防衛省・自衛隊ボウエイショウジエイタイ
業種 公社・官庁
本社 東京

先輩社員にインタビュー

海上自衛隊 横須賀造修補給所
居谷 有剛(33歳)
【出身】立命館大学大学院  理工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 検査・修理・補給によって艦艇搭載武器をベストな状態に維持
現在私は、艦艇部隊で必要とされるあらゆるものの後方支援を行う横須賀造修補給所の武器係長として、主に艦艇搭載武器に対する検査・修理業務の計画調整、仕様書のチェック、膨大な技術資料の管理を行っています。最近では通常の業務に加え、東日本大震災の際に捜索・救難を行った艦艇や、ソマリア・アデン湾で海賊行為から民間船舶を護衛する艦艇にも支援を実施していて、艦艇部隊の運用を後方からバックアップするサービスマンとしてやりがいのある日々を送っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
艦艇の不測のトラブルに迅速に対処
重要な演習を控えて不幸にも搭載武器がトラブルに見舞われた艦艇があり、一報を受けた私は、監督官として様々技術資料、図面を駆使し、整備業者の所見も得て艦艇側に技術的アドバイスを提供しました。なんとか演習前にトラブルから復旧し、後日乗員から感謝の言葉が寄せられましたが、正面部隊を支えているという実感とともに、この仕事をやっていてよかったと思えたひとときでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 科学技術の結晶である艦艇と遠洋航海への憧れ
入隊前、私は技術の結晶である艦艇に乗艦し、遠洋航海実習に参加できることにとても憧れていました。入隊後、厳しい訓練をこなしつつ遠洋航海実習で世界を巡り、視野が広がるとともに、海上防衛の一端を担う職務で社会に貢献できることにやりがいと誇りを感じるようになりました。私の職種は技術幹部ですが、高度な技術が統合された護衛艦の研究開発、検査・整備に携わることができるのもこの仕事を選んでよかったと思える大きな魅力です。
 
これまでのキャリア 幹部候補生学校(広島1年)/遠洋練習航海(環太平洋)(6ヶ月)/護衛艦はるゆき通信士(佐世保1年3ヶ月)/舞鶴造修補給所(2年半)/横須賀造修補給所(横須賀・現)

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会に貢献して前向きに人生を送っていきたいと思っている人にとって、自衛隊という職業は十分にその希望をかなえてくれるものだと思います。さらに、入隊後の努力次第でより責任ある配置で成長できる環境が整っているのも魅力です。数ある職業のうち、是非自衛隊にもあなたの秘めたる思いをぶつけて挑戦してほしいと思います。がんばってください!

防衛省・自衛隊の先輩社員

日本を守ることが私の仕事

第7後方支援連隊 第2整備大隊 普通科直接支援中隊
澤田 裕継

航空自衛隊のあらゆる仕事において重要なOA機器システムの維持管理

航空中央業務隊 電算機処理科
金山 司

様々な企業のリーダーと会い、刺激を受ける毎日

航空中央業務隊
藤木 千純

哨戒機P-3Cの電子機器の整備

第203教育航空隊
徳重 佑太

哨戒機P-3Cの戦術航空士を目指している学生

第205教育航空隊
平泉 隼人
清水海上技術短期大学

幹部としていかに部隊を動かすかが見せ場

第31普通科連隊 第2中隊 2等陸尉
鹿嶋 祐介

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる