株式会社アライドマテリアル
アライドマテリアル

株式会社アライドマテリアル

住友電工グループ/インフラ/海外/レアメタル/ダイヤモンド/
業種
金属製品
非鉄金属/精密機器/商社(金属)/半導体・電子部品・その他
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

アライドマテリアルは住友電工グループの産業素材部門として一翼を担っています。タングステン、モリブデン、ヒートシンクなど、聞きなれないであろう素材・材料を扱っていますが、実はこれらは皆さんの身近なところで多く活用されています。例えばスマートフォンや液晶テレビのパネル・自動車のヘッドライトや空港の手荷物検査機。「良い会社であり続けること」を理念とし、私たちはこれからも多くの人の生活を支えます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

実は、人工衛星も支えています。

タングステンやモリブデンなどの希少金属素材を使った照明用フィラメント、高温炉部材、放熱基板材料…。聞いたことのない名称ばかりかもしれませんね。でもこれらは、自動車・スマホ・電車・医療機器など、私たちの身近な製品に使われています。外から見えない小さな製品ですが、いずれも各製品の機能・性能を左右する重要な存在です。髪の毛の1/10という細さの金線を作る技術、ダイヤモンド工具による精密加工技術で、実は人工衛星などの宇宙事業にも貢献しています。今後も社会に不可欠な製品をつくり続けることで、現在の売上331億円を2022年度に500億円にまで伸ばす計画です。

仕事内容

技術職も営業職も、クリエイティブな仕事。

<技術職>は素材の特性を最大限に活かし、まだ世の中にないモノを創造する仕事です。住友電工グループの産業素材部門の一翼を担っていますので、技術環境はまさに最先端。「国家プロジェクト」や「大学との共同研究」に携わる機会も多く、時には開発に数年を要することもありますが、その分、完成時の達成感は格別です。また<営業職>は、これまでにない製品をお客様に提案することで、新しい自動車やスマホの開発に貢献できます。いわば「よりよい社会」や「未来の生活」を創る仕事なのです。今後は日本だけでなく欧米・東南アジアなどへ市場を広げていきますので、語学力のある方はそのスキルも存分に活かせます。

施設・職場環境

知らなくて当たり前。

特殊な素材を使った特殊な部品ばかりですから、大学で専門的に学んだことがなくて当然。入社後、業界や製品のことを一からじっくり学んでいただきますので、文系・理系問わずどんな専攻の方もご安心ください。まずは本社で会社・事業についての基礎研修を1週間、英語教育を1週間。その後、富山・山形・兵庫の製作所で各1ヶ月の実習を行います。そこで現場作業を体験しながら「製品ができるまでの仕組み」を理解し、例年7月中旬に正式配属。配属後も段階別に様々なテーマに取り組む長期育成プランがあります。失敗したり悩んだりすることも出てきますが、上司や先輩が「どうすればうまくいくか」を一緒に考えながら、しっかりフォローします。

会社データ

事業内容 粉末合金事業
タングステン・モリブデン製品事業
ヒートシンク製品事業
ダイヤ製品事業
設立 1939年8月
創業から80年
資本金 26億7,000万円
従業員数 1491名 グループ全体2240名(2017年12月時点)
売上高 331億7400万円(2016年3月末)
代表者 代表取締役社長 北川 信行
事業所 【本社】     東京都港区芝1-11-11 住友不動産芝ビル14階
【名古屋支店】  愛知県名古屋市中区丸の内2-18-25 丸の内KSビル12F
【大阪支店】   大阪市北区中之島三丁目3番3号 中之島三井ビルディング12F
【九州支店】   福岡県福岡市博多区店屋町8-30 博多フコク生命ビル12F
【酒田製作所】  山形県酒田市十里塚字村東山398-16
【富山製作所】  富山県富山市岩瀬古志町2
【播磨製作所】  兵庫県加東市河高1816-174
【淡路工場】     兵庫県洲本市由良町由良628
ほか【仙台】【高崎】【富山】【厚木】【浜松】【三河安城】【広島】に営業所あり
沿革
1933年 大阪市西淀川区にダイヤモンド研磨(株)を設立
     (1944年に商号を「大阪ダイヤモンド工業(株)」に変更)
1939年 葛飾精錬(株)を設立、金属タングステン粉末の製造を開始
      (同年12月に商号を「東京タングステン(株)」に変更)
1958年 富山県富山市に富山工場を設置(現:富山製作所)
1988年 兵庫県加東市に播磨製作所を設置
1989年 シンガポールにOsaka Diamond Industries(Singapore)を設立
      (2005年に商号を「A.L.M.T.Asia Pacific Pte.Ltd.」へ変更)
1991年 タイにOsaka Diamond Industries(Thailand)を設立
      (2005年に商号を「A.L.M.T.(Thailand).co.,Ltd.」へ変更)
2000年 10月1日に東京タングステン(株)と大阪ダイヤモンド工業(株)が合併し、
      社名を「(株)アライドマテリアル」とする
2003年 住友電気工業(株)より機能部品事業を譲り受ける
2004年 住友電気工業(株)の完全子会社となる
2011年 タイのA.L.M.T.(Thailand).co.,Ltd.でコラート工場を新設
2014年 富山製作所のタングステンモリブデン工場を増設
2017年 (株)アライドマテリアルは国内関連子会社4社を吸収合併
【(株)アライドダイヤモンド、アワジダイヤモンド工業(株)、(株)アライドタングステン、(株)アライドテック】
数字で見るアライドマテリアル アライドマテリアル
◇社員数 2230人(国内/1488人+海外/742人)
国境を越え、多くの人が関わっています。 ※2017年9月現在

◇文系・理系の割合 理系66% 文系34%
新製品や新技術の開発は理系出身の方が、
営業や管理部門は文系出身の方が多く活躍しています。

◇平均勤続年数 18.8年
離職率が低く、定年まで社員も大勢います。

◇売上比率 国内74% 海外26%
今後は海外進出にも注力し、売り上げを伸ばしていきます。

◇海外出張の回数/年間平均 3.7回
東南アジアやヨーロッパなどさまざまな国へ出張します。
※海外関係の業務に携わっている従業員数に対しての数値
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)