第一電材株式会社
ダイイチデンザイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

第一電材株式会社

専門商社/電線・ケーブル
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(金属)
商社(医療機器)/商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/商社(事務機器・OA関連)
本社
東京
PROFESSIONAL DENSENIST ~ 電気をつなぐ前に、人をつなぐ ~

私たちはこんな事業をしています

医療機器や航空機器、ロボットなどの世界のハイテク産業の最先端に使用される『電線』や『ケーブル』の専門商社です。
仕入れ先の「電線メーカー」と販売先の「産業電子機器メーカー」との間に立ち、双方にとって最良の提案を行っています。
産業部品専門商社から1歩前進し、新たな商品・市場を創り上げていくメーカーさんを支えるのが私たちの仕事です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

顧客に選ばれている理由「付加価値商品」「対応スピード」

当社は「電線」「ケーブル」の専門商社です。「電線」と言うと限られたマーケットのように聞こえるかもしれません。 しかし電線はあらゆるエレクトロニクス製品、例えばロボットや自動車、航空、医療機器など幅広い分野で使われており、今後拡大傾向のマーケットです。 特に当社は、医療機器分野を得意にしており、変化の激しい業界の顧客ニーズに対応し業績を伸ばしています。当社が顧客に選ばれている理由は『少量多品種』の製品提供にあります。大量生産商品ではなく、顧客のニーズに合った付加価値の高い「特注品」を提供しているからです。高付加価値の商品展開と迅速でキメ細やかな対応を強みとして、競合他社との差別化を行っています。

仕事内容

大切なこと「コミュニケーション」「チームワーク」「スピード」

当社の営業は、日本を代表するエレクトロニクス産業の一流企業・優良企業に対して、ニーズのヒアリング、課題解決の提案を行います。そのために必要なスキルは3つ。一つ目は顧客のニーズをヒアリングするためのコミュニケーションスキル。担当顧客と末永く取引していくため、良好な関係を築き信頼を得ることが求められます。二つ目はスピード感。タイムリーな提案は顧客の信頼を得ることができます。また、当社は営業と営業アシスタントの2名体制で顧客対応をします。三つ目、チームワークも重要です。もちろん、納期管理や品質管理をやりきるための高度な専門性も必要ですが、こちらは入社後充実した研修があるので安心してください。

採用方針

人をつなぐ、未来につなぐ。「想いをつなぐ、人になれ」

国内外の電線・ケーブルの開発メーカーと多種多様なエレクトロニクスメーカーをつなぐ当社。私たちの提案の先には、医療機器や精密機器、ロボット、航空機、自動車など、ありとあらゆるエレクトロニクス製品が存在する。人の命を救うもの、人の生活を豊かにするものなど、エレクトロニクスの未来につながっていく実感がある。そのゆえに、私たちは、顧客の期待に対して提案力、知識、アイディア、人脈、人間力、フットワークなど、持てる力のすべてを発揮し、応えていく。想いをもって仕事をしていくことで、成長した自分の未来にもつながっていく。社内には、いろいろな想いや夢を持った先輩社員がいます。是非会いに来てください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(物流→営業アシスタント→営業)
商社事業は企業間を結ぶコーディネーターの役割。
当社では、仕入れ先である国内の電線メーカーと販売先である各産業電子機器メーカーの間に立って、双方の要望を満たしていくのが仕事です。販売先は各分野の大手メーカーばかり。
提案型のエンジニアリング商社として、お客様に価値を提供して頂きます。

会社データ

事業内容 ■『電線』・『ケーブル』の専門商社

当社が扱う商品は、医療機器や航空機器、ロボットなどの世界のハイテク産業の最先端に使用される『電線』や『ケーブル』です。「電線」というと、ニッチ商品ですので、あまりイメージが湧かないかと思います。しかし、機械を動かすためには必要なもので、人間の身体に例えると、血管と神経に相当します。当社は卸業だけでなく、自社で研究開発し新たな商品を生み出す役割を担うこともあります。電線を通じて社会に貢献するプロ集団としての勤勉さが、多くのお客様からご評価いただいています。

【取扱い製品について】
□電子機器用電線
多心ケーブル、複合多心ケーブル、フラットケーブル、同軸ケーブル、ロボットケーブル、カメラケーブル。

□通信ケーブル
高周波同軸ケーブル、LANケーブル、市内・市外ケーブル、局内ケーブル。

□電源コード
国内向け電源コード、海外規格取得電源コード、医療用電源コード、EM対策用電源コード、電源パーツ。

□光ケーブル・光関連製品
光ファイバー、光デバイス、光電送機器、ライトガイド。

□その他
コネクタ、ICソケット、高機能ゴムローラ、フッ素樹脂チューブ、メカトロチューブ、各種継手、特殊基板、防震ゴム、配線合理化製品。

■□■ 弊社の詳細情報については、http://www.didc.co.jp/ をご覧下さい ■□■
設立 1969年6月11日(創業1968年3月14日)
2010年に中国に進出しました。
業績も創業以来49期間黒字という歩みを続けています。
資本金 7000万円
従業員数 83名(2017年8月現在)
売上高 49億2500万円(2012年3月期実績)
45億5800万円(2013年3月期実績)
54億4400万円(2014年3月期実績)
58億9000万円(2015年3月期実績)
65億9100万円(2016年3月期実績)
71億9000万円(2017年3月期実績)
92億4000万円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 梅澤 拓也
※社長・梅澤の経歴については、下記参照下さい。
当社代表・梅澤について 昭和42年生まれ(49歳)。慶応大学商学部卒。
大学時代は体育会系野球部に所属、
4年時は六大学リーグにて19年振りに春秋連覇を達成した(ポジションは捕手)。
1997年に第一電材に入社。
2005年より代表取締役を務める。
現在、第二創業期と位置付け、さらなる飛躍を目指している。

