四国アルフレッサ株式会社シコクアルフレッサ
業種 商社(医薬品)
本社 香川

先輩社員にインタビュー

香川営業部 高松第二支店 二課
営業職
【出身】近畿大学  工学部・情報システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医薬品や医療機器を医院・薬局などへご説明。
担当エリア内の医院・薬局のドクターや薬剤師の方々を訪問し、新しく発売になった医薬品や既に発売になっていてまだドクターや薬剤師の方がご存知でない医薬品について、成分や効果例などをご説明していきます。その医薬品の良さを理解していただき、必要としている患者様へお届けできるようにするのが私の仕事です。私たちはありとあらゆるメーカーの医薬品を取り扱っています。直接患者さんに処方するのはドクターや薬剤師の方ですが、私たちがうまく橋渡しをできないと、病状が回復にむかうためにより効果のある薬を患者様へお届けできなくなります。はじめは簡単にご説明することしかできなかったドクターから信頼されるようになり、医薬品や医療機器についてのご相談をもらうなど、頼りにしていただけるようになるととても嬉しく思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
明確な目標があり、やりがいを感じることができる。
入社2年目。営業部所属で、個人として掲げていた年間の目標を達成できたときです。入社1年目は仕事のミスをしないということだけで一杯一杯になり余裕がなく、目標売上は達成できませんでした。しかし、2年目になると担当先のドクターや薬剤師の方々とも仲良くなり、私の医薬品の説明も深く聴いていただける機会が増えました。その結果、担当先でご紹介した高血圧や糖尿病の医薬品を採用して下さるようになりました。「目標=ノルマ」というようにイメージされる方もいるかもしれませんが、まったくネガティブなイメージではありません。目標達成のためにただ売りつければいいというわけでもありません。私がご紹介した医薬品を採用していただくまでに、お金ではないものをどれだけ積み重ねてきたかが目標達成のためには一番大切なのです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に貢献でき、生活に欠かせないモノを扱っていた。
就職活動では様々な業界を調べるとともに、地元である香川県に貢献できる仕事を中心に活動しました。四国アルフレッサという会社に決めたのは、合併前の岡内勧弘堂という会社は以前から知っており、地元に根付いた、地域に多大な貢献をしているという企業であるという点で興味を持ったからです。そして、医薬品業界自体も不況にあまり影響を受けず、生活には欠かすことのできない仕事であるということで更に関心を持ちました。営業という職種なので、当然、「目標」を気にしなければいけませんが、明確な目標があるからこそ、より大きなやりがいを感じられる会社であることは間違いありません。
 
これまでのキャリア 営業

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

他の人は関係なく、自分がやりがいを感じることができると思えるような会社を見極めることが大事だと思います。同じ業種でも会社が違うだけで自分のその業界・会社に対する感じ方は違ってきます。もし希望する業種が決まっていても多くの会社を知ることは良い経験になると思いますので、最後まで納得のいく就職活動を行ってください。

四国アルフレッサ株式会社の先輩社員

医薬品卸会社 営業(MS)

香川営業部 高松第二支店 高松二課
営業職
中京大学 スポーツ科学部 スポーツ健康科学科

営業 医薬品卸売業

高知営業部 高知第二支店 高知一課
営業職
松山大学 経営学部

医療用医薬品卸の営業

香川営業部 西讃支店 西讃一課
営業職
龍谷大学 経済学部

医療用医薬品卸業

愛媛営業部 新居浜支店 新居浜二課
営業職
山口大学 経済学部 経済学科

営業職、医療施設に訪問し医薬品の販売及び情報提供

徳島営業部 徳島第二支店 徳島四課
営業職
松山大学 経済学部経済学科

医薬品の卸売営業。

愛媛営業部 松山第一支店 松山二課
営業職
松山大学 薬学部 医療薬学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる