※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 ソフトウェア情報処理/インターネット関連
本社 東京
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

日本のIT業界で40年以上の歴史を誇る、独立系のシステムインテグレーターです。
金融業界のシステム開発に特に強みを持ち、そのほか流通業や製造業など
さまざまな業界のシステム開発で豊富な実績を積み重ねています。
アプリケーション開発からネットワーク・データベース管理など
幅広い技術を究めていることはもちろん、各業界のビジネスにも精通し、
上流工程から関わってお客様の経営課題の解決を図っています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性 時にはお客様よりも、その業界や業務に詳しいプロ集団。

私たちは、特定の企業系列に属さない独立系のシステムインテグレーターとして1974年に誕生した業界でも老舗企業。強みは、金融の業務システムに関する高度なノウハウ。大型コンピューター全盛の時代から蓄積してきた業務知識や技術力は、現在もたくさんの銀行やクレジット会社、生保会社のお客様から信頼をいただいています。また、製造業や流通業などのシステム開発も数々手がけ、主要な業種はほぼカバー。お客様のビジネスの課題を解決できる豊富な業務知識をもとに、上流工程から関わるプロジェクトも多く、SEとしてキャリアアップするには最適な環境です。システムを作るだけではなく、ITを使って経営課題の解決を図るのが私たちの役目です。

待遇・制度 研修は充実。お客様への提案に必要なビジネス知識も磨ける。

教育研修が充実しているのも当社の魅力です。内定時から研修を用意し、入社する前にプログラミングの基礎を習得できます。さらに入社後は、各拠点で2カ月ほどの集合研修を実施し、最初は先輩についてプロジェクトに参加。その後も、SEに求められる設計や見積りのスキル体系的に学べる研修や、社内勉強会も頻繁に開催しています。さらにお客様への提案能力を磨くため、社内プレゼン大会も定期的に実施、最近では“ドローン”などのテーマが取り上げられました。また、SEはビジネスの知識も必要であるため、技術資格に加えて簿記資格の取得も奨励。資格取得者には報奨金を支給するなど、社員の努力には目に見える形で報いています。

社風・風土 仕事も遊びも、全力で取り組む人ばかり。女性も長く働ける環境。

オンとオフのメリハリが効いた会社です。仕事に対しては真剣に取り組み、もっとキャリアアップしたいという成長意欲にあふれたメンバーばかり。一方、仕事を離れれば、全力で遊ぶタイプの人間が多く、社員が企画したバーベキューやボーリング大会などの社内イベントも盛んに行われています。また、女性が長く働ける環境も整えており、子供を持ちながらプロジェクトの中心として活躍している社員もいます。そんな私たちの仲間になっていただきたいのは、コミュニケーション力と向学心を持った方。まずは3年をめどに一人前のSEとなり、10年後にはプロジェクトマネージャーとして活躍できるよう担ってほしいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社のお客様が展開するさまざまなプロジェクトに参加し、
企業のシステム開発(分析・要件定義・詳細設計・プログラム作成・プログラムテスト)や
システム保守(プログラム修正や作成・設計書の作成・システムの調査)を行います。
技術的なことも大切ですが、コミュニケーション能力によってお客様のニーズを引き出し、
お客様にとって最良の提案をすることが最も求められる仕事です。

会社データ

事業内容 1. コンピュータ・ソフトウェアの開発
2. コンピュータ室の運用管理
3. その他コンピュータに関する一切の業務
設立 1974年2月
資本金 4,700万円
従業員数 180名
代表者 代表取締役  谷 庚三
事業所 本 社/東京都港区
関西支店/大阪府大阪市淀川区
九州支店/福岡県福岡市博多区
名古屋営業所/愛知県名古屋市中区
青島事務所/中国・山東省青島市

連絡先

■本 社:東京都港区芝大門1丁目12番16号
TEL/03-5472-1077
E-mail/ saiyo.tokyo@uisnet.co.jp

■関西支店/大阪府大阪市淀川区西中島5丁目5番15号
TEL/06-6300-3411
E-mail/ saiyo.osaka@uisnet.co.jp

■九州支店/福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目15番20号
TEL/092-472-1916
E-mail/ saiyo.kyusyu@uisnet.co.jp

■名古屋営業所/愛知県名古屋市中区錦2丁目18番5号
TEL/052-231-8801
E-mail/saiyo.nagoya@uisnet.co.jp
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う