株式会社小野測器オノソッキ

株式会社小野測器

東証一部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
自動車/総合電機(電気・電子機器)/重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

電子計測事業部 開発設計ブロック コンサルティンググループ
匿名
【出身】九州芸術工科大学(九州大学)  芸術工学部音響設計学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 音響・振動の測定とコンサルティング業務。
音響・振動の受託測定とコンサルティング業務を行っています。お客様は電機・建築・自動車メーカーさんなど。お客様が抱えている問題を解決するため、幅広い知識とコミュニケーション能力が必要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の開発に役立っていることが、喜びとやりがいです。
入社2年目頃から、お客様に「精度の高い測定結果をありがとうございます」と言っていただけるように。その後も感謝の言葉を言われるたびに、大きな喜びを感じています。精度を高めるには、実験に対して安易に満足せず、つねに疑問を抱くことが大切。少しでも「おかしい」と感じたら、何度でも繰り返すんです。そうして良い結果を出し、お客様に喜んでいただけることが、この仕事の醍醐味。自分たちの実験やご提案が「お客様の開発に役立っている」と思うと、やりがいを感じます。今後はもっと自分の知識を深め、お客様のどんな話題にも対応できるよう、さらに、良いご提案を今以上に短期間でできるよう、努力していきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことと一致し、自分が成長できる会社だと思いました。
以前から「学生時代に学んだことを活かせる、音響関係の仕事に就きたい」と思っていました。そして、大学で使っていた測定器が当社製品だったので、当社のことを調べてみたんです。そこでわかったのは、当社は音響・振動だけではなく、自動車関係の測定器など幅広い製品を展開していること。また、仕事内容は測定に留まらず、コンサルティング業務もできると知りました。私はコンサルティングにも興味を持っており、当社であれば「自分のやりたいことができる」「自分の知識や視野を広げられる」と思ったことが、入社の決め手に。見学させていただいた実験室が充実していたことや、面接での雰囲気が良かったことも、気持ちが固まった理由です。
 
これまでのキャリア 音響・振動の測定とコンサルティング業務(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 結果がすぐにわからないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の外見だけにとらわれず「自分のやりたい仕事ができて、充実した生活が送れそうな場所」を見つけてください。そのためには、自分が今まで夢中になったことを思い出してみると良いでしょう。きっとそこに会社選びのヒントがあると思います。また、自分が学んだ専門分野を活かしたい人は、その学会に関わっている企業を調べることも一案です。飾らず気負わず、ありのままの素直な自分を表現して、最後まで頑張ってください。

株式会社小野測器の先輩社員

信号解析ソフトの開発と研究をしています。

電子計測事業本部 開発設計ブロック アプリ開発グループ
笠原 太郎
豊橋技術科学大学 情報・知能工学専攻

お客様のやりたいことを実現する、そのためのパイプ役となること

営業本部 営業統括ブロック トヨタ営業所
若尾 浩明
中央大学 文学部人文社会学科

自動車に関わる計測・制御システムの設計・製作

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/エンジン試験機ブロック
山下 雷
関東職業能力開発大学校 生産電子システム技術科

カタログ品の原価を低減

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/コスト生産技術ブロック
大塚 勝也
小山工業高等専門学校 専攻科・機械コース

自動車試験装置に組込まれるトルク検出器の開発

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/商品開発ブロック
袈裟丸 定
帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる