一般社団法人 日本血液製剤機構ニッポンケツエキセイザイキコウ

一般社団法人 日本血液製剤機構

医薬品の研究開発・製造及び販売
業種 医薬品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

事業本部 大阪統括部 兵庫営業所
N.M(25歳)
【出身】武庫川女子大学  生活環境学部 食物栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医薬情報の提供・収集
東京都内の病院を訪問し、血漿分画製剤の正確な情報、新しい話題を提供・収集しています。情報提供はMRの重要な仕事の1つですので常に情報をアップデートするよう心がけています。今後は講演会の企画など、今まで取り組んだことのない仕事をしていきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
紹介した製品で患者さんの命が助かったとDr.に言われたこと。
うれしかったことはたくさんありますが、危機的な状況にある患者さんが、JBの製品をお使いいただき、母子ともに救われたということを先生からお聞きしたときには、すごくうれしかったですね。JBの血漿分画製剤は、いざというときに必要とされるものが多く、患者さんが助かったという言葉を先生からもらったときには嬉しく思えます。
また、どうすれば人の役に立てるかということをモットーに仕事をしています。たとえば先生から質問をいただいたときには早期に対応するなど。当たり前の事かもしれませんが、そういった機会に「ありがとう」という言葉をいただくと非常にうれしく、その積み重ねがモチベーションにつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「ひとを想うこころ」で惹かれ合った
領域に特化したスペシャリティファーマを志望していました。そこで、就職活動の中でJBの血漿分画事業に興味を持ち、惹かれるようになりました。ひとの役に立ちたいという想いを「ひとを想うこころ」を繋ぐ仕事として実現できることがとても素敵に思いました。
 
これまでのキャリア 医薬情報担当者(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 MR(医薬情報担当者)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は誰もが苦労すると思いますが、自己分析などまずは自分を研究してみると自ずとやりたいことが見えてくると思います。仕事を続けていく上で「なぜこの仕事をえらんだのだろう?」と振り返るときの軸となるのでぜひそれを見つけて欲しいです。後輩となる皆様とJBで一緒に働けることをとても楽しみにしています。

一般社団法人 日本血液製剤機構の先輩社員

自社医薬品の情報活動を通じ「善意に始まる日本の血液事業」を支える!

事業本部 学術部 製品育成課
T.S
法政大学 社会学部社会政策科学科

ヒトの血液成分から薬の種を見つけ、カタチにします

研究開発本部 中央研究所 蛋白化学研究室
S.T
東京工業大学大学院 生命理工学研究科 生体分子機能工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる