高知県公立大学法人コウチケンコウリツダイガクホウジン

高知県公立大学法人

高知県立大学/高知工科大学
業種 教育関連
本社 高知

先輩社員にインタビュー

高知県立大学 総務企画部総務課
永野 可偉
【年収】非公開
これが私の仕事 会議の運営を通して大学を知る
私は総務課へ配属されましたが、総務課といっても様々な業務があります。その中で、主担当として行っている仕事の一つが、学内会議の担当として、会議日程の連絡や、資料作成、会議の設営等を行っています。出席者への連絡や、直前での資料の差し替えなどまだまだスムーズに対応できずバタバタとしている場面もあり、大変なところもあります。しかし、会議への出席も含め、会議の運営に関わることによって学生のころには見えていなかった、大学運営の部分を学ぶことができます。教員と職員とが協力し、運営を行っていくことで、学生がより過ごしやすい大学の環境が作られていることを日々学ぶことができています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
どの部署の業務でも大学、学生のためだと実感できる
業務の中で、所属している部署の業務だけでなくほかの部署の業務の手伝いをする場面もあるが、その中で、ほかの部署のやりがいや、苦労する部分を知ることができるという点も良さである。私自身が一番感じるのは、どの部署のどの業務においても大学をより良くするためであり、大学の発展により在学生、今後入学してくる学生のためにつながっていることを実感することができる。大学は学生のためというのが重きではあるかもしれませんが、大学が発展することにより地域、県の発展にもつながると実感できるときが仕事をしていてよかったと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の大学で学生の将来に向けてのサポートができる
学生時代、教職課程をとっていたこともあり、学生の将来に向けての手助けがしたいと思っていました。そこで、教員と職員と迷いましたが、大学生活を過ごす中で職員の方々が、学業や部活動、地域活動等に取り組みやすい環境づくりをしていることを知り、大学職員になろうと決めました。私自身、人のためになる仕事をしたかったということもありますが、大学生の時にお世話になった高知県の大学に恩返しをしたい思いで高知県の大学職員を選びました。
 
これまでのキャリア 総務(現職・1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が好きなことは何なのか、やりたいことは何なのかということを考えて企業を選ぶことが大切ではないかと考えます。好きなことややりたいことであれば、全力で取り組めるし、つらい場面があっても乗り越えられると思います。“とりあえず就職”という考えではなく、好きなことは何か?、やりたいことは何なのか?ということを、自分自身と相談してぜひ見つけてみてください。

高知県公立大学法人の先輩社員

母校の魅力を多くの人に伝えたい

高知県立大学 学生支援部入試課
渡邊 葵

常に改善意識を持ち、学生を支援する

高知工科大学 学生支援部学生支援課
上原 桃花

研究のすばらしさを“伝える”から“伝わる”へ

高知県立大学 教務支援部教育研究戦略課
公文 康敬

課外活動で頑張る学生をサポート

高知工科大学 学生支援部学生支援課
小谷 翔太

学生の履修及び成績の管理をしています

高知工科大学 教務部教務課
宮川 晋之輔

外国人留学生のサポート

高知工科大学 教務部国際交流課
高樽 実可子

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる