トタニ技研工業株式会社トタニギケンコウギョウ
業種 機械
重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/精密機器/商社(機械)
本社 京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術サービス
T.F【九州大学大学院 航空宇宙工学専攻】
【年収】非公開
これが私の仕事 機械の調整や修理、お客様からの問い合わせの対応など
入社して感じるのは、「仕事をする」ということは、学生時代に想像していたよりもはるかに難しいということ。機械をお客様へ納品するまでは、調整することも多く、そのための勉強もたくさんしなくてはいけません。部品の一つ一つに会社の歴史があり、存在する意味があります。まだまだではありますが、私の仕事はその一つ一つの意味をしっかり理解しながら機械に向き合っていくことだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に「ありがとう」と言われて
4月から2カ月間の研修期間を経て、6月から技術サービスに配属になりました。その2カ月後の8月頭に初めて一つの機械を担当させてもらい、お客様に納めるところまでやりました。自分の調整した機械を納め、それが動いてお客様に「ありがとう」と言ってもらった時は本当にうれしかったですし、「これが醍醐味なんだな」と実感しました。でももちろん、自分ひとりではまだまだ力不足で、陰ながら先輩が常にセーフティーネットになっていてくれていました。これからもっと力をつけて、すべての部品の意味を理解し、どんな状況でも対応できる技術者になりたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 工場見学や先輩社員の印象が非常に大きな決め手に
就職活動中「完成品メーカーであること、仕事の成果が感じられること、勢いがあること」この3つをポイントに、大手もたくさん受けていました。就職先として数社に絞り込んだ時、トタニはその中で唯一の中小企業だったのですが、九州で説明会を受けて、その後の選考で工場見学をさせてもらい、先輩社員からいろいろな話を聞いた時、こんなにイキイキと仕事の話ができるのかと正直びっくりしました。
内定をもらってからの自分の進路については、正直、悩みました。でも、工場見学や先輩社員の印象が私の中でとても大きな決め手になって、大手の選考は続いていましたが、トタニに入社することを決めました。
 
これまでのキャリア 新入社員研修後、技術サービスに配属(現職)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、就職活動に必要なのは「勇気」だと思います。九州から京都へ来たということだけではなく、知らないところに飛び込んでいく「勇気」が大切。そうすることで会社への理解が深まり、それが「入社したい」という気持ちに変わり、結果として自分が納得できる就職活動になります。私はトタニに入社して本当に良かったと思っています。

トタニ技研工業株式会社の先輩社員

無から有を生み出す設計の仕事

機械設計
R.Y【関西大学 機械システム工学科】

新台のソフト立上げ、電気図面チェック、パラメータ入力、出張対応

電気設計
S.T【九州工業大学 電気電子工学科】

機械の調整、納入、部品交換、修理

技術サービス
T.M【宮崎大学大学院 応用物理学専攻】

機械の調整、納入された機械の立ち上げ、アフターメンテナンスなど

技術サービス
M.O【三重大学 機械工学科】

技術サービスとして、機械の調整、納入、お客様対応

技術サービス
M.T【新潟大学 機械システム工学科】

機械の調整、出張、電話応対

S.T【九州大学大学院 情報知能工学専攻】

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる