カモ井加工紙株式会社
カモイカコウシ
業種
紙・パルプ
その他製造
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

当社は1923年にハエトリ紙メーカーとしてスタートを切り、その後、建築現場や各種塗装現場などで使われる工業用シーリングテープを主力製品として事業を展開してきました。2008年からは、長年培ってきた技術を生かして雑貨の分野にも進出。「mt」のブランド名で発売したマスキングテープは若い女性の心をつかみ、一躍ヒット商品へと成長しました。現在ではヨーロッパやアジアなどの海外からも大きな注目を集めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

倉敷生まれのmt■注目のメーカー。デザインやアイデア拡大中!

「テープをデザインする」という新たな発想から生まれ、発売以来、国内外でファンと増やし続けるマスキングテープ「mt」。多くのアーティストが注目し、世界の著名ブランドとのコラボも進むなど、人気は増すばかりです。このmtを開発したのがカモ井加工紙です。もともとの主力製品は、粘着部分で害虫のハエを捕獲するハエ取り紙でした。この粘着技術を活かし、建築に必要とされるシーリング用マスキングテープの開発が1981年。現在でもトップクラスのシェアです。その後、自動車用テープにも展開、着実に業績を伸ばしています。こうした技術の蓄積が、mtヒットにつながったのです。mt人気もあり、海外での工業用テープの売上も順調に拡大中です。

技術力・開発力

現場の職人たちが認める、カモ井のテープの実力

粘着についての技術を中心に据えながら、時代の変化とともに様々な製品に生み出すことで、独自の地位を築いてきたカモ井加工紙。そうした技術・開発力を発揮できる原点となっているのが、現場の声・顧客の声を大切にしようとする姿勢です。建築用マスキングテープの開発にあたっては、実際に建築現場で作業する職人たちからの意見収集を何度も行い、製品の開発・改善に反映させていきます。「キワがもう少し小さいと扱いやすい」「アールでうまく使えるか心配」などの、現場でしかわからない声にも細やかに対応するからこそ、「一度カモ井のマスキングテープを使ったら、他のは使えない」と言われるほどの信頼を獲得できるのです。

企業理念

「分を知って事にあたらん」の姿勢で、役割を果たす

今やグローバル市場の開拓に力を注ぐカモ井加工紙の本社には、「程」と刻まれた石碑が置かれています。この「程」の一文字は、「身の程をわきまえて、社会に認められる業績を積んでいく」という当社の理念を表しているのです。調子がいいからと言って己の力を過信してしまうようでは、社会から信頼される仕事などできません。どんな時でも傲慢にならず、謙虚に、実直に自らの役割を果たす、という考えが、当社の今日を創ってきたのです。しっかりした自己を持ち、人として実りある道を歩んでもらいたい。全ての社員に対する創業者のそんな思いが、「程」に込められています。今後も私たちは「分を知って事にあたらん」の姿勢で、業務を進めます。

会社データ

事業内容 各種粘着テープ、捕虫製品の研究開発、製造、販売

○工業用マスキングテープ(シーリング用、車両塗装用、建築塗装用、梱包テープなど)
○捕虫製品(ハエ・虫取り・ねずみ捕りなど)
○文具・雑貨マスキングテープ(文具雑貨マスキングテープ「mt」、インテリア用マスキングテープ「mt CASA」など)
設立 1923(大正12)年2月15日
資本金 2400万円
従業員数 380名
売上高 112億円(2017年11月期)
代表者 代表取締役社長 鴨井 尚志
事業所 本社・工場/ 岡山県倉敷市片島町
矢掛工場/岡山県小田郡矢掛町中
東京支店/東京都中央区日本橋室町
大阪営業所/大阪市淀川区西中島
関連会社 THAI-KAMO CO.,LTD(タイ国)
沿革 ■1923年
初代 鴨井利郎により「カモ井のハイトリ紙製造所」が創業。
商品名称を「カモ井のハイトリ紙」(平型)、商標を「日の出印」として市場へ送り出す。

■1930年
本社社屋完成。
リボン型ハエトリ紙を開発し「カモ井のリボンハイトリ紙」の名称で発売。

■1933年
ピレトリン製剤の液体殺虫剤「キリメツ」を開発。

■1946年
社名を「カモ井加工紙株式会社」と改称。

■1952年
「平紙」「リボン」「キリメツ」に加え、新製剤「BHC」を製造開始し「カモ井の殺虫四大商品」が出揃う。

■1961年
富井工場が落成し、紙粘着テープの製造を開始。(発売開始 1962年1月)

■1965年
片島工場(現 本社工場)竣工。

■1976年
スフ布を基材にした「布粘着テープ」発売。

■1980年
粘着式ねずみ取り「ラッチャー」発売。

■1981年
超高層ビルの建築ラッシュに伴い、シーリング用マスキングテープの需要が高まる。
需要の高まりに対し、シーリング用和紙粘着テープ「No.3303」の発売を開始。

■1987年
東京営業所を開設。
OPPを基材にした「タイガーテープ」発売。

■1988年
タイ・バンコクに「タイカモカンパニー」を設立し、リボンハイトリ紙の製造を移管。

■1989年
保冷剤「氷点」発売。

■1991年
矢掛工場竣工。

■1993年
クレープ紙を基材にした「耐熱塗装用テープ」発売。

■1999年
ISO9001認証取得。

■2000年
矢掛工場に開発部研究棟を新設。
業容の拡大に伴い東京営業所を支店に昇格。

■2003年
車両用マスキングテープの新製品「カブキ」を発売。

■2004年
コバエ取りの決定版「Dr.コバエ」を発売。
園芸用捕虫シート「虫とり上手」を発売。

■2005年
虫取りラケット「とったどぉ~!」を発売。
ISO14001認証取得。

■2007年
大阪営業所開設。

■2008年
文具・雑貨向けマスキングテープ「mt」をギフトショーにて発表。
「mt」発売開始。
グッドデザイン賞 受賞。

■2012年
本社旧第3撹拌工場を史料館にリノベーション。

■2013年
本社第2倉庫落成。
矢掛工場内に開発試作棟完成。

■2014年
「おかやまIT経営力大賞」優秀賞受賞。

■2017年
東京都台東区寿に直営店「mt lab.」出店。
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)