JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社
ジャパンテスティングラボラトリーズ
2020

JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社

研究開発/品質保証/分析/自動車/食品/ 医薬品/化粧品
業種
その他製造
自動車/食品/化粧品/機械
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

JTL株式会社は、自動車・機械・医薬品・食品などあらゆる業界のメーカーに対して【評価技術サービス】を提供している会社です。評価技術は、世界中の研究開発に欠かせないサービスです。私達は日本を代表する評価技術会社として、日本だけでなく世界中のメーカーの研究開発に貢献していくことをミッション(使命)としています。

企業HPはこちら ⇒ https://jtla.co.jp

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本の評価技術で世界をリードするプロフェッショナルに

私たちは「評価技術」という手段で、あらゆる製品やサービスの評価フェーズに"バリューイノベーション"を提供することで、世界の最先端の研究開発や次世代のものづくりを底上げできる企業へと成長していきたいと考えています。私たちのサービスは、日本だけでなく世界中の進化に欠かすことのできないサービスです。したがって、私たちが進化(成長)することで世界も進化していきます。日本が世界に誇る「技術力」に、これまでにない新しい考えやアイデアを加え、新時代の「評価技術」を提供することを通して私たちは社会に貢献し、そして成長していきます。

事業優位性

あらゆる業界の大手優良メーカーの開発品評価を担当

自動車・機械・家電・材料・食品・医薬品・化粧品など、あらゆる業界の大手優良メーカー様を中心に約3,300社の企業様の開発品の評価を担当しています。時代をリードする大手優良メーカー様の研究開発に関わることで、常に新しい技術や課題と向き合うことができ、業界内でより最先端でよりハイレベルな課題解決に貢献することができます。だからこそ、多くのメーカーに対してサービスの提供が可能であり、高い成長率と事業成長が実現できています。

社風・風土

フラットな環境で主体的に働くことで成長し「自己実現」を

文理・男女問わず、様々な社員が技術と営業のそれぞれの分野で活躍しています。設立から20年弱のまだまだ歴史の浅い会社ですので、社員や社長も比較的若く、成長に対しては意欲的な会社です。一人一人が責任感を持って仕事ができる「一人一案件制度」を導入しており、年齢関係なく仕事に主体的に関わることができます。また、仕事での成長や成果を「人生の自己実現」にも反映できるように、働くという枠を超えた目的やビジョンを持った人材を積極的に採用したり、働く目的の多様化に応えられる働き方や働きがいを追求するなど、より広い視野で成長できる環境づくりに力を入れています。

会社データ

担当者より JAPAN TESTING LABORATORIES(JTL)株式会社の業界や事業は、学生の皆さんには馴染みのない内容ばかりかもしれませんが、実は、今日の皆さんの生活を支えているあらゆる製品に関わっており、ITなどと並んで「成長市場」に該当する業界です。また、私達の「未来」を支える製品や技術とも深い関わりを持っている企業です。

まだまだ社歴の浅い企業ではありますが、近年は順調に成長を続けており事業も「拡大期」に入り始めました。枠にとらわれない斬新な発想と柔軟性で、今後は世界で活躍できる企業を目指し、様々な取り組みにチャレンジしています。

私達との出会いは、学生の皆さんの今後の人生において、きっと損のない学びや刺激ばかりであると考えています。ぜひ、少しでも興味のある方はプレエントリーしていただければ幸いです。
経営理念 評価技術でメーカーの開発力の向上に貢献します
事業内容 開発品の信頼性を評価する技術サービスおよび技術コンサルティング
設立 1999年6月(2017年10月よりJTL株式会社へ変更)
代表者 代表取締役社長 野原祐樹
資本金 1億円
従業員数 160名(男86名/女74名) ※グループ合計450名
売上高 単独:30億円(グループ連結:190億円)
※2017年実績
事業拠点 《国内拠点》
本社/岐阜県大垣市
神奈川事業所/神奈川県海老名市
大阪事業所/大阪府茨木市
豊田事業所/愛知県豊田市
名古屋事業所/愛知県名古屋市
春日井事業所/愛知県春日井市(2018年開設)
四日市事業所/三重県四日市市(2018年開設)
北関東営業所/栃木県宇都宮市(2018年開設)
神戸事業所/兵庫県神戸市(2018年開設)

《国外拠点》
アメリカ/ミシガン
グループ会社 JTL America,Inc.
野原電研株式会社
エイキット株式会社
株式会社MTI Network
事業詳細 《R&D型の評価技術》
研究開発段階における性能評価や不具合解析

《完成品型の評価技術》
生産段階における品質評価や不具合解析

《事業ラインナップ》
・計測事業
└最新の測定機器を駆使し、製品の寸法や形状などを測ります。
 (製品・部品測定/非接触測定/測定プログラム作成/出張測定など)
・試験事業
└製品の品質に問題はないか、様々な方法で試験を実施します。
 (気象的環境試験/製品信頼性試験/残留応力測定/材料特性評価など)
・分析事業
└高度な技術で、目的に沿った各種分析・観察を行います。
 (元素分析/結晶構造分析/表面・断面観察/非破壊内部構造観察など)
└食品・医薬品などの研究や開発に対し質の高い技術サービスを行います。
 (肌試験/残留農薬分析/生体試料観察/病理検査/動物試験など)
会社沿革 1999年6月:エイキット株式会社設立(グループ品質保証部門より分社事業化)
2004年6月: 旧名古屋事業所(現エイキット・ファステック株式会社)開設
2008年10月:NDシステム株式会社・タクトフィールド株式会社を合併
2010年4月:神奈川営業所開設
2010年6月:大阪営業所開設
2011年6月:豊田事業所開設
2012年1月:大阪営業所から大阪事業所に業務拡大
2012年9月:神奈川営業所から神奈川事業所に業務拡大
2013年2月:埼玉営業所開設
2013年9月:振動試験ラボ開設
2014年2月:埼玉営業所を神奈川事業所に統合
2014年3月:本社振動試験ラボにてISO/IEC 17025 試験所認定取得
2015年4月:名古屋事業所開設
2015年5月:本社にてISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム取得
2016年6月:海外子会社「JTL America, Inc」を、アメリカ合衆国ミシガン州に設立
2017年10月:会社分割により分社化。
      「JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社」として独立。
2018年6月:北関東営業所開設
2018年8月:四日市事業所開設
2018年12月:春日井事業所・神戸事業所開設
ビジョン・戦略 《中長期ビジョン》
・業界内で事業規模No.1の会社となる
・グローバルニッチ企業として確立された会社となる
・日本で最も働きやすく働きがいのある会社となる

《経営・事業戦略》
・サービスラインナップの更なる拡充および強化
・主要顧客(大手メーカー)との関係強化
・事業提携やM&Aなどによる新規事業拡大
・人事体制および働き方に関する抜本的改革および制度構築
・外国人採用および異文化理解等研修の導入
拠点詳細 【事業拠点ラインナップ】
国内8拠点、海外1拠点で事業を展開しています。(海外進出は業界初)

《本社(岐阜県大垣市)》
・精密寸法測定(三次元座標測定/画像測定機/表面粗さ測定機など)
・プログラム導入(東京精密各種ソフト/ミツトヨ各種ソフト)
・振動試験(振動試験機/衝撃振動試験)
・材料試験(引張圧縮試験/クリープ試験/接合強度試験など)
・環境試験(冷熱衝撃試験/エアリーク試験/ガス腐食試験)
・電気試験(充放電試験/電気的試験)
・非破壊解析(X線CT/X線残留応力測定)
・試料調整(FIB/レーザー開封装置/薬液開封装置など)
・物理分析(FE-EPMA/XRF/FE-SEM/SEM/金属顕微鏡など)
・化学分析(IC/GC/HPLC/GC-MS/GC-MS/LC-MS/ICP-MS/FT-IRなど

《神奈川事業所(神奈川県海老名市)》
・振動試験(振動試験)
・材料試験(引張圧縮試験/疲労試験機/摩擦摩耗試験など)
・環境試験(冷熱衝撃試験/複合サイクル試験など)
・非破壊解析(SAT)
・試料調整(ポリッシャー/切断)
・物理分析(SEM/デジタルマイクロスコープ/金属顕微鏡)

《大阪事業所(大阪府茨木市)》
・精密寸法測定(三次元座標測定/画像測定/表面形状測定など)
・プログラム導入(東京精密各種ソフト/ミツトヨ各種ソフト)
・出張測定(ポータブル三次元測定)

《名古屋事業所(愛知県名古屋市)》
・精密寸法測定(三次元座標測定/画像測定/輪郭形状測定など)
・プログラム導入(東京精密各種ソフト/ミツトヨ各種ソフト)
・出張測定(光学式3Dデジタイザ)
・振動試験(振動試験/衝撃振動試験/CAE解析)
・材料試験(引張圧縮試験/疲労試験/疲労耐久性評価システム)
・環境試験(冷熱衝撃試験/恒温恒湿試験/塩水噴霧試験)

《豊田事業所(愛知県豊田市)》
・非破壊解析(SAT/X線透過装置/X線CT)
・試料調整(イオンミリング装置/ポリッシャー/精密切断)
・物理分析(FE-SEM/デジタルマイクロスコープ)

《四日市事業所(三重県四日市市)》
・振動試験(振動試験機/衝撃振動試験)
・材料試験(引張圧縮試験)
・環境試験(冷熱衝撃試験/恒温恒湿試験)
・電気試験(電気的試験)

《JTL America, Inc.(アメリカ/ミシガン州)》
・出張測定(ポータブル三次元測定)
・振動試験(振動試験)
・材料試験(引張圧縮試験/疲労試験)
・非破壊解析(X線透過装置/X線CT)
サービス 【サービスラインナップ】
92種類のサービスをお客様に提供しています。(国内最大規模)

《計測事業のサービス》
・精密寸法測定(三次元測定/非接触三次元測定/画像測定など)
・プログラム導入(オフラインプログラム導入など)
・出張測定

《試験事業のサービス》
・振動試験(振動耐久試験)
・材料試験(引張強度試験/圧縮強度試験/曲げ試験など)
・環境試験(温湿度サイクル試験/ヒートショック試験/高温・低温放置試験)
・電気試験(充放電試験/電気的試験)
・特殊試験(色差測定/光沢度測定/熱画像測定など)

《分析事業のサービス》
・非破壊解析(内部構造観察/残留応力測定)
・試料調整(分析・観察用試料調整/展示・鑑賞用試料調整)
・物理分析(表面分析/表面観察/成分分析)
・化学分析(組成分析/ガス分析/バイオ関連試験など)
所有設備 【設備ラインナップ】
202種類の設備でお客様のご依頼に対応しています。(国内最大規模)

《計測事業の設備》
・接触式測定機(三次元座標測定機/輪郭形状測定機/表面粗さ測定機など)
・非接触測定機(画像測定機/表面形状測定機/測定顕微鏡など)
・出張測定機(光学式3Dデジタイザ/ポータブル三次元測定機)

《試験事業の設備》
・振動試験機(振動・衝撃振動試験機)
・材料試験機(引張圧縮試験機/硬さ試験機/疲労試験機など)
・環境試験機(液槽式冷熱衝撃試験器/恒温恒湿試験器など)
・電気試験機(充放電試験機/電気的試験機)
・特殊試験機(測色計/光沢計/ヘーズメーターなど)

《分析事業の設備》
・透過観察装置(X線透過観察装置/超音波探傷装置(SAT)など)
・表面解析装置(X線残留応力測定)
・分析・観察用加工装置(カット機・研磨機/イオンミリング装置/ミクロトームなど)
・表面分析装置(FE-EPMA/XRF/RBS/ERDA/ESCA/XPSなど)
・形態観察装置(SEM/FE-SEM/TEM/STEMなど)
・構造解析装置(SEM-EBSD/Raman/XRDなど)
・分離分析装置(IC/GC/HPLC)
・質量分析計(GC-MS/LC-MS)
・元素分析装置(ICP-MS/ICP-AES)
・化合物構造分析装置(FT-IR)
・バイオ関連機器(マイクロプレートリーダー)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)