も行っています。
採用担当です。 株式会社エネゲートの採用担当は高村・辻川・北島です。
気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
どうぞよろしくお願いいたします。
主要取引先(敬称略、順不同) 関西電力(株)
大崎電気工業(株)
大和ハウス工業(株)
パナソニック(株)
三菱電機(株)
日立製作所(株)
(株)東芝
(株)島津製作所
(株)ダイヘン
西日本旅客鉄道(株)
富士通(株)

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)