株式会社ピーマックス
ピーマックス
2021
業種
自動車
輸送機器/精密機器/機械/情報処理
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

自動車を開発するために必要な計測・試験装置を開発しています。
エンジン性能、燃費、排ガスの濃度、ボディの強度、耐久性などを計測・試験するための装置や自動運転ロボットシステムなどを自社開発し、自動車メーカーやエネルギー業界に供給しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

無駄な飲み会はありません。ワークライフバランスのとれた社風。

◆休日休暇…基本は週休2日でしっかり休めます。有給消化率も60%以上と、新入社員も遠慮することなく申請しています(笑)◆残業…繁忙期を除いて、ほとんど残業はありません。会社の指示で残業することはなく、必要な場合は自己申告で行います。◆仕事の裁量…自主性を重んじ、会社や上司が細かく管理することはありません。自分のペースでやりたい、やらされるのが嫌いな人はピッタリです◆人間関係…仕事とプライベートのメリハリがあり、無駄な飲み会は一切ありません。社内においては若手とベテランの壁はなく、意見したり、相談したり、一人が困っていれば周りが助けるチームワークは当社の特長。こんな社風で働きたい方はぜひ当社に!

社風・風土

世界一の自動車開発を支える試験装置メーカーです

当社は自動車開発の原点となる試験装置をつくるメーカー。試験装置をつくっている会社は数多くありますが、自動車分野に特化している会社は日本中でも数えるほど。例えば、自動車の開発には欠かせない自動運転ロボットシステム。このシステムを開発できるメーカーは、当社を含めて日本で3社しかありません。ご存じの通り、自動車開発は熾烈な競争の中で、安全・環境・快適などのあらゆる面で高度な技術レベルを要求されます。フルモデルチェンジ・マイナーチェンジが繰り返される業界で、最先端の技術を追求し、世界一の自動車開発を支えることが当社の使命です。近年では、国家プロジェクトの自動車開発に、当社の試験装置が指定されています。

戦略・ビジョン

最先端の新規開発プロジェクト、やりたい人集まれ!

現在、開発が進む電気自動車やプラグインハイブリッドカー。時代の流れに伴い、地球環境に優しい自動車のニーズは高まり、特に環境基準が厳しい先進国でエコカーの開発が進んでいます。世界レベルでみれば、ガソリン車やディーゼル車なども広大なマーケットがあり、大きな伸びしろのある業界です。今後は、「エコ」と「グローバル」をテーマに更なる技術力強化を図るべく、新規開発プロジェクトチームを発足。2017年には新社屋が完成し、積極的な開発を行うための試験や実験ができる設備環境を整備しました。「自動車産業の最先端でものづくりがしたい」「世の中にない新製品の開発を手掛けたい」このような志の高い人材を求めています!

会社データ

事業内容 ●自動車・農業機械・建設機械用試験機の開発・設計・製造・販売
●各種自動車用計測機器の開発・設計・製造・販売
●各種制御用機器やソフトウエアの開発・設計・製造・販売
設立 1999年10月
資本金 1000万円
従業員数 27名
売上高 4.2億円(2018年度実績)
代表取締役 北川 俊明
事業所 本社・工場/京都府城陽市
東京営業所/東京都板橋区
名古屋営業所/名古屋市緑区
主要取引先 トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、スズキ株式会社、いすゞ自動車株式会社、株式会社クボタ、ヤンマー株式会社、井関農機株式会社、ジヤトコ株式会社、アイシン精機株式会社、エクセディ株式会社、カルソニックカンセイ株式会社、三菱重工業株式会社、JXTGエネルギー株式会社、三菱電機株式会社、明電舎株式会社、官公庁 など
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)