株式会社三和テレム
サンワテレム
2024
業種
設備・設備工事関連
建設/メンテナンス・清掃事業/各種ビジネスサービス
本社
千葉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は電信電話網の建設と保守を目的として1971年に設立されました。
その後、通信業界の成長とともに、社業も順調に発展してまいりました。
情報通信が発達し、ブロードバンドネットワーク時代を迎えております。
今後ますます技術が高度化し、そして多様性することが予想される業界にあって、
当社は第一の目標を技術者集団とし、その特色を十分に発揮することを心がけています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

人と人とをつなぐ情報通信インフラの建設・保守などを手掛ける

株式会社三和テレムは、NTTなどに代表される電気通信事業者の電信電話網や情報通信ネットワークの建設、保守を行ってきた会社です。人々が安心かつ快適に暮らしていくためには、人と人とのつながり、コミュニケーションが欠かせません。当社の事業は、その人と人とのつながりに必要不可欠なものです。時代の流れとともに、情報通信技術は進歩し、コミュニケーションのあり方も変化してきました。当社では、インターネット等の通信インフラやICTソリューションの提供にも力を入れると共に、スマートデバイスやクラウドサービスを有効活用することで、業務の効率化・最適化にも取り組んでいます。

戦略・ビジョン

ビルメンテナンス事業など新しい分野にも積極的に進出

当社はこれまで、情報通信エンジニアリング事業とICTソリューション事業を中心に手掛けてきましたが、さらなる事業拡大を目指し、建築工事業や内装仕上工事業などの建築業許可もいただきました。電気工事や設備工事の技術を生かして、オフィスのネットワーク機器や設備の設計・施工・保守までをトータルで行えるようになったほか、ファシリティソリューション事業と、ビルマネジメント事業も展開し、ビルや建物内の環境を快適に保つお手伝いもしています。今後も、既存の経験や知識、技術との相乗効果を生み出し、お客さま目線で、さまざまな設備・機器・建物の問題をサポートしていきます。

仕事内容

文理問わず活躍可能!スキルは研修・OJTで身に付きます

当社では、技術職と総合職の2つの職種で募集をしています。技術職には、情報通信エンジニア・電気工事士と、建物管理・ファシリティマネジメントの2つの業務に分かれます。情報通信エンジニアと電気工事士は、通信設備の施工・保守・管理やネットインフラやネットワークに関する技術的な業務、工事などを担当します。建物管理とファシリティマネジメントは、ビルメンテナンスや建物管理、それにまつわる施工管理業務などをお任せします。総合職は、通信設備の建設にあたっての施工管理やマネジメントを担当。知識・技術は研修とOJTで身に付けていきますので、ご安心ください。

会社データ

事業内容 ■情報通信エンジニアリング事業
■ICTソリューション事業
■ビルマネジメント事業
■ファシリティ事業
■オフィスソリューション事業
■電気通信工事業
■電気工事業
■内装仕上工事業
設立 1971年11月16日
資本金 3,100万円
従業員数 50人(2021年時点)
売上高 12億4,740円(2021年時点)
代表者 代表取締役社長 小白 悟
事業所 ■本社
〒270-2261
千葉県松戸市常盤平2-6-7
TEL:047-388-2255
■事業所
東京都世田谷区
東京都江東区
埼玉県川越市
千葉県千葉市
沿革 1971年 (株)小白通信建設 設立
1971年 電気通信工事業の一般建設業許可
1991年 資本金1,500万円
1993年 (株)コシロテレムに社名変更、本社新社屋竣工、千葉県松戸市常盤平2-6-7へ移転
1996年 (株)邦立電気通信工業、キャンベルシステム(株)を合併、商号を(株)三和テレムと変更
2002年 ISO9001:2000認証取得
2007年 一般労働者派遣事業許可、電気工事業の一般建設業許可
2015年 本社至近に安全技術研修場を開設
2017年 古物営業許可、一般建設業の業種追加(建築工事業、内装仕上工事業等、計16業種)
ホームページ https://www.sanwa-telem.co.jp/
主な取引先 株式会社アミックス、ウィンテック株式会社、NDS株式会社、エクシオグループ株式会社、株式会社エクシオテック、株式会社国際情報ネット、コムシスエンジニアリング株式会社、株式会社サンクレックス、サンワコムシスエンジニアリング株式会社、株式会社シェア・デザイン、新栄通信株式会社、株式会社ソルコム、大成建設株式会社、株式会社地層科学研究所、電通企工株式会社、東電通アクセス株式会社、TOKYO BIG HOUSEコミュニティ株式会社、日本コムシス株式会社、日本電話サービス株式会社、富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社、株式会社ミライト・ワン、株式会社ミライト・モバイル・イースト、株式会社リガーレ、明成通信株式会社、松戸市、千葉県、地方公共団体、医療法人社団、学校法人、OA機器販売会社、温泉旅館、化粧品販売店、工業用製品メーカー、工務店、ゴルフ場、自動車販売店、商事会社、食品メーカー、地方銀行、調剤薬局、鉄道模型メーカー、保育園
社名の由来 現在の三和テレムの社名の由来は、1996年(平成8年)の三社合併にあります。

「三和」の字は、ユーザー系工事を得意とする(株)コシロテレムが、アクセス系工事を主体とする(株)邦立電気通信工業、ならびに民需を得意とする通信機器販売会社であるキャンベルシステム(株)と合併した際、社風を異にする三社が調和して、ますます発展することを願い採用されました。

「テレム」という言葉は、テレコミュニケーションズTelecommunicationsの頭文字と、ムーブメントMovementの頭文字からつくられた造語です。

テレコミュニケーションズは「電気通信」を意味し、弊社の従来からの社業を示しています。ムーブメントという言葉には、動きという意味だけでなく、考えや行動の変化、進展という意味があり、”継続的改善”を志向する弊社の社風を示しています。

人と人の和、人と技術、人間・情報・未来をつなぐ。

Telecommunications and Movement.

社名には、当社の理想がこめられています。
ロゴマークについて 当社のロゴマークは三つの輪を単純化したものです。この三つの輪は、外側にコミュニケーションの”輪”、内側に人々の会話の”話”、
その間の輪は人の”和”を表しています。

人と人との”輪”と”話”と”和”を結ぶ、三和テレムの理想です。

マークに使用されているセルリアンブルーの色は、確かな技術とたゆまぬ研鑽から生まれる向上心と、独立系成長企業としての発展を指し示す、鮮やかな大海原の色です。
将来取得できる資格 ・電気工事士(電工)
・情報通信設備工事担任者(工担)(総務省資格)
・陸上特殊無線技士(陸特)
・情報通信エンジニア
・労働安全衛生法による資格(高所作業車運転者、酸素欠乏危険作業者等)
・電気工事施工管理技士(1級、2級)
・建築施工管理技士(1級、2級)
・電気通信施工管理技士(2019年から)
・電気主任技術者
・電気通信主任技術者
・建築士(一級、二級)
・マンション管理士
・管理業務主任者
・認定ファシリティマネージャー
・ビルクリーニング技能士
・ハウスクリーニング技能士
・ビル設備管理技能士
・防火管理者
・宅地建物取引士(宅建士)
・不動産鑑定士
・インテリアコーディネーター
・CAD検定
・建設業経理事務士、建設業経理士
・社会保険労務士
・中小企業診断士
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)