株式会社村上農園
ムラカミノウエン
2021

株式会社村上農園

植物工場/発芽野菜/豆苗/スプラウト/施設/ベンチャー/海外展開
業種
食品
農林/商社(食料品)
本社
広島、東京

私たちはこんな事業をしています

村上農園は国内8か所に植物工場をもつ施設野菜メーカーです。
主力商品は、「豆苗」や「ブロッコリースーパースプラウト」などに代表される付加価値の高い新野菜。
おいしく安全で、人々の「こころ」と「からだ」の健康を増進させる商品を提供する会社です。
独自のマーケティング戦略と圧倒的な生産体制を活かして、「機能性野菜」や「スプラウト」など新しい市場を創り出し、事業を拡大しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

日本から農業のあり方を変える。村上農園のビジネスモデル。

村上農園の事業戦略の柱は、高付加価値をもつオンリーワン商品を開発し、販売することにあります。これらの付加価値が多くのお客様に支持され、「選ぶ理由のある野菜」として他商品との差別化を実現しています。また、当社の商品は、他の野菜とくらべて生育スピードが早い「発芽野菜」であり、天候に左右されにくい植物工場で作られています。そのため、これまでの農業の課題であった急な需要の変化にも対応することができます。さらに、農業では非常に珍しい全国8か所の生産拠点、全国規模の物流ルートや販売網(主要量販店や卸売市場)によって、安定した供給が可能となり、農業では異例の高収益体制を実現しています。

社風・風土

まずチャレンジ、常にチェンジで、チャンスを掴む。

村上農園は逆境やピンチを「チャンス」ととらえ、常に新しい価値を提案することで、新たなマーケットを拓き自らも成長してきました。96年にO(オー)157食中毒報道で風評被害を受けたものの、空いたスペースで「豆苗」をつくり、売れ行きが急拡大。さらに99年に有用成分を高めた野菜「ブロッコリースプラウト」を生産開始。加えて18年に新野菜「マイクロハーブ」を日本に投入。2020年には村上農園初進出となる北海道・東北地区に日本最大級の生産施設が稼働し、全国のみなさまにより新鮮で美味しい野菜を届けることが可能になります。加えて、今後は海外展開も加速させ、当社の植物工場を必要としている地域に進出していきます。

社風・風土

あなたの「チャレンジ」が、村上農園を次のステップへ成長させる

会社と社員が継続的に成長していくためには、社員が自ら考え、行動し(自考自走)、あきらめずに最後までやり抜くことが重要です。社員一人一人の自考自走が形となって、村上農園を大きく成長させてきました。加えて、ある意味でベンチャー企業にあるようなダイナミックさやスピード感も持ち合わせています。みなさんが望めば、早い段階から責任ある大きな仕事を任せられます。だからこそ、ビジネスパーソンとしての成長の早さを実感できます。2035年に施設野菜メーカーで世界No.1となる売上1000億円を目指す村上農園で大きく成長しませんか。村上農園は、熱いベンチャー精神と不屈の意志を持った自考自走する学生を求めています。

会社データ

事業内容 高成分野菜、豆苗(とうみょう)・スプラウト類の生産販売、
新野菜の企画・開発・販売等
設立 1978(昭和53)年1月
資本金 1000万円
従業員数 480人(2019年5月現在)
売上高 98億9900万円(2018年12月期)
86億1000万円(2017年12月期)
88億8000万円(2016年12月期)
58億9900万円(2015年12月期)
46億2500万円(2014年12月期)
43億3600万円(2013年12月期)
40億3000万円(2012年12月期)
代表者 代表取締役社長 村上清貴
本社所在地 広島県広島市佐伯区五日市中央4-16-1
広電コイン通りビル3階
事業所 本社・研究開発部    … 広島県広島市
広報マーケティング室  … 東京都千代田区
KM事業室         … 山梨県北杜市
人材開発室        … 東京都千代田区
首都圏・東日本営業所 … 東京都品川区
関西営業所        … 大阪府茨木市
西日本営業所      … 広島県広島市
営業企画室        … 東京都品川区
名古屋出張所      … 愛知県名古屋市
東日本物流センター  … 千葉県東金市
西日本物流センター  … 広島県広島市
生産拠点 千葉生産センター    … 千葉県東金市
小田原生産センター   … 神奈川県小田原市
大井川生産センター   … 静岡県焼津市
山梨北杜生産センター  … 山梨県北杜市
四日市生産センター   … 三重県四日市市
広島生産センター    … 広島県広島市
湯来生産センター    … 広島県広島市
福岡生産センター    … 福岡県朝倉市

※2020年には、北海道伊達市、宮城県大郷町、山梨県
  日本最大級の新しい生産施設が稼働
関連会社 ●ムラカミシード株式会社
村上農園が使用する種子の生産委託や輸入業務、保管を行う。

