株式会社クオルテッククオルテック

株式会社クオルテック

東証グロース市場上場企業/環境・分析・品質/研究開発/電気技術
業種 化学
半導体・電子部品・その他/自動車/家電・AV機器/食品
本社 大阪
インターンシップ&キャリアの評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発部
杉林 祐至
【出身】和歌山大学  システム工学研究科 システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電池の開発と受託研究
私の仕事は、大きく分けて2つあります。1つ目は、電池の開発です。電池の中でも、二次電池と呼ばれる充電をすることができる電池です。電池は使う材料で、性能が大きく違ってきます。材料の選定から配合の比率など、多くの実験を行わなければなりません。勿論、電池の性能テストも行います。
2つ目は、受託研究です。受託研究を行う中で、所属部署以外の分析装置なども扱うこともあります。その度に、装置の原理から結果の解析まで、新たな知識を得る機会が増え、自身の知識の幅が広がり、成長することができていると実感します。また、受託研究をはじめクオルテックに依頼される内容は、難しい依頼が多いです。しかし、その分やりがいも感じ、自分ができないなら、他の人もできないぐらいの気持ちで取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
最先端の研究開発に携われる
この仕事の魅力は何と言っても最先端の研究開発に携われることです。
お客様は業界トップの大手企業ばかりですから、世の中になかった新製品の開発業務に関われます。守秘義務があるため、口外できませんが、誰よりも早く新製品や最先端技術に触れることができます。ちょっとした特別感はありますね。お客様から頂く案件以外に、独自の研究開発にも力を入れています。未知なる領域に挑戦することは、試行錯誤の日々ですが、技術者として成長できるのもこの仕事の魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長から「待ってる」と言われた
私が入社を決めた理由は、社長と一対一で面接をした時に、社長のクオルテックに対する思いや未来像について話を聞き、社長の思いに共感できたからです。また、最後に「君ならクオルテックに合ってるから、待ってる」と言われ、その時に、この会社に決めようと思いました。
 
これまでのキャリア 研究開発部

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、視野を広く、会社がどのようなことを行なっているのかを調べてください。大学で研究した内容が、企業の事業内容に完全に一致するような人は、ほとんどいないと思います。会社の事業に何か一つでも興味があれば、それは将来、自身のやりたいことに繋がるかもしれません。

株式会社クオルテックの先輩社員

パワー半導体の信頼性試験

名古屋品質技術センター
小柴 悠資
甲南大学大学院 自然科学研究科 物理学専攻

AI(人工知能)・ロボット技術関連の研究開発とビジネス創出

研究開発部
植木 竜佑
東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻

部品(サンプル)の開封作業

研磨センター
前田 錦吾
関西学院大学大学院 理工学研究科 化学専攻

最適で新しいオンリーワンの試験を開発

パワーエレクトロニクス評価センター
今田 敬宏
大阪市立大学大学院 理学研究科 物質分子系専攻

不具合についての観察と分析

分析センター
伊藤 美沙
関西大学 化学生命工学部 生命生物工学科

表面処理を行っています

表面処理技術課
田中 碧
近畿大学 生物理工学部 生物工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ&キャリアエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる