株式会社早稲田学習研究会
ワセダガクシュウケンキュウカイ
2026

株式会社早稲田学習研究会

W早稲田ゼミ/ファースト個別/集団指導塾/個別指導塾
  • 株式公開
業種
教育関連
本社
東京、群馬
インターンシップ&キャリアの評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

新卒月給40万円!理論年収540万円!(※教師職の場合)
生徒のために一生懸命に頑張る社員を、会社は全力で支えます。

W早稲田ゼミは設立以降、生徒第一主義を掲げ、面倒見の良さ抜群の教科指導が評判となり、
現在は関東圏で約60拠点を展開、20,000名を超える生徒が通う学習塾へと成長。
今後は学習塾としての使命を全うし、地域社会に貢献しながら、関わる全ての人たちの「満足」を実現するため、今後も発展し続けます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「W早稲田ゼミ」「ファースト個別」を運営する地域密着企業

集団学習塾「W早稲田ゼミ」と個別指導塾「ファースト個別」の2種類のブランドで学習塾を展開している当社は、東京・埼玉・群馬・栃木に約60拠点を運営。W早稲田ゼミでは、「授業は全員正社員教師」という体制で質の高い授業を提供。生徒や保護者様に圧倒的な信頼を得ながら、急速に事業を拡大。2023年12月には、東証スタンダード市場へ上場を果たし、成長を続けています。今後は新校舎の設置に伴い、塾長などの責任あるポジションが増えるため、優秀な人材の参加を広く求めています。20代でもやる気と能力次第で、マネジメントレベルで活躍できるチャンスがたくさんあります。私たちと一緒に、生徒たちの成長を担う仕事をしてみませんか。

事業・商品の特徴

生徒第一主義を掲げ生徒と本気で向き合い、全力で指導する

当社は「生徒第一主義」を理念とし、目の前の生徒一人ひとりに時間をかけて向き合い、教師としての全能力を尽くしながら、成績アップと志望校合格へ導くための指導をします。常に全力で真剣に向き合うことで、生徒の本気を引き出していきます。オリジナル教材を使い教科指導にフォーカスすることで効率良く生徒の実力を養い、目標達成のための最適なサポートをしていくことが可能です。指導方法・入試問題研究・解説や解法の検討など、各教科のスペシャリストが緻密に組み立てた独自の指導法と自社で開発した教材で、毎年高い実績を出しています。生徒を支えるとともに、高みに導いていく尊敬される正社員教師が多く活躍している学習塾です。

社風・風土

月給40万円◆理論年収540万円。安定した経営基盤で高待遇を実現

当社は、創業からこれまで順調に成長・拡大を続けており、ほとんどの校舎は自社ビルであるなど、安定した経営基盤を持っています。現在も成長過程であり、十分な収益を元にして社員には高待遇と充実した福利厚生制度を実現。初任給・年収の高さもさることながら家賃最大49%補助など、手厚い待遇に加え、入社後は1カ月以上の万全の研修を実施。学習塾という事業形態であるからこそ、最も重要なリソースは指導にあたる教師であり、その質を確保するためにも、充実した体制を整備。生徒第一主義を実践する社員一人ひとりを、会社も全力で支え、成長を後押しします。(※月給40万円・理論年収540万円は教師職の場合)

会社データ

事業内容 ◆大型集団授業の校舎「W早稲田ゼミ」の運営
◆個別指導教室「ファースト個別」の運営
◆オリジナル学習教材の企画・制作
◆ワセダ授業動画「WOVIE」の制作・配信
設立 1993年1月
資本金 183,860千円 ※2023年12月22日現在
従業員数 381名 ※2023年10月31日現在
売上高 61億1,000万円(2023年3月期)
※経常利益 12億4,000万円(2023年3月期)
代表者 代表取締役会長 吉原 俊夫
代表取締役社長 柳澤 武志
事業所 ■本社所在地
〒104-0031東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル7F

■統括本部
〒373-0853 群馬県太田市浜町10-53

<校舎>
◆ 群馬県
太田市・前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市・桐生市・館林市・大泉町

◆ 栃木県
足利市・佐野市・栃木市・小山市・宇都宮市

◆ 埼玉県
熊谷市・深谷市・越谷市・さいたま市(大宮区・北区・西区・岩槻区)・春日部市・本庄市・草加市・北本市・川口市・上尾市

◆ 東京都
中央区日本橋・中央区京橋・港区白金台・港区三田・江東区東陽・荒川区東日暮里・豊島区東大塚
平均年齢 36.7歳(2023年度)
沿革 1987年(S62年)4月|
太田市にW早稲田ゼミとして開校。
塾生6名でスタ-ト後、口コミで輪が広がり、毎月30名入塾。
一年間で塾生400名。
1991年(H3年)4月|
W早稲田ゼミ太田ハイスク-ル開校。
生徒総数1,000名を突破。
1993年(H5年)4月|
W早稲田ゼミ館林校開校。生徒総数2,000名を突破。
1994年(H6年)3月|
館林校、全員合格。無気力だった館林校の生徒に、連日連夜、 毎日曜日、命がけの補習。その結果、奇跡の合格率100%。
1995年(H7年)4月|
W早稲田ゼミ足利校西教室、館林校北教室開校。
生徒総数3,000名突破。
1999年(H11年)2月|
W早稲田ゼミ桐生校、佐野校吉水教室開校。
生徒総数7,000名突破。
2000年(H12年)2月|
W早稲田ゼミ高崎西校、足利校南教室、桐生ハイスクール開校。
2002年(H14年)12月|
W早稲田ゼミ佐野校新校舎完成、佐野ハイスクール開校。
生徒総数10,000名突破。
2004年(H16年)2月|
W早稲田ゼミ深谷校、熊谷ハイスクール開校。
館林校、木崎校新校舎完成。
2006年(H18年)2月|
W早稲田ゼミ大宮校、北大宮校開校。
2007年(H19年)2月|
W早稲田ゼミ大泉校新校舎完成、春日部校開校。
生徒総数13,000名突破。
2012年(H24年)12月|
W早稲田ゼミ宇都宮校開校。
2014年(H26年)3月|
W早稲田ゼミ宇都宮中央校開校。
2015年(H27年)1月|
生徒総数16,000名突破。
2017年(H29年)3月|
W早稲田ゼミ本庄校開校。
2019年(H31年)3月|
W早稲田ゼミ越谷レイクタウン校開校。
ファースト個別東京教室開校。
2019年(H31年)4月|
ファースト個別日本橋教室開校。
2019年(R1年)10月|
ファースト個別木場教室開校。
2019年(R1年)11月|
ファースト個別白金教室開校。
2020年(R2年)3月|
ファースト個別日暮里教室開校。
小山ハイスクール開校。
2021年(R3年)3月|
W早稲田ゼミ草加校開校。
ファースト個別三田教室開校。
ファースト個別大塚教室開校。
2021年(R3年)11月|
W早稲田ゼミ桶川北本校開校。
2022年(R4年)3月|
W早稲田ゼミ川口校開校。
2022年(R4年)10月|
W早稲田ゼミ西大宮校開校。
W早稲田ゼミ宇都宮東校開校。
2023年(R5年)5月|
W早稲田ゼミ上尾校開校。
2023年(R5年)10月|
W早稲田ゼミ岩槻校、北越谷校開校。
2023年(R5年)12月|
東証スタンダード市場上場。
2024年(R6年)1月|
生徒総数20,000名突破。
2024年(R6年)2月|
ファースト個別越谷レイクタウン教室開校。
ホームページ https://www.wasedazemi.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)