日本ルメンタム株式会社ニホンルメンタム

日本ルメンタム株式会社

旧:日本オクラロ株式会社※Lumentumとの合併により社名変更
業種 半導体・電子部品・その他
精密機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/非鉄金属
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

通信デバイス部
中井 義博(30歳)
【出身】物質創成科学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世界の光通信を支える25Gbps半導体レーザ素子開発
情報過多ともいえる私たちの生活です。私たちが情報を入手する手段はテレビ、パソコン、スマートフォンなど多岐にわたります。情報といっても世界情勢などの堅い物事だけではなくて、SNSや動画配信サイトも私たちにとって大切な情報です。それらの情報はどのようにして世界中に配信されているのか。観点を変えると、どのような装置を使って配信しているのかを想像したことはありますか?その装置に使用される光トランシーバとその光源となる光素子を作っているのが日本オクラロ、私の仕事です。つまり、全世界の人が情報なくして生きられないこの世の中を支えることが私の仕事であり、そこに最も大きな喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
実はみんなが使っている、私の製品
私たち、特に入社間もない若手社員は自分に与えられた仕事に必死になり、日々目の前の仕事だけに注目しがちです。また、日本オクラロの作る製品(光トランシーバ(光通信の心臓部ともいえる機械)は、残念ながら家電メーカの作る製品のように私たちの目に見えるところにはありません。そのため、やりがいといってもなかなか目に見える形では現れてきませんが、同窓会で友人と会話する中で、彼の会社でも弊社の製品を使用しているということがわかりました。その会社は誰もが知る通信会社です。つまり、多くの人が私の携わった製品によってインターネットを楽しんでいることを知りました。同時に、やはり今の情報社会を支えているのだという実感も湧き、この仕事についてよかったと心底思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 中小企業だからこそできることがある
私が就職活動において重要視したことは「やりたいことができること」です。30年以上も携わるかもしれない仕事を選ぶ就職活動は、学生にとって人生で最も大きな分岐点です。その中で、私は納得のいかない仕事を30年以上もつつける自信がありませんでした。それと同時に、大企業に就職するという選択肢を捨てました。大企業であれば入社後どのような仕事に携わるかわかりません。これに対し、日本オクラロの大きな特徴の一つは配属先の希望はほぼ間違いなく採用してもらえるところです。やはり私も希望する半導体レーザの設計・開発業務に携わっています。また、日本オクラロの母体は日立製作所です。大企業として培った技術力と、日本オクラロならではの機動力で世界と戦っていけると感じたことが弊社を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 開発業務研修期間(1年)⇒半導体素子開発業務(現職・1年半)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

説明会などで「人」を見てください。働いていく上では簡単で楽しいことばかりではありません。ときには忙しく、大変な時もあります。そんな時は一人ではどうしようもできません。上司・同僚と助け合いながら仕事を前に進めていくのです。困ったときに手を差し出してくれる先輩、同僚。自分たちのことを信頼してくれる上司がいる会社。それが本当の意味で「良い会社」だと思います。それを見つけ出すことができれば、あなたの就職活動は大成功だと思います。

日本ルメンタム株式会社の先輩社員

通信用半導体レーザの設計開発

デバイス開発センタ 通信デバイス部
中島 崇之
電子工学科

光モジュールの設計・開発、顧客対応

モジュール開発センタ 第2部
関野 裕司
総合科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる