榊原建設株式会社サカキバラケンセツ
業種 建設
建設コンサルタント/不動産/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部
林連太郎(26歳)
【出身】東海工業専門学校  建築研究科 卒
【年収】500万円位
これが私の仕事 現場監督
現場監督はお客様から受注した建物を設計図を基に施工する仕事です。
現在は所長の下で図面のチェックや職人さんへ作業指示をしています。
そして、一級建築施工管理技士の資格を取得すべく勉強しており、早く所長になれるよう努力しています。
また、今年の4月からは新入社員が同じ現場に配属されてきたので、少しずつ仕事を教えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
何もない場所に一から建物を造くる醍醐味
個人住宅を建設するのに数千万円、ビルや工場などは数億円と一生に一度ある位のお金が必要ですのでお客様は真剣です。
私達も建築のプロとして完璧を目指して工事しておりますが、ミスや不具合は発生してしまいます。所長に報告相談し最善策にて対処しますが、お客様に怒られることもあります。
ですが最後に「良い仕事をしてくれてありがとう」と感謝のお言葉をいただけた時は日々の苦労が報われ晴れやかな気持ちになりました。
また、有名企業のテレビコマーシャルの「地図に残る仕事」ではありませんが、完成後に車で近くを通った時に家族に僕が建てたんだよって話しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元が好き
車や電化製品など工場で生産された物をお店で買うのとは違い設計図に描かれている絵を実際に建物として造り上げていく建築という仕事がしたくて建築の専門学校へ行き学びました。
そして、就職を考える時期に全国規模の大手企業に就職して大規模な建物の建設に携わることも考えましたが、やはり地元が好きで地元で頑張っている企業に就職したいと思い榊原建設を選びました。
 
これまでのキャリア 入社して工場、飲食店、幼稚園、分譲マンションと様々な用途の建物に携わってきました。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事は一つの建物が完成までに半年から1年程かかりますので、じっくりと腰を据えてできると思います。
また、先輩社員はざっくばらんな方ばかりで仕事の相談はもちろんプライベートな話も親身になって聞いてくれますよ。
給料や休みなど労働条件は大事ですけど、一緒に働く社員がどんな人達なのかを企業訪問して社員の人達と話をしてから就職する企業を決めたらいいと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる