社会福祉法人 藤沢育成会
フジサワイクセイカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
福祉・介護
教育関連/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/芸能・芸術/その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

当法人は、障がいのある子供たちに人として当たり前の生活をさせたいという親の願いから、親同士が連携して取り組む中から生まれました。1978年の地域作業所開設以来36年、障がい者とその家族が、周りの人々や行政の協力を得て数々の困難を乗り越え、今では市内で500名以上の利用者、約320名の職員で、大小22の事業所を運営しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

技術も感性も大事。それを生かすために一番必要なのは洞察力

支援の仕事を私たち流に表現すると「利用者の苦しみ・悲しみ・痛みに寄り添うこと」。最初は、気持ちが通じ合わなかったり、予想外の事態にとまどう事もあります。しかし、どんな状況下でも相手をよく洞察して、「何がその人をそうさせているのか?」と一歩も二歩も踏み込んで相手の身になって想像してみる。そして、「今、この人に何が必要か?」を判断して行動する(または待つ)。この態度が肝要だと考えています。まず相手をよく洞察して知ることから全ては始まるのです。やわらかな頭と温かい心を持ち、鋭い洞察力を育てたいあなたなら大歓迎。お互いに支え合い、助け合い、認め合い、学び合えることを大切に、一緒に進んでいきましょう。

企業理念

私を生きる、社会に生かす。

障がい者のための地域事業所からスタートして30余年。神奈川県藤沢市を拠点として、私たちは新たに三つの課題にチャレンジしています。第一は、障がい者と親たちの高齢化に対応できる、障がい福祉と高齢福祉の実現、医療と福祉の連携、環境の整備の確立。第二は、障がいを理由に普通の人としての生活をあきらめることのないように、障がい者の個性にあった暮らし方、仕事の仕方のデザインと実現。そして第三は、生活や仕事を通して、障がいのある人々の社会参加や社会貢献、交流をすすめることです。これらの課題を実現させるために、志を共にできる新たな仲間を募集します。

社風・風土

「インクルージョンふじさわ」が活動の理念

「ダイバーシティ」が組織内に多様な人材がいる状態を表すのに対して、包括、包含、一体性などの語意をもつ「インクルージョン」は、そうした多様な人々が対等に関わりあいながら一体化している状態を指しています。私たちは「インクルージョンふじさわ」を活動の理念に、多様な価値観を尊重し、さまざまな背景の方々が自分らしくMY LIFEを生きていけるように支援して藤沢から発信しています。私たちは、支援を通して自分自身の在り方に気付かされたり、ご利用者が持つ可能性や心の強さに教えられることが多くあります。だからこそ、ご利用者と人間対人間として真摯に向き合っていくことで、見違えるほど人として成長していくのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

藤沢育成会では、知的障がい、精神障がい、身体障がいの方々を受け入れておりますので、
皆さんにも様々な支援の仕方、各事業所での勤務を経験していただきます。
利用者の方やそのご家族に対しての生活支援や相談支援、在宅支援を行なって頂きます。
ご希望や適性により、将来的には、行政との渉外活動やイベントの企画、運営や組織のマネジメント等、 事業経営を支える仕事も担って頂きたいと考えています。

会社データ

事業内容 福祉施設(社会福祉法人 藤沢育成会)
設立 1988年
資本金 社会福祉法人の為、ありません。
従業員数 2018年2月:320名(常勤135名、非常勤185名)
事業収益 14.4億円(2017年3月決算)
14.6億円(2016年3月決算)
21.1億円(2015年3月決算)
13.8億円(2014年3月決算)
12.9億円(2013年3月決算)
12.3億円(2012年3月決算)
代表者 理事長 石川  修
事業所 ◆湘南あおぞら◆
(入所支援・生活介護・短期入所・日中一時支援事業)

◆湘南セシリア
(入所支援・生活介護・短期入所・日中一時支援事業)

◆みらい社◆
(就労移行支援・就労継続支援B型事業)

◆湘南ゆうき村◆
(生活介護・居宅介護・移動支援・介護保険事業)

◆よし介工芸館◆
(生活介護事業)

◆湘南だいち◆
(生活介護・児童発達支援・保育所等訪問支援・相談等支援・短期入所事業)

◆黒崎ホーム◆
(共同生活援助事業)

◆サービスセンターぱる◆
(居宅介護・行動支援・移動支援・放課後等デイサービス・児童発達支援・保育所等訪問支援)

◆藤沢市六会地域包括支援センター◆
(藤沢市委託事業)

◆ふらっと◆
(介護保険事業・相談等支援事業)
 
詳しくは、ホームページ http://www.f-ikusei.or.jp/ をご覧下さい。
沿 革 ▼1962年
知的障がい児・者の父母の会として、「藤沢市精神薄弱者(児)育成会」発足
(現在は、藤沢市手をつなぐ育成会」に名称変更)
▼1978年4月
地域作業所「星の村共同作業所」を開設(その後、合併解消)
▼1985年10月
地域作業所「小鳥の家共同作業所」を開設(その後、合併解消)
▼1986年 4月
地域作業所「よし介工芸館」を開設
生活ホーム「黒崎ホーム」を開設
▼1988年4月
地域作業所「若草工房」を開設(その後、合併解消)
▼1988年11月
法人格取得、「社会福祉法人藤沢育成会」設立
▼1989年5月
入所更生施設「湘南セシリア自立ホーム」開設(1996年「湘南セシリア」に名称変更)
▼1991年9月
通所授産施設「みらい社」開設
▼1993年10月
地域作業所「よし介工芸館」が、地域活動センター「よし介工芸館」「くろさき工芸館」に事業名変更
▼1994年2月
生活ホーム「黒崎ホーム」が、グループホームに事業名変更
グループホーム「かわせみハイム」「菜の花ハイム」開設
▼1995年10月
通所更生施設「湘南ゆうき村」開設
グループホーム「はとりメイツ」開設
▼1998年4月
入所更生施設「湘南あおぞら」開設
サービスセンター「ぱる」開設
▼1999年4月
地域活動センター「よし介工芸館」「くろさき工芸館」を、通所更生施設「よし介工芸館」に事業名
変更
▼2003年4月
グループホーム「コスモス湘南」開設
▼2004年10月
児童デイサービス「星の村」開設
▼2005年1月
グループホーム「和泉ハイツ」開設
▼2005年4月
児童デイサービス「小塚」開設
▼2006年12月
グループホーム「ハイツリール」開設
▼2007年3月
グループホーム「ハイツレザン」開設
▼2008年3月
グループホーム「ハイツソレイユ」開設
▼2009年4月
「湘南セシリア」「みらい社」「よし介工芸館」「湘南あおぞら」新法移行
▼2009年10月
「湘南ゆうき村」新法移行
▼2011年4月
「藤沢市六会地域包括支援センター」を藤沢市より受託
▼2011年4月
相談等支援事業「相談さぽーとぱる」を開設
▼2014年4月
生活介護・児童発達支援・短期入所事業「湘南だいち」を開設

目 標 「一歩先」のサービスで、「当たり前」の社会をつくる 

障がい者の方々が暮らす環境が世間から孤立して存在するのではなく、社会がそれを統合し、共存できること。
この、新しいようで実は当たり前の社会の在り方は、障がい者の尊厳を守り、生きる力を育むと考えます。
藤沢育成会は、地域作業所から始まった30年という月日をかけて培ってきた歴史と誇りを胸に、「すべての個性が共存できる」社会を目指し、社会の一歩先を行く風通しの良い福祉サービスを提供し続けて参ります。

連絡先

〒251-0016 神奈川県藤沢市弥勒寺2-7-13
社会福祉法人 藤沢育成会 湘南あおぞら
法人採用担当:倉重 達也

TEL 0466-25-5551
FAX 0466-25-5556
URL:http://www.f-ikusei.or.jp/

[アクセス]
小田急線またはJR「藤沢駅」北口より
江ノ電バス「四季の杜行」または「大船駅行」乗車
「小塚」下車、徒歩3分
掲載開始:2018/03/01

社会福祉法人 藤沢育成会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 藤沢育成会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)