日本情報通信株式会社
ニッポンジョウホウツウシン
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/各種ビジネスサービス/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

―NTTと日本IBMの合弁会社。世界屈指の技術力で最先端へ挑む。

人工知能、ビッグデータ、クラウド、IoT。
急速に進化するIT業界において
『IBM Watson』や『IBM Bluemix』など、世界をリードする
IBM製品を主軸に最先端ソリューションを提供。
通信・金融・自動車業界をはじめ、
大手企業のインフラシステムを中心に人々の暮らしを支えています。
テクノロジーで未来をつくる。それがNI+Cです。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

おもひをITでカタチに

通信ネットワーク分野を牽引してきたNTTと、コンピュータのパイオニアであるIBM。1985年、両社のDNAを受け継ぎ、創業してから30余年。多彩なITソリューションをワンストップで提供しているのが当社です。確固たる安定基盤のもと、最先端技術を駆使した開発に携われるのが大きな強み。通信、運輸、金融、自動車業界をはじめグローバル企業のビジネスパートナーとして人々の暮らしを支え、情報と情報をつないできました。そして近年、IT業界を賑わしている「AI(人工知能)」「IoT(モノのインターネット)」「BI(ビジネスインテリジェンス)」などの新分野で、私たちは今後も積極的に新しい挑戦を続けていきたいと考えています。

社風・風土

新卒は全て総合職採用。自身の適正は入社後に一緒に考えましょう

文理にとらわれずチャレンジできる風土があります。採用担当3名は文系→エンジニア、理系→営業というキャリアの持ち主。3名それぞれが自分の希望でキャリアを描いてきました。モノづくりが好きでITの最先端に興味があれば誰でも一人前のエンジニアに育てる研修制度を用意。配属後はチューターが全面バックアップ、業務から社会人の悩みまでとことん向き合います。また、毎年、自分が描く中長期キャリアプランを会社に提出。それを踏まえた上で人事異動が決まります。同じ入社15年でも、営業一筋スペシャリストの社員もいれば、SE→営業→SEとライフステージに合わせてキャリアチェンジする社員もいます。あなただけのキャリアを描いてください。

待遇・制度

初年度有給休暇20日。NTT準拠の充実の福利厚生。

有給取得を含む平均年間休日144日。2016年度の賞与実績は約4.6カ月と上場企業と遜色ない福利厚生・待遇。また、育休・産休に加え、小学3年生までは1日4~6時間の時短勤務制度などライフステージがかわっても働き続けられる仕組みも完備。仕事と家庭を両立させている女性管理職も活躍中。結果、ここ3年の平均離職率3.8%とIT業界ながら定着率は極めて高い。また、上記のようにAIなど最先端分野においてトップクラスのノウハウを持つ背景には、各種研修費補助や資格取得報奨金といったスキルアップに関する制度の充実も挙げられます。会社の成長を担う社員に還元すべく、福利厚生・待遇に投資するのは当然の務めなのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後は、顧客営業orシステムエンジニア(SE)いずれかの職に携わることとなります。

その後、全社員はCDPと言われるキャリアを、会社と共に築いていくこととなり、
各業務のスペシャリストや、営業とSEの両方を経験したゼネラリスト等、
多様な社員同士がチームを組んで、それぞれの役割を分担しながら一つのシステムを作り上げます。

会社データ

事業内容 日本情報通信(NI+C [エヌ・アイ・アンド・シー])は、NTTおよび日本IBMにより1985年に創立され、情報通信の先進的な技術を積極的に吸収しながら、システムインテグレーターとして成長してきました。IBM の先進技術をベースに、システムインテグレーション、基盤構築、運用保守、NTTのネットワークやクラウドサービスを含むマネージドサービスの各分野で、ソリューションを提供しています。 現在、『ビッグデータ』『クラウド』を注力事業として、事業展開しています。

■システムインテグレーション事業

大きく3つの分野を中心にシステムインテグレーション事業を提供しています。
1.テレコム事業者のお客様向けに、大規模顧客データベースシステム、料金系アプリケーション開発
2.運輸・旅行・小売業(ポイント管理等)のお客様を中心としたアプリケーション開発
3.金融業のお客様においては、カード業務を得意とするほか、銀行業を中心としたシステム基盤構築

