タツモ株式会社
タツモ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

タツモ株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
精密機器/半導体・電子部品・その他
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

【東証一部上場】AI、自動運転、高性能プロセッサー、自動車の省エネ化や安全性能の向上などに直結する最先端の半導体やパッケージを製造する装置をはじめ、有機ELや液晶ディスプレイなどの製造装置、クリーン搬送ロボットなどを手がける開発型企業です。完全オーダーメイドで作るカスタムマシンは、まだ世の中にない新しい製品を生み出すためのもの。先端技術の追求から生まれる信頼性の高い製品は世界中で高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

成膜プロセス技術は、世界トップレベル

半導体の微細なパターン形成やディスプレイの均一な層形成を行う上で、製品品質を左右するのが基材に薬品を塗布するプロセスです。タツモはサブミクロンレベルという均一性のニーズに応え、世界トップレベルの高い塗布性能を実現。その高いプロセス技術を応用して、パワーデバイスやハイエンドのプロセッサーに求められる様々な電子デバイス、シート状ディスプレイなどのフレキシブル基板への展開も進めています。また一方で、洗浄・エッチング装置や研磨剤供給装置、メッキ装置などの開発に長けたメーカーとも一体化し、シナジー効果で、新しいプロセス装置の開発プロジェクトを加速させるなど、常に最先端の装置を生み出す努力を続けています。

事業・商品の特徴

お客様の生の声を聞き、世の中にない新しい装置を開発

ハイブリットカーや電気自動車用のパワーデバイスをはじめ、急速に普及が進むIOTや自動運転、5G基地局用などに不可欠なハイエンドのプロセッサーなど今後、電子デバイスに求められるのは大量のデータを処理できる性能、スピード、そして環境性能です。そこにはセンサー・プロセッサー・メモリー・通信を一つにした先端のパッケージが必要な上、センサー自体の開発も非常に重要になります。タツモは、そうした最先端のデバイス開発に携わるお客様のニーズを聞き、世の中にない製造装置をオーダーメイドで提供する企業です。極薄化、大型化、フレキシブル化、塗布技術を応用した新機能の投入など、お客様に付加価値の高い製品開発に挑戦しています

施設・職場環境

岡山空港から車で約10分の場所に新本社が完成

働く社員のために、充実した設計・開発環境と通勤のしやすさを提供したいと、岡山リサーチパーク内に新本社を建築。岡山空港やJR岡山駅に近いことで、海外や全国から来られるお客様にとってもメリットの高い立地になっています。新本社は、クリーンルームと多様な実験設備を備え、営業と開発、デモ機能を新本社に集約したことで、製品化や技術開発のスピードアップが期待されます。また社員に対しては、四季折々の美しい自然や風景に囲まれた環境の中、新食堂でのランチ、リフレッシュルームではカフェを楽しみ、心身をリラックスできる空間を用意するなど、福利厚生の充実に力を入れています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

世界各国に広がるお客様のニーズに応える製品の提案・開発設計・運営業務をお願いします。
■設計(機械、電気、ソフト)/半導体製造装置、搬送ロボット、液晶製造装置などの設計業務
■セールスエンジニア(営業)/日本、アジア、米国などのお客様への提案・交渉業務

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 (2020.04.24)
現在、コロナの影響で岡山県内以外の学生の現地説明会への来社はお断りしております。
岡山県外在住の方はWEB説明会への参加をお願いします。
岡山県内在住でも移動に不安をお持ちの方は、WEB説明会へのご参加でも構いません。
事業内容 【ニッチでトップに】
タツモのお客様は、最先端の技術を搭載した製品づくりを行うメーカーです。製品は1台1台すべてカスタマイズしたオーダーメイド。そのため他社との共同プロジェクトも少なくありません。アジアやヨーロッパなど海外に広がるお客様との協力関係の構築に努め、特異性を活かした装置開発で「ニッチでトップになる」ことを目指しています。

■半導体製造装置、クリーン搬送ロボット、液晶製造装置などの開発・設計・製造販売
■精密金型・樹脂成型品の製造販売
設立 1972(昭和47年)年2月26日
資本金 27億2406万円
従業員数 335名(単体)、1,015名(連結)2020年1月現在
売上高 182億2300万円(連結、2019年12月期実績)
代表者 代表取締役社長 池田俊夫
事業所 本社/岡山県岡山市
第1工場・第3工場・第5工場/岡山県井原市
東京営業所/東京都新宿区

2019年12月に本社を岡山市に移転。
本社を岡山市に移した目的は、岡山県内外の方が公共交通機関などで通勤しやすい環境を整え、採用拡大を図ることと、海外企業や県外企業からのお客様が来社しやすい立地とすることです。
関連子会社 ■国内
プレテック株式会社 (岡山県井原市)
株式会社クォークテクノロジー (岡山県井原市)
株式会社ファシリティ(神奈川県相模原市)
■海外
TAZMO INC. (米国カリフォルニア)
上海龍雲精密機械有限公司 (中国)
TAZMO Apprecia Electronics (Shanghai) Inc. (中国)
ファシリティ科技(東莞)有限公司 (中国)
TAZMO VIETNAM CO.,LTD. (ベトナム)
TAZMO Apprecia Formosa Inc. (台湾)
ファシリティ(香港)有限公司 (香港)
ファシリティ ハノイ(ベトナム)
主要販売先 日本国内、台湾、中国、アメリカ、韓国等の半導体製造メーカー、液晶パネルメーカー
最近の主な動き 1998年 ISO9001認証取得
2003年 米国カリフォルニア州と中国上海市に現地法人設立
2004年 JASDAQ市場に株式上場。ISO14001認証取得
2008年 ベトナムホーチミン市に現地法人設立
2009年 3M社(米国)と半導体製造装置のライセンス契約を締結
2013年 アプリシアテクノロジー株式会社を子会社
2017年 株式会社ファシリティ、クオークテクノロジー株式会社を子会社化
2018年 3月に東証二部へ市場変更、9月に東証一部へ市場変更
2019年 12月に本社を岡山市に移転
株式公開市場 東証一部

連絡先

〒 701-1221 岡山市北区芳賀5311
TEL. 086-239-5000
総務課長 田口隆久、総務担当 尾上恭兵
ホームページ http://www.tazmo.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

タツモ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

タツモ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)