株式会社 フィッシングマックスフィッシングマックス
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 専門店(スポーツ用品)
その他専門店・小売/専門店(複合)/レジャー・アミューズメント
本社 兵庫
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う

先輩社員にインタビュー

芦屋店 釣具担当
日高 友喜(23歳)
【出身】兵庫教育大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 釣具発注・お客様への商品の販売・南芦屋浜での情報収集。
入社1年目です。釣具の発注業務と販売を担当しています。
発注業務では、たくさんの商品の中で、自分が「これだ」と思って目をつけた商品が売り上げにつながった時は、とてもうれしいです。お客様への釣具のご案内では、お客様一人一人の釣りの経験(初心者なのか?キャリアはどの位なのか?ベテランなのか?)に応じお客様がどのくらい釣りを知っているかを判断して情報提供や商品説明をし商品をおすすめしています。
また、朝、南芦屋浜に行って、その日のお天気や海の具合、今、何が釣れる?などリアルな釣果を収集し情報をアップしお客様に喜んでいただき、楽しく魚を釣っていただけるよう頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の発信した情報や、アドバイスで「ありがとう」と言ってもらえた時。
お店に並ぶ商品の品ぞろえは豊富。ゆっくり商品をご覧いただけるよう売り場を工夫しています。
最初は、品数が多い分大変なこともいっぱいあったけど、先輩たちとお客様とのお店でのやりとりを吸収しながら自然に知識がつきました。今では、自信もつき楽しくなってきました。
何が釣れて、どの商品でどのように釣ればよいのか。お客様にアドバイスし、お客様に伝えた情報で魚を釣ってくださり「いろいろ教えてくれてありがとう」と言われたときは、本当にうれしいです。サンテレビ「四季の釣り」では、サポートとして出演し、魚も釣れました。
テレビの影響で芦屋店のお客様と街中で偶然会ったりもします。「お世話になってます」など、挨拶したことがきっかけで、お店で声をかけてもらい、新しいコミュニケーションに発展したりすることもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 釣りが大好き!好きを仕事に!
小さい頃から、父と釣りに行き、小学校の頃には、自分で魚を捌けるようになりました。
中学校の頃には、一人で釣りに行っていました。
釣りが大好きで、好きを仕事にしています。
商品の使い勝手を自分の言葉でお客様に伝え、好きな釣りをもっとたくさんの人に伝えたいと思いました。自分の努力で商品が売れた時は、とても達成感と充実感があります。
またフィッシングマックスの社員の方が、いつも楽しそうな雰囲気で釣りをされていたのに好感をもち応募しました。
 
これまでのキャリア 2015年4月入社→芦屋店(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の可能性を、最初から決めつけないで納得のいく就活をしてほしいと思います。
自分自身を見つめなおすいい機会です。志と向上心を持ってチャレンジしてください。

株式会社 フィッシングマックスの先輩社員

ロッド・リールの仕入・販売・管理

二色の浜店 釣具担当
藤島 祐輔

釣具コーナーで、お客様に来ていただくための店づくり

芦屋店 釣具担当
藤井 寿人

釣りを楽しむ皆様への店づくり・販売・情報発信。

神戸ハーバー店 釣具担当
岸本 純一

店舗運営全般を担当しています。

芦屋店 ルアー担当
木下 安弘

主に高級品のえさ釣り用の竿とリールを担当。

泉大津店 釣具担当
兵頭 昌彦

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う
掲載開始:2016/03/01