北陽建設株式会社
ホクヨウケンセツ

北陽建設株式会社

建設コンサル・地質調査・測量設計・土木施工まで行う総合建設業
  • 正社員
業種
建設
コンサルタント・専門コンサルタント/プラント・エンジニアリング/建築設計/公社・官庁
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

◆地球のメンテナンス業◆をテーマに事業を行っている、私たちの強みは
特殊工事に特化した豊かな経験と技術力です。
自然環境や生態系を壊さずに施工することは、決して簡単なことではありません。
法面工事と呼ばれる、土砂災害や地滑りなどを防ぐ斜面工事から温泉の掘削まで、
多方面にわたり、地質・土質のプロ集団として活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

これは、当社が担った道路工事工法説明の模型<ジオラマ>です

この現場模型は当社が行った法面対策工事現場のひとつです。法面(のりめん)とは、山を切り開いたり土を盛ったりして作られる人工的な斜面のこと。日本は地質的に複雑で、台風の常襲や地震多発地帯に位置し、自然災害を受けやすい環境にあります。当社は信州の地で技術を磨き、特殊工事に特化した事業をメインで行っているため、その施工実績は県内トップクラスです。得意とするのり面保護工は、こうした災害から地域を守り、住民の生命や財産を守るための極めて重要な工事です。その専門範囲は広範囲となり、施工目的に応じた高度な知識と技術力、豊富な経験が必要となるのです。

事業・商品の特徴

~地域密着成長~ 技術者VSフォッサマグナ

私たちの技術は、難解な信州の地形相手に育まれたと言っても過言ではありません。美しく豊かな自然を持つと同時に、フォッサマグナという複雑な地質構造で磨いた、高い技術力と自然への思いを仕事に活かしています。地質調査、測量設計にはじまる土木事業の一貫体制を基本として、これからもこの地形と対峙し技術を磨いていこうと思っています。そのため私たちは、この難解な地形から逃げない人たちを採用して行きたいと思います。高い技術力を育てるために資格取得制度も充実。100%フォローしますので、技術者として成長できる土台があります。

採用方針

地球を知ることが私たちの仕事の原点

◆地球をさぐるのが私たちの仕事◆測量・地質調査・環境調査といった「地球環境のコーディネーター」として大地をコンサルティング。ライフサイクルコストを意識した設計と災害からまちを守るためのシステムも設置しています。 ◆山を止めるのが私たちの仕事◆地滑りを抑え、民家・道路を守ります。斜面に緑をとりもどす工法も提案。そして、きれいな自然と調和し、優れた景観となるために様々な工法を駆使します。 ◆山を緑にするのが私たちの仕事◆環境に配慮し、リサイクル材を活用します。美しい緑を多く残せる工法を提案します。 ◆道を守る・造るのが私たちの仕事◆地元と密着し、自然形状にあった、地域に喜ばれる道づくりを行います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆建設コンサルタント(地質調査技術者・建設コンサルタント)
◆土木施工管理

弊社は土木部門とコンサルタント部門を持ち、特殊工事をメインに
信州の自然と地下を知り尽くした総合的な視野で、土木建設を展開。
地域の生活を守り、利便性を高める仕事に貢献いただきます。

会社データ

事業内容 ◆◇◆建設コンサルタント・地質調査・測量設計・土木施工をトータルに行う総合建設業◆◇◆

一般土木工事、法面保護、特殊基礎工事、アンカー工事、各種ボーリング工事、資源開発、建設コンサルタント、地質調査、測量設計、土木施工をトータルに行う総合建設業/一般地質調査、ボーリング・水文・物理調査、科学・電気・弾性波探査、レイリー波・放射能探査、物理検層、温泉調査、土質試験、岩石鑑定、工事の立案・計画・調査・助言、設計管理、工事現場の環境・経済性調査、防災計画、環境アセスメント、測量設計、他
設立 昭和49年3月7日
資本金 8000万円
従業員数 165名

※長野県へのUターン・Iターン者も多く活躍しています!
売上高 57億2746万円(H28年5月末)
代表者 代表取締役 原 滋俊(ほか取締役4名)
事業所 本社/長野県大町市

営業所/長野県長野市・飯田市・木曽町・伊那市・松本市・静岡県浜松市・静岡市・岐阜県恵那市・中津川市(計9拠点)

機材センター/長野県大町市
コンサルタント部門 地表踏査・ボーリング調査・物理探査などさまざまな手法を駆使し、
信州の大地の状況を探り、環境を重視し、地域防災の設計を行っております。
土木工事部門 土木工事部門 道路や橋梁、トンネル建設はもちろんのこと、
雪崩対策や地すべり対策、温泉掘削などの特殊工事も得意としています。
自然環境を大切にした環境アセスメントの視点から工事に対して
アドバイスを提案できるのも弊社の強みです。
岩盤斜面緑化の取り組み<保育ブロック緑化工法> 戦後木材資源の確保と、荒廃山地の保全を目的に大規模な人工植栽が行われてきました。
ところが最近になり、人工植栽林が豪雨や台風で崩れ、土石流災害を起こす要因になることがわかりました。
原因分析の結果、天然林との根系形態の違いによって、境界面で人工植栽林が崩壊するのが原因でした。
そこで、信州大学と共同で樹木の根を天然林のように地中深く広範囲に伸長させることを目的に、「保育ブロック緑化工法」を開発し特許を取得しました。
更なる安心の提供<ソーラー式無線警報システム機器、LED式回転灯> 南は沖縄から北は東北地方まで、伊豆大島での台風による土石流災害、長野県南木曽町の土石流災害、そして、御嶽山の噴火災害、神城断層地震の現場など、土石流や地すべり個所、内陸地震の被災現場など多くの現場に安全管理のため設置されているほか、地すべりや土石流の警報装置として、地域住民の皆様や施工現場での安全対策として利用されています。
信州で培われた技術が新しいカタチとして今、日本中に広がっています。
巨石吊金具    「オー石くん」 ひとつひとつ大きさも形も違う自然石の移動を、安全かつ迅速に行うことができる、石材の据付器具です。「オ―石くん」の誕生により、自然石を用いた石積・石張り及び巨石積・巨石張りの施工が、従来の工法に比べ容易なものとなりました。
社員の考案で開発をすすめ、特許を取得しました。全国から引き合いが着ております。

連絡先

北陽建設株式会社

〒398-0003
長野県大町市社5377
TEL:0261-22-1155
http://www.hokuyo-net.co.jp
mail to:recruit@hokuyo-net.co.jp
担当/管理本部 吉見
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
建築・土木系の企業が誇る技術・サービス特集

北陽建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北陽建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)