日本パーカライジング株式会社
ニホンパーカライジング
2021

日本パーカライジング株式会社

【日本パーカライジンググループ】 化学/表面処理/東証一部上場
  • 株式公開
業種
化学
プラント・エンジニアリング/機械/自動車/金属製品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

●薬品部門/主に顧客(製造メーカー)での製品の製造工程にて使用いただく表面処理薬剤、工業用洗浄剤、圧延潤滑油等の製造・販売
●防錆加工部門/各種金属の防錆・塗装下地および潤滑加工等の表面機能付与処理
●熱処理加工部門/鉄系機械部品等の表面硬化(耐摩耗・疲労強度向上等)処理、浸炭加工、複合ニッケルメッキ
●環境・設備部門/表面処理装置、環境保全装置、板状熱交換器、機能ガラス等の製造・販売

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

あらゆる物に表面がある!

当社は、あらゆる素材表面に化学的に「機能」をつける表面処理業界トップの化学メーカーです。1928年の創業以来、様々なお客様のニーズに応え、技術を提供して参りました。 しかし今後、国内市場は少子高齢化、日系企業の海外移転等、需要減につながる様々な環境変化が進んでいきます。それゆえ私たちは現状維持ではなく、「これを打破する方法は?」「どうすべきか?」を常に考えています。 当社事業のコア部分である「薄膜で機能を付与する技術」は、新分野で活かせる可能性をまだまだ十分に秘めています。「そこに表面がある限り」私たちは挑戦し続けます。たった数ミクロンの皮膜から、世界をもっと便利に、もっと豊かに変えていくために。

事業・商品の特徴

リーディングカンパニーだからこその「挑戦」!

当社の事業は鉄に「耐食性」という「錆びさせない機能」を提供することから始まり、その後、潤滑性、親水性、接着性、絶縁性、表面硬化の機能を開発しました。顧客は軍需産業に始まり、家電、自動車、鉄鋼、電気電子へと、その時代の生活・社会を支える様々な製品に貢献してきました。高い技術力と販売力、豊富な経験・実績を国内外で高く評価され、グローバルニッチトップ100選にも選ばれたほか、日経JPX400にも選ばれています。確かな技術に裏打ちされた、創業91年の信頼と実績――しっかりとした基盤があるからこそ、安心して挑戦し続けることができるのです。

会社データ

事業内容 あらゆる素材の表面に化学的に(化学反応等の技術を利用して)付加価値をつけ、性能向上や寿命の延長を図り、限りある地球資源の有効活用につなげる!
そして、地球にやさしい環境対応型企業(メーカー)を目指す!

【製品事業】顧客先(工場)の生産ライン工程にある表面処理設備にて使用される薬剤を製造・販売する。また、薬剤だけでなく関連設備等も取り扱う。

●薬品部門/表面処理剤、工業用洗浄剤、圧延潤滑剤などの製造・販売。
  ※表面処理剤とは、化学反応技術を応用し、金属の表面に薄い皮膜を生成させるための
   化学薬品です。この皮膜は目的により様々な性能が求められます。
   金属表面をコーティングすることにより、
   ◎錆の発生を抑える。
   ◎金属と塗料の密着性を向上させる。
   ◎表面の潤滑性を高める。
   ◎親水性を付与することで、水滴のできない表面にする。等々、
     他にも様々な機能を表面処理にて付与することができます。

●プラント部門/表面処理装置、板状熱交換器などの製造・販売
 ◎表面処理薬剤を使用するために必要な設備・装置一式を取り扱います。また設備の改造
   などの対応も行います。
 ◎板状熱交換器(プレートコイル)は薬品の原料や表面処理液(ライン使用液)を効率よく
   加熱・冷却できる装置です。

●環境機材部門/排水処理設備、環境保全装置、機能ガラスなどの製造・販売
 ◎使用後薬剤を廃棄する際に必要な排水処理設備を取り扱います。
   一般的な排水処理設備に関する技術やノウハウの提供だけでなく、廃棄物を無害化または
   リサイクルする技術の開発等も行っています。
 ◎機能ガラスとはガラスとポリカーボネートを組み合わせた強度や耐久性の高いガラスで、
   工作機械の安全窓などに使用されています。
 ◎その他、表面に抗菌・防汚・脱臭機能を付与できる光触媒技術を用いた薬剤等も取り扱って
   います。

【加工事業】当社工場にて表面処理薬剤を用いて、ユーザーからお預かりする部品等を表面処理(コーティングや熱処理加工等)して、付加価値(表面処理による機能)を付与する。

●防錆加工部門/鉄鋼、各種金属の防錆(ぼうせい)および塗装下地加工、などの受託加工
  金属部品などの表面を防錆処理することにより、部品をサビから守り、また耐久性能を向上
  させることができます。塗装下地加工をすることにより、金属の表面に直に塗装を施すの
  とは全く異なる塗装密着性を付与することができます。
  その他にも、顧客からの様々な要求性能を充たすため、各々に最適な表面処理技術(加工)
  を提供します。

●熱処理加工部門/パルソナイト・イソナイト-LS加工・浸炭加工・複合ニッケルメッキ、等
  ※イソナイト処理とは低温塩浴窒化処理で、鉄系機械部品などの表面を硬くすることで
    耐摩耗・耐疲労強度、耐食性を向上させる技術です。高級素材を使うことなく、安価な
    処理コストで高級素材並の性能を達成することが可能な技術です。
    その他、浸炭加工、NCCコート(複合ニッケルメッキ)、等の表面処理の受託加工も
    行っています。
設立 昭和3年7月12日(1928年)
資本金 45億6,039万円
代表者 代表取締役社長 佐藤 乾太郎
従業員数 1116名('18年3月末現在)
国内事業所 ●本社/東京都中央区日本橋

●研究所〔総合技術・加工技術センター〕/神奈川県平塚市

●事業部/東日本、西日本、技術センター

●営業所/全国主要都市18カ所に営業所、オフィス

●工場/平塚、関西、九州、宇都宮、愛知など19カ所
海外拠点 アメリカ、ヨーロッパ、中国、アジア諸国など(20カ所以上)
 (※経済産業省選定 グローバルニッチトップ100選 選定企業)
売上高 513億8,100万円(単体 '19年3月期)
1,292億700万円(連結 '19年3月期)
財務指標 ('19年3月期)
経常利益 101億5,400万円
自己資本比率 64.2%
ROE 8.2%
主な子会社 パーカーエンジニアリング(株):表面処理装置、塗装装置の製造・販売
パーカー加工(株):防錆加工および塗装処理
パーカー熱処理工業(株):金属熱処理剤の製造・販売・処理加工
(株)パーカーコーポレーション:工業用ファインケミカル及び自動車、弱電用の防音材の開発・製造・販売  ほか
主な技術提携先 Henkel KGaA(Europe)
Daubert Chemical Company(U.S.A)
Tranter PHE(U.S.A)
ICI Pakistan(Pakistan)、ほか
主要取引先 新日鐵住金、JFEスチール、日鉄住金鋼鈑、神戸製鋼所、淀川製鋼所、JFE鋼鈑、日新製鋼、丸一鋼管、日鉄住金ドラム、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業、富士重工、いすゞ自動車、ダイハツ工業、スズキ、ヤマハ発動機、三菱重工業、川崎重工業、小松製作所、キャタピラージャパン、クボタ、井関農機、日本精工、ダイキン工業、ブラザー工業、フジオーゼックス、デンソー、日立製作所、パナソニック、三菱電機、ソニー関連、東芝、シャープ、富士通、富士ゼロックス、キヤノン、イトーキ、岡村製作所、日立化成工業、東洋製罐、大和製罐、大和ハウス工業、立川ブラインド工業、リケン、ブリヂストン、シマノほか
株式上場 東証第1部上場
【社員の平均年齢は?】 2019年3月時点の当社平均年齢は43歳です。業界内で考えると、高すぎず低すぎず”平均的”といえるのではないでしょうか。当社は若手の社員の方の退職者が比較的少ない(離職率が低い)ということもあり、毎年増減幅少なく一定数の定期採用を行っておりますので、年代別の人数の比率もそれほど格差がないといえます。ですので、上司・先輩・同期・後輩の人数もバランスの良い職場環境なのではないでしょうか。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)