大黒天物産株式会社
ダイコクテンブッサン

大黒天物産株式会社

ラ・ムー、ディオ 【東証一部上場/食品、スーパー】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
スーパー・ストア
商社(食料品)/食品/水産/外食・レストラン・フードサービス
本社
岡山
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

安心安全でこだわりあるおいしい商品を“1円”でも安く提供し、食をとおして「お客様の生活を豊かに」していきたいと考えています。
近畿・中四国・九州・東海・北陸と21府県に店舗を展開しているスーパーのチェーンストアは当社だけ。
当社は西日本を中心に22府県で、食品主体の大型ディスカウントストア「ラムー」「ディオ」を展開!
お客様の暮らしにダイレクトに貢献できる、やりがいのある仕事です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

豊かな食卓の為に「美味しい食材をを少しでも安く」提供したい。

うどん1玉15円、豆腐1丁29円、食パン1斤78円、2L烏龍茶88円…安心安全でこだわりあるおいしい商品を「1円でも安く!」。当社は、この1点に企業努力を集中させ、さまざまな独自の流通スタイル、店舗・経営スタイルを展開しています。例えば、PB商品の「D-PRICE」シリーズは、メーカー様とギリギリまで調整を重ねた結果、市場価格の30%~50%OFFを実現。お客様から高い支持をいただいています。私たちが、とことん「安さ」にこだわっているのは「豊かさ」をお届けしたいと考えているからなのです。

戦略・ビジョン

本気で「日本一」を目指します

現在の約1000億円の売上を、2035年には1兆円にします。そのために、「最強で最高で最大」の会社を作ります。とにかくどこよりもいいものを安く提供できる「最強」の会社であり、社員がやりがいと誇りと希望を持って働ける「最高」の会社にしていきたい。そうなれば、時間がかかっても必ず「日本一」の会社になっているはずです。そのためにも社員一人ひとりが主役として、自分が会社を良くしていく、変えられるという自覚を持って働いてほしい。理想の会社の完成形に向けて、確実に近づいている、しかも日本一といっていいスピードで近づいていると実感しています。

採用方針

あなたにとって最高の会社とは?

当社は「1兆円企業」を本気で目指します。が、社員にとって、それは何を意味するのでしょうか?「ハードワーク?」「プレッシャー?」…確かに日本一の会社になるには、苦労は存在するでしょう。でも、変化に富んだ現代において、「最強、最大」の会社になることこそが、「雇用の継続」となり、「利益還元」もできる、良い会社なのではないでしょうか?当社はそう信じています。もちろん、活躍できるフィールドは多数ご用意しますし、必要な教育も「大黒天大学」で受けることができる環境をご用意します。会社の成長だけでなく社員の成長にもコミットしています。安定した当社で、会社とあなた自身の成長を実現してください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【総合職】
(店長/チーフ/バイヤー/商品開発/エリアマネジャー/スーパーバイザー/店舗開発/システム開発/経理/総務/人事/物流RMセンター/営業企画/
商品管理/輸入開発/企業戦略/業務改革/レジトレーナー/物流戦略など)
※まずは店舗で小売業のノウハウや商品知識や店舗運営等を学んで頂きます。その後、多数のキャリアプランが用意されています。

会社データ

事業内容 ■チェーンストアづくりの実現
日本のくらしを豊かに変えることを企業ビジョンに掲げ、食品小売事業であるディスカウントストア「ラ・ムー」「ディオ」を中四国、関西、九州エリアへ100店舗以上展開。今後更に出店スピードを加速し毎年10~15店舗の新規出店を計画。
創業当時から培ってきた独自のノウハウと仕入ルートをベースに、他社が絶対に真似のできない「大黒天プライス」とまで言われる「低価格」を実現して、出店地域の食料品物価を押しさげていきます。
「価格」に徹底的にこだわることで、これまで日本の暮らしを支えてきた”作る・売る立場”での商品提供スタイルから、”使う(食べる)・買う立場”に立った商品提供スタイルへと変革していきます。


■SPF(製造型食品小売業)の実現
現在、当社が扱っている商品全体の多くはPB商品(自社開発商品)です。今後はPB比率を更に上げていき競争力のある、「低価格」+「良品質」の実現に向け積極的に商品開発に取り組んでいきます。小売機能を持ちながら、創業当時からの物流機能を強化し、そしてメーカー機能・商社機能等の組織を新しく構築していく事でSPFの実現に取り組みます。


■総合食品卸売業の構築
当社では独自の物流システムを構築することにより、全店舗分の商品をメーカーから物流センターに一括納品することを可能しています。メーカーから納品された商品はセンター内で各店舗ごとにピッキング(小分け)し、各店舗ごとに配送ルートを確定し、必要な時間に必要な店舗に、必要な数量だけを毎日配送しています。
これにより店舗においても入荷時の配送車両の減量化が実現し、効率的な作業が可能となっています。物流の効率化(最適化)を実現することにより、物流コストを削減し、お客様に、より「低価格」な商品を提供することが可能になっています。
社員と会社の成長 「成長企業」の特長は、新しいポストがどんどん誕生するということです。
単純に考えても、新しい店舗が開店すれば新しい店長が誕生します。
さらに、出店地域が拡大すれば、エリアマネージャーも誕生します。
扱う商品量が増えればバイヤーも…とポストを提供できる環境にあります。
そう、キャリアアップのチャンスが非常に多くあります。

ただ、20代の内に店長・バイヤー・スーパーバイザー・マネジャー等、管理職と呼ばれる
ポジションに就く事は、非常に大変な部分も多くあります。
店舗の責任者や100店舗以上の店の商品を仕入れるバイヤー、エリアを総括するマネジャー等、
それぞれに、専門的な知識や責任が必要になります。

しかし、非常に大きなやりがいはもちろん、他の20代の若手社員が見ることのない
景色を見ることもでき、自身の成長に大きくつながります。

当社では、早期キャリアップをして自身をもっと成長させたい!
そんな若手社員が多く活躍しています。
教育制度 ◆成長する企業以上に人材の成長
「大黒天大学」
大黒天物産が社員に求めているのは失敗を恐れず様々なことに意欲的に挑戦し成長意欲を高く持つことです。
当社には若くて意欲的な人材が集まっています。入社3年で管理職(店長 チーフ)として活躍している人もたくさんいます。
そういった人材をサポートする教育機関として『大黒天大学』が存在します。
心 頭 体の三本柱を軸にOJT(作業教育)、OFFJT(知識教育)、配属転換教育を実践しています。
食に関わる流通全般のフィールドで活躍できる人材の育成を目的としています。
配属転換教育を実践し、一人の人間が様々な職種を経験することで
20年後に社会で通用する『スペシャリスト』を養成することも目的のひとつです!

一人一人が経営者視点を身に付け、失敗を恐れない強い精神と挑戦する行動力、論理的に物事に取り組む姿勢を身に付け日本一 世界一を本気で目指します!
採用担当からコメント 今皆さんが行っている就職活動は、これから社会人として活躍していく中で、自分自身を成長させていく最適な場を探すための、非常に大切なモノになります。将来の夢や、やりたいことを見つけている人、そうでない人も、自分自身の目と耳で、色んな企業の話を聞いてみてください。
きっと、今まで考えてもみなかったいろんな事を発見できると思います。

大黒天物産株式会社は「食」を通して、お客様の生活を豊かにしていきたいと考えています。
今皆さんが当たり前に支払っている食費は、本当に適正なのか。
もっと安くすることはできないのかを常に考え、行動しています。
目標を高く持ち、失敗を恐れず常に挑戦し、愚直に改善と改革を実行してきた結果、
30期連続増収増益を更新という圧倒的な成長を記録してきました。
自身を成長させたい・いろんなことに挑戦したい。そんな前向きな方はぜひ一緒に働きましょう!
設立 1986年6月
資本金 15億8,600万円(2016年5月末)
代表者 代表取締役社長 大賀 昭司
従業員数 正社員 1,132名
事業所 ◎ 本社 /岡山県倉敷市堀南704番地5
□ 中国物流RMセンター / 岡山県総社市中原88番地
○ 店舗 /中四国・東海・北陸・関西・九州の123店舗
関西エリア 37店舗
北陸エリア 3店舗
東海エリア 12店舗
中国エリア 56店舗
四国エリア 11店舗
九州エリア 4店舗
売上高 ■毎年105%以上の成長率を実現。実際に業界トップクラスの成長を続けてきました。
今後更にスピードを加速し、日本一の企業を目指します。

