中外テクノス株式会社
チュウガイテクノス
2024
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
建設コンサルタント/機械設計
本社
広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
総合評価 4.78 評価点数の画像 評価が高い項目 職場雰囲気の理解 4.88

私たちはこんな事業をしています

私たちは、環境分析や環境コンサルタント事業、道路・トンネルといった社会インフラの劣化や耐震性などの調査、各種材料の試験分析など、高い専門性が求められる分野でコンサルティングやソリューションを提供する「総合検査企業」です。また、医療用・工業用放射線機器のメンテナンスで培った技術を生かして産業用X線検査装置や自動化装置を開発するなど、ものづくりにも取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合検査企業へ…検査技術を軸に、時代の要請に応えて柔軟に進化

当社は1953年、医療用レントゲン装置の修理・販売で創業しました。戦後復興期の当時は呼吸器系疾病が蔓延。レントゲンはその検査に欠かせないものでした。その後高度経済成長期には、X線技術を活かして工業プラントの非破壊検査を開始。公害が問題となると大気汚染防止のためのばい煙測定に着手し、公害検査企業の先駆けとなりました。さらにバブル経済が崩壊し、省エネ・省資源が課題となると製造業の自動化・効率化ニーズに応えて自動X線検査装置を開発。情報化社会にあってはCAEサービスや遠隔モニタリングシステムなどIT領域に事業を拡大。環境共生時代の現在は、温暖化など地球規模の課題へも対応する「総合検査会社」へと進化しています。

事業優位性

年間取引先数 約3000。総合検査企業としての間口の広さが強みに

環境、工業エンジニアリング、電機システム、計装情報…当社には多様な事業部門があります。ただ、それらはお客様のニーズに応えてきた結果です。私たちはあくまで自社の枠組に囚われることなく、社会のニーズを探り適応し続けることが重要だと考えています。例えば工業エンジニアリングにおけるCAEサービスでは、かつて多かった航空機関係の仕事から、昨今は大型建築物の解析にウェイトが移っています。両者は全く異なる顧客ゾーンです。「つながりのないニーズをいかにつかむか?」が成長を左右します。そこで強みとなるのが当社の顧客数の多さです。年間取引先数は約3000。総合検査企業としての間口の広さが、当社の優位を支えています。

戦略・ビジョン

「総合検査企業」から「データソリューション企業」へ

今、世界規模のパラダイムシフトが進行する中、当社も大きな転機にあります。近年ある構造物の調査にあたり、ドローンと画像解析の活用を求められるケースがありました。従来は足場を組んで行っていた調査でしたが、これは当社にとって歓迎すべき変化でした。なぜなら新手法のほうが合理的だから。想定済みのことだったので対応もスムーズでした。今後は我々からお客様へ最適な検査技術を提案するフェーズになるでしょう。さらに我々が持つ膨大な調査データの統合がなされれば、さらに有益な社会への提言も可能になっていきます。検査技術とデータを駆使して社会から“不確実性”を取り除くことが、私たちの新たなミッションです。

会社データ

事業内容 ■専門調査/環境、建設、工業などあらゆる分野での調査データ提供
環境調査・分析、環境微生物解析、環境装置性能試験、省エネ診断、構造物調査、非破壊検査、工業・土木計測、材料試験・評価、材料調査・分析など

■シミュレーション/様々な領域を対象とした解析による予測・診断データの提供
構造解析・動解析、熱流動解析、衝撃・衝突・落下解析、数値解析コンサルティング、CAEソフトウェア開発など

■コンサルティング/社会環境の維持・変革に向けてのコンサルティングサービス
環境、建設、土壌・地下水浄化、環境バイオ技術など

■エンジニアリング/各種産業におけるシステムの最適化提案および設備機器の設計・製作
検査システム、自動化システム、原子力発電エンジニアリング、RIシステム、ソフトウェア開発、電気・計測機器メンテナンス

■研究開発/各種実験・解析評価などの研究開発
受託研究、研究開発支援

■機器販売/情報機器・産業機器・医用機器の販売・システム構築
情報機器、産業機器、医用機器
設立 1953(昭和28)年9月
資本金 4700万円
従業員数 1103名
売上高 163億8962万円(2021年8月期)
代表者 代表取締役 福馬聡之
事業所 広島本社/広島市西区横川新町
研究技術センター/広島市西区横川新町
電機制御技術センター/広島市西区中広町
電機システム開発センター/広島市佐伯区石内北
関東環境技術センター/千葉市緑区大野台
工業技術センター/千葉県市原市今津朝山
関西技術センター/神戸市西区井吹台東町
関西技術センター関西実験場/神戸市西区井吹台東町
東京支社/東京都中央区東日本橋
中部支社/名古屋市守山区花咲台
関西支社/大阪市淀川区西中島
山口支店/山口県周南市築港町
九州支店/福岡市博多区東那珂
高砂事業所/兵庫県高砂市荒井町新浜
営業所等/岡山営業所・水島営業所・西東京営業所・東北営業所・神奈川営業所・埼玉営業所・山梨営業所・北海道出張所・静岡出張所・北陸営業所・北九州営業所・沖縄営業所

【海外拠点】
ベトナム(Chugai Technos Vietnam Co.,Ltd)
インド(Chugai Technos India Private Limited)
関連会社 日本シーレーク株式会社
沿革 1953年  広島市横川新町に中外医線工業(株)を設立
1962年  広島市祇園町に関連会社として非破壊検査工業(株)を設立
1968年  東京都府中市に西東京営業所を開設し、計装関係全般の保守管理業務を開始
1973年  本社ビル竣工
1974年  各地に支店新設し、業務拡充
1983年  中外医線工業(株)から中外テクノス(株)を分離設立
       環境調査・測定・各種化学分析・計装システム設計・情報・計測・電気機器販売業務を開始
1988年  開発本部を新設し開発実験棟を建設
1994年  広島市西区に資源環境技術センターを開設
2002年  新本社ビル完成・移転
2004年  研究技術センター竣工
2005年  電機総合技術センター(現在の電機制御技術センター)竣工
2009年  放射線医療事業本部を新設
2011年  つくば市につくばバイオフロンティアセンター開設
2013年  本社、研究技術センター、電機総合技術センターで太陽光発電開始
2014年  ベトナム・ホーチミン市にChugai Technos Vietnam Co.,Ltd を開設
2016年  つくばバイオフロンティアセンターを関東環境技術センターに併合、電機システム開発センター竣工
2017年  東京都中央区東日本橋に自社ビルを取得、地域未来牽引企業に選定
2020年  インド・バンガロールにChugai Technos India Private Limitedを開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)