ヨシワ工業株式会社
ヨシワコウギョウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
自動車
その他製造
本社
広島

先輩社員にインタビュー

生産技術部 素材技術課 設計係
西村 倫典(28歳)
【出身】近畿大学  工学部 知能機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場とのコミュニケーションを大事にしながら、金型設計などを行っています
部品の金型設計を行っています。お客様の作りたい部品の情報が営業からくるので、金型の配置や型を考え、試作を行ったうえで型をつくる業者さんと調整を行います。お客様と当社と、お互いが満足のいくクオリティを実現するため、日々業務に励んでいます。
私の業務は基本的にはデスクワークになるのですが、ノウハウを吸収するために現場としっかりコミュニケーションをとるようにしています。自分だけで閉じこもっていても何も解決しませんし、他部門の意見も考慮しながら仕事を進めるようにしています。また、作業の効率化・製品の不良低減改善活動のリーダーも務めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
任せてもらった、初めての仕事をやりきったこと。
初めて一連の流れでの仕事を任され、やりきったことです。まずは製品を3Dスキャナで調査し、事前に「ここに不具合が起きるかもしれない」といった具合にリスク予測をしたうえで金型設計を行いました。鋳物は材料を溶かし型に流しいれ固める、という一見単純な作業に思えますが、材料の成分、型の水分量などで仕上がりが異なり、全く同じものができるわけではありません。その分やりがいがあり、失敗したとしても自己成長の糧だと思って業務に励んでいます。
また、自分の意見もしっかり聞いてもらえますし、仕事のしやすい環境だと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 単純だが簡単ではない、目には見えない奥深さに魅かれました。
実は当時「鋳物」というものを知らず、キャリアセンターに行ったときに初めて知りました。もともとものづくりには興味があったので、鋳物とはどんなものだろう?と思い、工場見学をしました。単純ですが簡単には上手くいかない、そして目には見えない奥深さに魅かれ、やりがいがあると思い、入社を決めました。入社後も、「なぜ」を繰り返すことで知識を深めると同時に、自分を高めていきたいと思っています。上手くいかないときは先輩からの励ましもありますし、同期の支えも大きく、違う部署から得る情報も自己成長の糧にしています。
 
これまでのキャリア 島根工場(3年)→現職

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも興味のあるキーワードや関心のもてることを見つけたら、積極的に調べて説明会に参加してください。そうすれば、企業の方をはじめ、他の就活生とも話す機会になります。
焦らず、自分のやりたいことができる仕事を見極めて、自分の道を決めてください!

ヨシワ工業株式会社の先輩社員

図面の作成や保管管理、改善活動のリーダーもしています。

生産技術部 素材技術課 設計係
赤川  景子

大学や公設機関と共同研究を行っています。

技術開発部 技術開発課
川元 健嗣

管理表チェック、在庫管理など、多岐にわたる業務を行っています。

鋳造管理課 総務係
近藤 慶明

少しのズレが命に関わる、mmの世界。部品の検査業務を行っています

鋳造部 鋳造課 仕上2係
永見 奈美

鉄を溶かす「溶解」を担当しています。温度は何と1500℃!

鋳造部 鋳造課 溶解係
高下 翔伍

現場と情報交換しながら、部品の量産化、品質の不良改善を行っています

生産技術部
立石 佳祐

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)