JRCエンジニアリング株式会社長野事業所
ジェイアールシーエンジニアリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

JRCエンジニアリング株式会社長野事業所

前:長野日本無線エンジニアリング/日本無線グループ/ソフト開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
長野、東京
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

当事業所の前身の長野日本無線エンジニアリング(株)は長野日本無線(株)が製造する電子機器のソフトウェアを担当する会社として設立され、主に多様な製品のハードウェアに密着した制御系のソフトウェアからアプリケーションまでと幅広い開発をしています。

<製品例>
防災無線システム・自動車メーター・列車無線システム・ハイウェイラジオ送信機・プリンタ無線接続装置・ダム管理システム・河川テレメータ・OA機器、他多数。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

製品に命を吹き込む

当事業所の前身の長野日本無線エンジニアリング(株)は長野日本無線(株)のソフトウェア部門として1994年に設立され、プリンタなどの事務機器から車載機器、携帯端末、各種訓練装置、衛星試験装置、防災関連機器や監視システムといった幅広い製品群に組み込むためのソフトウェア開発を行って参りました。会社は日本無線(株)の先端技術センターの中にあり、グループ会社内の電機・機械のハード技術者と連携して製品を開発しています。自分が設計したソフトウェアで製品に命を吹き込み、実際に製品が動く様子を目の当たりにした時、大きな感動とやりがいを感じることができます。

社風・風土

コミュニケーション力と協調性が大切

私たちの仕事は、パソコンに向かって黙々とプログラムを開発するだけではありません。セクションの仲間やお客様と一緒になって、検討を重ねながら製品を造り上げています。従って、技術力以上にコミュニケーション力や協調性が大切です。そのために、スポーツレクレーションやゴルフ大会等の各種イベントを積極的に推進しています。また、当社はオン・オフのメリハリを大切にして、できるだけ残業はしないようにしています。年間休日は127日!プライベートも大切にできる環境です。

待遇・制度

一人一人の個性と技術を育てる教育環境

実際に機械を動かすソフトの設計・製造で、回路の知識も身に付きます。情報系学科の方は、仕事の中でハード分野を学ぶことができ、情報系学科の方はもちろん、電気・電子・機械系学科の方も、入社後のC言語、ソフトウェア設計・製造等の教育やOJTによりソフトウェア・エンジニアとなることができます。当社の教育体制は、新入社員教育にはじまり、階層教育、各種外部研修受講、会社契約のe-ラーニング教育受講等、社員の育成を大切にしています。全従業員のうち情報処理技術の有資格者は7割超。充実した教育環境で、あなたのチャレンジをバックアップします。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

最初は色々な開発プロジェクトに参加して頂き、多くのプログラムを組む中で、プログラム技術とハードの制御技術を学び、プログラマーとして実力を付けます。多くの経験をする中で、製品の仕組みを総合的に理解するようになると、システムエンジニア(SE)としてお客様との窓口となり、プロジェクトを取りまとめます。システムが大きければ大きいほど喜びを感じることができます。

会社データ

JRCエンジニアリング(株)長野事業所について 当事業所は2018年4月1日付の長野日本無線エンジニアリング株式会社とJRCエンジニアリング株式会社との合併により発足しました。
JRCエンジニアリング(株)で長野事業所勤務ご希望の方は当ページをご覧ください。
東京本社勤務ご希望の方は本社の採用ページ↓をご参照ください。
https://job.rikunabi.com/2020/company/r544700047/
事業内容 日本無線グループを始めとするお客様が開発する製品のソフトウェア部分を開発しています。
プリンタ・生産設備機器などメカトロニクスに関するソフトウェア、無線と通信システムに関するソフトウェア、DSP・画像処理に関するソフトウェア、ネットワーク関連のソフトウェアなど、多分野にわたっており、幅広い高度なハードウェア(機械も含む)とソフトウェアの融合的な技術開発となっております。
また充実した開発環境と豊富な開発支援ツールにより個性豊かな技術者の育成を目指しています。

●開発製品例●

 ◆鉄道無線関係
 ◆無線応用機器
   ・ハイウェイラジオ送信機
   ・トンネル内ラジオ再放送装置
   ・バスロケーションシステム
   ・IDカード
   ・コードレス電話
   ・ゴルフ場散水弁制御システム
   ・無線LANアダプタ
   ・プリンタ無線接続装置
 ◆電子応用機器
   ・河川テレメータ(水源、水路の監視制御)
   ・畑地灌漑制御システム
   ・ダム制御システム
   ・発注業務オンライン端末
   ・電波監視装置、海洋レーダ装置
 ◆特殊機器
   ・各種訓練装置
  ・人工衛星関係
 ◆OA機器
   ・ホームゲートウェイ
   ・携帯端末
   ・インターネット無線通話システム
   ・複写機、製紙印刷機、拡大プリンタ
   ・計測用レコーダ、ファクシミリ装置
   ・スキャナ
   ・ラベルプリンタ(ネームライナー)
   ・ビデオプリンタ、プリンタプロッタ
 ◆車載機器
  ・メーター機器
   他自動車等の車載機器関係
設立 JRCエンジニアリング(株):昭和58年(1983年)4月1日設立
(旧長野日本無線エンジニアリング(株):平成6年(1994年)年10月1日設立)

2018年4月1日付 JRCエンジニアリング株式会社を存続会社として長野日本無線エンジニアリング株式会社と合併
資本金 9,000万円 (日本無線株式会社100%出資)
従業員数 会社全体:293名
うち長野事業所:113名 (男性106名 女性7名) (2019年3月現在)
売上高 会社全体: 29億1500万円(2018年12月期※)
うち長野事業所: 9億3100万円 (2018年12月期※)
   ≪※決算期変更により、2018年4月~2018年12月の9ヵ月分≫
代表者 代表取締役社長 山根 大作
長野事業所代表者 取締役事業部長 須藤 能年
事業所 本社:東京都三鷹市下連雀8-7-2 MCC三鷹ビル ノース棟4階
長野事業所:長野県長野市稲里町834番地(日本無線(株)長野事業所構内)
 他東京事業所(高田馬場)、中部事業所(岐阜)、山梨事業所
関連会社等 日本無線株式会社 100%出資
◇グループ企業
 ・日清紡ホールディングス株式会社  https://www.nisshinbo.co.jp/
 ・日本無線株式会社           http://www.jrc.co.jp/
 ・長野日本無線株式会社        http://www.njrc.jp/
  他日本無線グループを含む日清紡グループ各社

連絡先

住所 〒381-2211 長野県長野市稲里町834番地 日本無線(株)長野事業所構内
TEL: 026-285-1213
FAX: 026-285-1064
MAIL saiyo-nagano@jrce.co.jp (担当:長野総務部 総務課)
HP    https://www.jrce.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

JRCエンジニアリング株式会社長野事業所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

JRCエンジニアリング株式会社長野事業所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)