1,451億円(2016年5月期)    ※ 対前年比  109%
1,331億円(2015年5月期)  ※ 対前年比 106%
1,248億円(2014年5月期)  ※ 対前年比 108%
1,146億円(2013年5月期)  ※ 対前年比 117%
 976億円(2012年5月期)  ※ 対前年比 109%
 893億円(2011年5月期)  ※ 対前年比 112%
 797億円(2010年5月期)  ※ 対前年比 109%
 730億円(2009年5月期)  ※ 対前年比  114%
 641億円(2008年5月期)  ※ 対前年比 122%
 523億円(2007年5月期)  ※ 対前年比 128%
 407億円(2006年5月期)  ※ 対前年比 139%
経常利益 57億3700万円(2016年5月期)
53億3300万円(2015年5月期)
50億6100万円(2014年5月期)
46億4900万円(2013年5月期)
46億2400万円(2012年5月期)
45億9300万円(2011年5月期)
41億5200万円(2010年5月期)
35億4600万円(2009年5月期)
28億1400万円(2008年5月期)
24億6200万円(2007年5月期)
23億2400万円(2006年5月期)
関連子会社 有限会社 ディープライス     (PB商品)
株式会社 恵比寿天        (店舗開発)
株式会社 バリュー100      (食品ディスカウントストア)
Dブレッド 株式会社         (製パン業)
サイリン・クリエイト 株式会社  (ダンボール古紙の加工)
アイ・メンテナンス 株式会社   (店舗設備管理)
株式会社 西源           (長野県を中心に出店する食品小売業)
大黒天ファーム笠岡 株式会社  (農業生産法人)
布袋乳業 株式会社        (乳飲料製造業)
株式会社 夜寿司          (飲食事業)
岡山インスタント麺 株式会社  (インスタント麺の製造)
オリーブ水産 株式会社     (水産・養殖事業)
瀬戸内メープルファーム     (酪農事業)
経営理念・ビジョン 「食」を通して、お客様の生活を豊かにしていきたいと考えています。
その為に「1円でも安く、おいしい安全な食品を食卓に届ける」ことを大切にしています。
出店を続けながら好業績を出し続けるには、既存の体系やシステムを廃棄し全く新しい仕組みを作り出すイノベーションが必要です。
あらゆる事に『逆ができないのか?』の発想を持ち続けています。
「お客様に喜んで頂きたい」という想いが、当社の最大の特長です。
大切にしている事は、「常に意識して、意欲的に行動すること」です。
徹底した販売効率 ・積極的な店舗展開やPB商品の企画開発
・業務の標準化・マニュアル化を図るためのツール開発、
・円滑な店舗運営を行うためのオペレーション業務の改善

なかでも収益性を上げる為に店舗・本社内では、徹底したコストの削減を行い、経営の効率化を図っています。また、確立したマニュアルが業務の効率化を図り、業務を簡素化することで、【誰がやっても同じ作業を行うことができる】体制を構築しています。
不良在庫を抱えることなく、売上の確保・利益の確保をする為の取り組みも強化いています。
こうした取り組みを継続実施することで、30期連続で増収増益を更新しています。

連絡先

岡山県倉敷市堀南704-5 〒710-0841
(直)086-486-5490 (代)086-435-1100
担当:総務部 人材課 大賀・角島
■会社概要      URL http://www.e-dkt.co.jp
■E-mailアドレス   jinzai@e-dkt.co.jp
掲載開始:2017/03/01

大黒天物産株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大黒天物産株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)