日本スピンドル製造株式会社
ニホンスピンドルセイゾウ

日本スピンドル製造株式会社

産業機械・設備 / 住友重機械グループ
業種
機械
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/建材・エクステリア
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

弊社は、今年創業100年目を迎える歴史ある機械メーカーです。
長年の歴史の中で開拓した幅広い業界のお客様に向けて、産業機械・生産設備の
設計開発・製造・販売を行っています。

高い競争力を持つ業界一流製品を多く取り扱い、海外に向けて事業を広げています。
(製品例)
・従来工法と比べて部品の強度を向上させ、自動車小型化にも貢献する『回転塑性加工機』
・大気汚染を防ぐ『排ガス処理システム』

当社の魅力はここ!!

仕事内容

■オーダーメイド設計で製品を一から作る醍醐味があります

弊社の製品の特徴は、顧客のニーズに対応して製品を一から作りこむオーダーメイド品が多いことです。元になる基本設計は存在しますが、お客様によって求められる性能・形状・価格・運用方法は細かく分かれますので、お客様の所へ営業メンバーと共に設計メンバーも訪れてお客様のニーズを詳しく把握します。そして見積もりを作る段階から基本設計を作成し、機械の仕様を作り込んでお客様の課題解決の為、設備のスペシャリストとして仕様を提案します。当然大きな労力が伴いますが、そこまでしなければ本当にお客様に役立つ製品を作ることは出来ない、と我々は考えています。

事業・商品の特徴

■100年間の歴史で培った広く深い技術力・開発力があります

大正7年当時、日本の主要産業が紡績産業であった頃、紡績機に用いられる高精度部品“スピンドル”の開発・製造を手掛けたことが弊社の事業の始まりです。スピンドルの国産化に初めて成功、海外でも高いシェアを得た技術力と信頼を活かし、お客様の様々な依頼に応えて幅広い事業に展開し、現在は自動車部品業界や鉄鋼業界を始めとした様々な業界で評価と信頼を得ています。日本だけでなく世界でも環境保全が重要な社会のニーズとなっていく中で、弊社の持つ環境保全技術、そして開発力は海外でも高い評価を得ております。これからも引き続き、時代の流れの先を行く製品作りに取り組み、「伝統ある最先端企業」であり続けたいと考えています。

会社データ

事業内容 以下の製品の開発・設計・製造・販売

■産業機器
金属回転塑性加工機、混練機、押出機、クーラント液浄化装置、その他産業機器

■環境機器
大型排ガス処理システム、ダイオキシン除去装置、気体輸送装置

■空調機器
クリーンルーム本体及び周辺設備、精密温調システム、エアフィルタ

■冷熱機器
産業用冷却塔、空調用大型冷却塔、小型冷却塔
設立 1918年(大正7年)4月
資本金 32億7,599万4,600円
従業員数 352名(単体)
676名(連結)
売上高 売上高:125億円  / 2017年 3月期(単体)
売上高:124億円  / 2016年 3月期(単体)
売上高:141億円  / 2015年 3月期(単体)
代表取締役社長(代表者) 有藤 博
拠点(事業所) 本社兼工場/兵庫県尼崎市(開発・設計・製造・営業・海外営業拠点)
支社/東京(営業拠点)
支店/中部(営業拠点)
海外合弁会社/中国、マレーシア(製造・営業拠点)
関係会社 新日本ファスナー工業株式会社
大連斯頻徳環境設備有限公司(中国)
NIHON SPINDLE COOLING TOWER(マレーシア)
会社沿革 1918年(大正7年)
・合資会社日本スピンドル製造所を大阪市に創立
・国産紡績用スピンドル・リング製造に着手

1961年(昭和36年)
・集じん装置、クーリングタワーの製造販売を開始

1968年(昭和43年)
・バリホーマ(自動スピニング加工機)の製造販売を開始

1974年(昭和49年)
・クリーンルーム用関連機器の製造販売を開始

1986年(昭和61年)
・都市ゴミ焼却場用ガス処理装置1号機納入

1988年(昭和63年)
・CNC対話型バリホーマを開発し、販売を開始

1989年(平成元年)
・PM優秀事業場賞(第1類)受賞
・集じん灰固化装置分野に本格的参入を開始

1995年(平成7年)
・中国大連に大連スピンドル環境設備有限公司を設立

2001年(平成13年)
日本国内での紡績用スピンドルの生産を終了。

2005年(平成17年)
JR福知山線脱線事故の救助活動が認められ紅綬褒章を受章

2007年(平成19年)
・マレーシアにNIHON SPINDLE COOLING TOWERを設立
新日本ファスナー工業(株)を株式交換により完全子会社化

2010年(平成22年)
住友重機械工業(株)の完全子会社となる。
新型パルス式バグフィルタ「エコパルサー」の販売を開始。
工業用紛体吸引溶解装置「ジェットペースタ」の販売を開始。

2014年(平成26年)
株式会社モリヤマを合併、混練機・押出機の販売を開始
新型パルス式バグフィルタ「エコパルサー」が経済産業省産業技術環境局長賞を受賞。
株主 住友重機械工業株式会社(100%)
主要取引銀行 三井住友銀行大阪本店
住友信託銀行本店
三菱東京UFJ銀行大阪支社
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)