また、この3つの分野から得られた知見を活用して『ビッグデータ』分野に取り組んでいます。お客様のバリューチェーン(企画・研究・開発・調達・製造・マーケティング・販売・構築・保守運用・カスタマサービスなど)上の諸プロセスデータを源とする膨大な事業データをNI+Cが相互連携統合し、高度な解析を通じて、新ビジネス創出やマーケティング、販促キャンペーン、品質改善・カスタマ満足度向上など、お客様事業における付加価値拡大を実現しています。

■インフラストラクチャー事業

インフラストラクチャー事業においては、IBMのハードウェアに対応するとともに、IBMソフトウェアのみならず、市場で利用されている多くのミドルウェアに関しても、お客様のご要望に応じたシステム設計、構築、保守を提供しています。また仮想化技術においては、性能、信頼性、保守性などを考慮しつつ、既存ソフト資産の仮想化システムへの移行も含めた設計、開発までを仮想化ソリューションとして、お客様に最適な技術提案をしています。

■マネージドサービス事業

マネージドサービス事業では、標準的なサポートデスクや運用サービスの他、自社データセンターを保持。加えてネットワークサービスやクラウドサービス、EDIサービスを中心に提供しております。パッケージ化したネットワークサービスとカスタムメイドサービスを用意し、お客様に適切なネットワークをご案内しています。

■業界に特化したサービスと『クラウド』への取り組み

1.自動車業界とその関連業界をつなぐネットワークシステム「JNX」の構築・運用。
2.EDI では、企業間での受発注を電子的に行うEDI サービスとEDI サービスに接続するためのソフトウェア「EDIPACK(R)」を提供するなど、業界に特化したサービスをご提供。
3.『クラウド』では、「ハイブリッドクラウド/マルチクラウド」を強みとし、NI+C独自のクラウドサービスの他、NTTコミュニケーションズのクラウドサービス「Enterprise Cloud」やIBMのクラウドサービス「IBM Bluemix Infrastructure(旧 SoftLayer)」などの多様な有力クラウドサービスに当社が付加価値を載せてご提供。特定事業者に依存することなく、柔軟に最適なクラウド選択が可能です。
設立 1985年12月18日
資本金 40億円
従業員数 1025名(2016年4月1日現在 連結ベース)
売上高 391億円(2015年度 連結ベース)
代表者 代表取締役社長 廣瀬 雄二郎
事業所 ■本社
[聖路加タワー]
〒104-0044東京都中央区明石町8番1号聖路加タワー15階
[ニチレイ明石町ビル]
〒104-0044東京都中央区明石町6番4号ニチレイ明石町ビル1階

■東北開発センター
〒983-0852仙台市宮城野区榴岡3丁目4番18号タカノボル第22ビル8階

■大阪支店
〒541-0047大阪市中央区淡路町1-6-9堺筋サテライトビル8階

■中部支店
〒461-0008名古屋市東区武平町5-1名古屋栄ビルディング9階
株主 日本電信電話株式会社(50%)
日本アイ・ビー・エム株式会社(50%)
会社資格 ・国際規格 ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステム
・国際規格 ISO14001環境マネジメントシステム(本社・大阪支店)
・国際規格 ISO9001品質マネジメントシステム(システムサービス部門)
・JNX 認定サービス・プロバイダー
・NTTコミュニケーションズ・ビジネスパートナー
・JPNIC正規会員・インターネット・サービス・プロバイダー / IPアドレス管理指定業者
・IIJグローバルソリューションズ パートナー
・VMware ソリューション プロバイダ エンタープライズ
・VMware サービス プロバイダ プロフェッショナル
・Redhat Enterprise Linux アドバンスト・ビジネス・パートナー
・Citrix Solution Advisor(Silver Solution Advisor)
・IBMプレミア・ビジネス・パートナー
・電気通信事業者(総務省)
・一般建設業(電気通信工事業)

連絡先

〒104-0044東京都中央区明石町8番1号聖路加タワー15階
TEL:03-6278-1111
掲載開始:2017/03/01

日本情報通信株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本情報通信株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)