株式会社 安藤・間
アンドウハザマ
2021
  • 株式公開
業種
建設
建築設計/設備・設備工事関連/住宅/不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

●○安藤建設と間組は、2013年4月1日に合併し、新会社「株式会社安藤・間」としてスタートしました○●
「建築に強みを持つ安藤建設」
「土木に定評のあるハザマ」
互いの事業の強みを活かした相乗効果を発揮しており、合併から現在まで順調に売上を伸ばしてきました。
これから持続的・安定的に成長を続けていく上で、最高の組み合わせであると確信しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「ものづくり」は「人づくり」であると考えます。

当社は、実現困難といわれるプロジェクトにも数多く挑戦し、人々の生活基盤を支える事業や、多くの人々に愛されるランドマーク建設を成功させてきました。こうした困難を乗り越える原動力は、多彩な知識をもとに計画を検討・立案していく「技術力」や、豊富な経験をふまえて問題を発見・解決していく「現場力」です。この「技術力」「現場力」を醸成する「困難であればあるほど果敢に挑む風土」と「若手の挑戦と失敗を許容する風土」は、皆さんの能力を最大限引き出せすことができる環境といえるでしょう。建設といった壮大かつロマンあふれる仕事で、自分磨きに励むには最適な環境がここにあるのです。

戦略・ビジョン

「新たな挑戦、新しい企業価値の創造」に向けて。

当社のコーポレートシンボルは、安藤ハザマの「目指す姿」を表現しています。スクエアのフォルムを横切るように大きな流れが渦を巻き、堅実さと躍動感、力強さを同時に表現しています。安定感のあるスクエアフォルムは、これまでの歴史の中で培った豊富な実績や信頼、そしてお客様本位の誠実な姿勢を表します。また、大きな渦には、安藤ハザマがそれらの価値を大切にしつつ、枠に収まらない新たな挑戦を果敢に続け、新しい価値を創造していこうという思いを託しています。そして、動きを感じさせるデザインによって、安藤ハザマが特定の型に留まらず、常に進化し、拡大し続ける姿を示しています。

事業・商品の特徴

2013年4月、新会社「株式会社 安藤・間」が誕生しました。

建築に強みを持つ安藤建設、土木に定評のあるハザマ。両社が相互補完をする形で、更なる躍進を目指します。日本の経済活動を支え国民生活と国土を守るインフラ、ランドマークとして都市の象徴となる大規模建築物、市民に愛される有名スポットなどをつくりあげる魅力は建設業界ならではの面白さです。これらの仕事は決して一人ではできない壮大なプロジェクトです。仲間と協力しながら自分自身の技術を磨き一流の作品をつくること、そのことそのものが、社会基盤整備という国家規模の使命であり、同時に社会貢献であり自己実現となりうるでしょう。

会社データ

募集会社 株式会社 安藤・間
本社所在地 東京都港区赤坂六丁目1番20号
〒107-8658 03-6234-3600(代表)
事業内容 (1)土木建築工事の調査、測量、企画、設計、施工、監理
(2)不動産取引および不動産の保有、利用
(3)土壌の調査・浄化工事の請負
(4)地域・都市開発および環境整備に関する企画、設計
(5)発電および電気、熱等エネルギーの供給事業
資本金 17,006,123,275円(2019年3月末日現在)
決算期 3月末日
株式上場 東京証券取引所第一部(証券コード:1719)
建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第20330号
宅地建物取引者免許 国土交通大臣(1)第8387号
設立 2003年
代表者 代表取締役社長 福富 正人
従業員数 3,568人(2019年4月1日現在)
事業所 本社、札幌支店、東北支店、北陸支店、東京支店、関東支店、名古屋支店、静岡支店、大阪支店、四国支店、広島支店、九州支店、アジア支店、北米支店
売上高 3,499億円(2018年3月期)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)