【経営方針】
■『社員同士の和』を大事する経営方針であり、それこそが第一電材の強みだと思っています。
社員同士がコミュニケーションを取ることが良い仕事に繋がるとの考えから、
代表就任後、数年間廃止されていた社員旅行なども再開しました。

■会議後の飲み会はとても大切に考えています。
自慢の「和室」で社員とお酒を飲むことで社員の本音が聞ける良い機会です。
事業所 <本社>
東京都調布市小島町3-66-9

京王線『調布駅』中央口より徒歩10分
『調布市立中央図書館』、『調布市役所』の近くです。
<拠点>
・北関東支店
 栃木県那須塩原市三区町610-27
・山梨支店
 山梨県韮崎市龍岡町下條南割674
・東北支店
 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字袖山11-29
・北陸営業所
 富山県高岡市戸出町4丁目12-12
・九州営業所
 福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-26 井門博多駅前ビル 6F
<国内関係会社>
・第一電材山梨(株)
 山梨県韮崎市若宮1-8-11
・(株)トータルシステム
 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字袖山11-29
・(株)プロシード
  群馬県太田市東新町510-4
・(株)サンエンジニアリング
 東京都国分寺市泉町3-1-9
<海外関係会社>
・第一電材香港有限公司 
 FLATB,9/F.,RICHWEALTH INDUSTRIAL BLDG.,
 77-87 WANG LUNG STREET,TSUEN WAN.N.T.,HONG KONG
・第一電材香港有限公司 深セン工場
 広東省深セン市宝安区観瀾街道桂花工作站星花社区
 宙渓工業区 日技城製造3.0区4号棟2階
会社沿革 1968年 東京都三鷹市にて、第一電材商会を創業
1969年 東京都世田谷区にて、第一電材株式会社(DID)を設立
1973年 東京都狛江市に本社移転
1975年 電源コードの標準化を進め、在庫販売を開始
1979年 マイコン搭載ワイヤハーネス検査装置を開発・販売
1981年 折りたたみ型フラットケーブル「FDケーブル」を開発・販売
1987年 栃木県那須塩原市に北関東支店を開設
2003年 ソニーのグリーンパートナーの認証を受ける
2004年 山梨県韮崎市に山梨支店を開設
2006年 岩手県奥州市に東北支店を開設
2006年 山梨支店に自社工場を開設
2007年 調布市に新本社ビル完成
2008年 (株)トータルシステムをグループ化
     本社ビルに太陽光発電設置
2009年 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード登録
     北関東支店事務所移転
2010年 中国に進出
     香港法人・中国(深セン)工場 設立
2012年 優良申告法人として武蔵府中税務署の認定を受ける
         韓国DIGITAL NICE .,LTDと業務提携
2014年 宮城県仙台市に仙台営業所を開設
2015年 富山県高岡市に北陸営業所を開設
2016年 長野県上田市に長野営業所を開設
     (株)プロシードをグループ化
     (株)サンエンジニアリングをグループ化
     福岡県福岡市に九州営業所を開設
主要取引先 アンリツ(株)、(株)アルバック、
(株)小野測器、(株)共和電業、テルモ(株)、東京エレクトロン(株)、
(株)東京精密、東芝メディカルシステムズ(株)
(株)ニコン、日本信号(株)、富士電機(株)、フクダ電子(株)、
HOYA(株)、(株)ミツトヨ、キャノン(株)

※取引先は国内の大手産業電子機器メーカーばかり。
幅広いマーケットで大きい仕事ができるのがやりがいです。
研修体制 ▼入社前
 毎年内定者は2週間中国工場にて就業体験(インターンシップ)をして頂きます。
 ビジネスマナー、Microsoft Office、TOEICなどのeラーニング研修もございます。

▼入社~
 物流の現場で、物とお金の流れを学びます。

▼物流業務マスター後
 営業アシスタントとして、営業のサポートをして頂きます。先輩営業をサポートしながら営業とはどんなものか学びます。

▼営業アシスタント業務マスター後
 営業としてスタート。はじめは既存顧客へのルート営業です。

※個人のスキルに応じて、成長できる環境を用意します。入社2年目でも営業に抜擢されることもあります。

連絡先

第一電材株式会社(DID)
〒182-0026 東京都調布市小島町3-66-9
TEL:042-440-1711
総務部:石井
http://www.didc.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

第一電材株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

第一電材株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)