●株式会社沖縄村上農園
株式会社沖縄物産企業連合との合弁会社。
沖縄県内で流通する豆苗・スプラウト類の生産・販売を行う。
当社のターニングポイント!★1996年: O(オー)157の風評被害をチャンスに!★ 1996年8月、大阪堺市で起こったO(オー)157集団食中毒事件。
かいわれ大根が原因食材と疑われ、かいわれ業界が風評被害に見舞われました。
かいわれ大根の需要は激減し、シェアトップの当社は、翌年の売上げが7割ダウン。
創業以来最悪の経営危機に追い込まれます。

この危機を脱するための策として、その半年前からテスト生産を開始していた加熱食材の豆苗(とうみょう)へのシフトを行うと共に、全国規模の販売物流網を生かした委託生産ビジネスをスタート。全社員が店頭で試食販売を行うなど、全社一丸となって豆苗の魅力をPRしました。
またマスコミにも取り上げられたことによって豆苗の人気は急上昇。
翌年には売上が低迷するかいわれ大根を抜きました。
豆苗が魅力的な野菜であることもさることながら、苦境で他社がマスコミの取材を拒む中、当社は積極的にかいわれ大根の生産施設を公開して正確な情報を消費者に伝えようとしたことが報道関係の人脈拡大に繋がり、豆苗のPRに一役買いました。
委託生産ビジネスもフレッシュハーブや「ルッコラ」などがヒットし、当社は倒産の危機からわずか2年で業績をV字回復させることに成功したのです。

現在当社の売上高は約99億円で、売上構成は、スプラウト、豆苗、かいわれ大根。
当社の最大の経営危機を救った「豆苗」は、今後も需要増が見込まれ、当社の成長の一翼を担う主力製品となっています。
もしあの風評被害がなければ、当社はかいわれ大根のトップの座に安住し、現在の成長はなかったかもしれません。
選ぶ理由のある野菜 村上農園の商品開発では2つのテーマにフォーカスしています。

ひとつは、「からだ」を健康にする野菜。
野菜には、人の健康を維持するために欠かせない成分が含まれています。ビタミンや植物由来の有用成分の含有量を高めた村上農園の高成分野菜は、「食」を通して健康なからだづくりをしたい人々のニーズに応えるものです。

もうひとつは、「こころ」を健康にする野菜です。
今までに無い味や色、形、香りで料理に驚きや感動を与える野菜で食卓を彩り、豊な食生活を演出したいと願っています。
2014年、村上農園はオランダのスプラウトメーカー・コッパート クレス社と相互ライセンス契約を締結し、欧米のトップシェフから人気を得ている同社商品の導入を進めています。日本には無かった味や香り、ユニークな形状を持つ新ジャンルの野菜を日本市場向けにローカライズして生産、販売する予定です。
高品質で安心安全な商品をお客様に届ける! 村上農園の全国8カ所の生産施設では、365日、休むことなく野菜を生産しています。
播種、育成、収穫、出荷と生産工程は一見ルーチンワークに見えますが、野菜は「生きもの」です。植物ごとの個体差や、温度・湿度、日照量などの栽培環境による影響を受け、同じことをしても安定した品質の野菜ができるとは限らないのです。

お客さまが安心して商品を購入いただくために、どの生産施設が作った商品も高い品質基準を満たさないとなりません。
なかでも、直接人の口に入る食品にとって、安全性は最も重要な品質です。村上農園では、科学的なデータや知見を基にした生産システムを構築するとともに、全生産施設において食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」の正式認証を取得し、種子から製品に至るまで徹底した品質管理を行うことで、高品質で安心安全な商品を安定供給しています。
「3C」で切磋琢磨            まずチャレンジ、常にチェンジで、チャンスを掴む 村上農園は「成長を実感できる会社」であることを目指しています。
このため、優秀な人材を採用し、新卒/中途・男性/女性の区別なく、成果を正当に評価する公平な人事・給与制度の整備を進め、チャレンジしやすく、お互いに刺激し合い高め合う組織であることを目指します。
「3C」を「考動」の指標として掲げています。

Challenge : すべてはチャレンジ(挑戦)から始まる。なんでもやってみる姿勢が大事。
Change : 常にチェンジ(改革・改善)を考えよ。今までのやり方にとらわれるな。
Chance : 自らチャンス(機会)を創れ。実力以上の仕事に挑戦することが自分を成長させる。
エンジョイビジネス!「自考自走」で仕事を楽しむ 村上農園は2015年2月にコーポレート・アイデンティティ(CI)を定めました。
「コーポレートミッション(使命)」と、私たちが従業員が大切にすべき5つの「バリュー(価値)」を、それぞれ言葉で表しています。

その「バリュー」のひとつが、「エンジョイ ビジネス!」です。

**************************************************
仕事が楽しければ人生は楽しい
仕事は、人生を賭ける価値のある重要なもの……
**************************************************

と続く「エンジョイ ビジネス!」に込めたメッセージを、
当社の採用サイトでぜひ確認してください。

村上農園採用サイトはこちら
  ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.murakamifarm.com/recruit/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)