ショーワグローブ株式会社ショーワグローブ

ショーワグローブ株式会社

手袋メーカー 化学/繊維/タイヤ・ゴム/機械/エンジニアリング
業種 化学
繊維/タイヤ・ゴム製品/機械/プラント・エンジニアリング
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

営業本部
岡田哲(29歳)
【出身】明治大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 手袋の可能性を実感する日々
自社商品の拡販のために、主に、各種工場をターゲットとして手袋を提案しています。商品紹介はもちろんのこと、ターゲット企業の策定やアポイント取りから、価格交渉、商談後の詰め、導入後のフォローも欠かせない仕事です。就職活動中、手袋がありとあらゆるところで必要とされていることに気付き、そこに魅力を感じて入社を決めましたが、仕事を通して様々な業種と関わりあうことで改めて市場規模の広さを実感しています。職場を出て仕事を離れても、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどに買い物に行くと、どこのメーカーがどこで作っている食品なのかを必ずチェックする癖がついてきました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
信頼されている喜び
工場への手袋の提案は、商社と連携しながら進めていきます。商社の方には、ターゲットとなる工場でどのような作業をされているのかを確認していただき、当社はその情報をもとに、自社だからこそ提案できるより良い手袋とサービスを提案していく流れになります。ショーワグローブは手袋専業メーカーとして、様々な作業に適した手袋を数多く揃えているため、手袋に関する問合せや相談の連絡が入ると、頼りにされていることが分かり嬉しさを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き どこにも負けない人間味にあふれた会社
ショーワグローブの第一印象は、明るくてオープンな会社であるなということでした。会社のことや手袋の説明を明るく楽しそうにしてくださる人事の方々、私達学生に会社のことを生き生きとした顔で話してくれる先輩社員。全てを包み隠さず、ありのままを話してくださっているのだなと実感することが出来ました。
また、私がショーワグローブに入社を決めた理由は、人事の方が人と人との対等な関係を重視する人間味のこもった人達であったからです。説明会後の筆記試験で出来がよくなかったりと決して順調ではありませんでしたが、機械的に不合格にするのではなく、しっかりと面接で話を聞いてくださいました。そういったところに、私のことをちゃんと見てもらい必要としていただけているのだなと実感できたので、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 入社後は東京営業所に配属となり、自動車や半導体、食品、化学などの産業ルートを主に担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人になって分かりましたが、自由に色々な企業・業界に出入りできるのは就職活動の時だけです。この機会に是非、たくさんの企業を見て下さい。様々な業界、仕事内容を見ていくうちに、「あの企業ではこういう取組みをしていたけど、こちらの業界でも同じように応用ができるのではないか?」といった発想も出てくるはずです。就職活動中は、辛いこともあるかと思いますが、日々の色々な企業(人)との出会いを大切に楽しむことができれば、必ず良い結果はついてきます!

ショーワグローブ株式会社の先輩社員

日本のものづくりを世界へ

管理本部
岩澤彩香
立教大学 法学部

手袋の生産設備を動かす仕事

開発本部
皐善晶
兵庫県立大学 工学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる