青木環境事業株式会社
アオキカンキョウジギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

青木環境事業株式会社

環境ビジネス/産業廃棄物処理・リサイクル/エネルギー事業
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
メンテナンス・清掃事業
エネルギー/電力・電気/プラント・エンジニアリング/その他サービス
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

当社は環境ビジネスの草分け的存在であり、資源リサイクル企業として新潟県内トップクラスの規模を誇ります。地球環境や社会が笑顔になることを日々実践し、未来の子供たちの笑顔に繋げていくことが当社の使命です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

地球に笑顔、社会に笑顔、未来に笑顔

私たちは、環境破壊や環境汚染を防ぐ廃棄物処理・リサイクルから、脱炭素社会への取り組みとしてのエネルギー事業などを行っている会社です。地球環境や社会が笑顔になることを日々実践し、未来の子供たちの笑顔に繋げていくことが、当社の使命と考えています。県下最大級の廃棄物処理施設や県内有数の車両台数を有し、県内を中心に様々なお客様の要望に応えています。近年注目されるSDGsや脱炭素に向けた取組みにも着手し、より快適な街づくりを目指していきます。

事業・商品の特徴

地球環境を守り社会に貢献する会社

当社には、新潟県内を中心に排出される廃棄物が年間7万トン搬入されます。廃棄物を有限な最終処分場で埋立処理するのではなく、当社では可能な限りリサイクルしています。廃棄物を限られた資源と考える、未来の地球環境にも貢献する事業です。また、廃棄物の焼却熱を利用して発電を行い、社内の電力として活用しています。余剰電力の一部は水の電気分解による水素の製造に利用し(Power to Gas)、場内で走行する燃料電池フォークリフトの燃料とすることで、CO2の排出削減に貢献しています。その他にも太陽光発電所を県内に設置し、CO2の排出されない再生可能エネルギーを地域電源の一部として供給しています。

待遇・制度

社員一人ひとりのために

当社では、社員の成長が企業の成長に繋がると考えています。業務に必要な資格取得については、資格取得サポート制度により会社の費用で取得が可能です。また福利厚生の充実や有給休暇の取得促進することで、社員が仕事以外の時間でも充実した人生を送れるような体制づくりを心掛けています。社員の成長や企業の成長が、結果として地球環境の未来に繋がると信じて、これからも前進していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術職】
特殊車両オペレーター…特殊車両を使用した現場清掃作業や廃棄物の収集運搬作業 等
リサイクル施設オペレーター…多種多様な廃棄物の処理・リサイクルに関する工場内作業 等


【総合職】
営業…お客さまが抱える環境課題へのコンサルティング業務 等
総務…社内全体の管理業務、人事採用 等
分析…廃棄物の成分分析業務や適切な処理方法の検討、リサイクル品の品質管理 等

会社データ

事業内容 ・廃棄物の収集運搬、中間処理、リサイクル
・調査、清掃
・測定、分析
・太陽光発電事業
・廃棄物発電事業
・水素燃料活用事業



設立 1977年4月
資本金 3,000万円
従業員数 103名(2023年1月現在)
売上高 21億円(2022年12月期)

代表者 代表取締役 市川 正和
事業所 本社/新潟県新潟市北区島見町3268番地15
営業所/東京、仙台、長岡、上越
沿革 1977年4月 新潟市上所島513-1に会社設立
1995年1月 阪神淡路大震災時、自社保有のTVカメラ車にて下水管内調査実施
1997年12月 現在の新潟市北区島見町3268番地15に本社移転
1998年3月 海上保安庁長官及び海上災害防止センターよりナホトカ号海難流出油災害防除作業の功績に対し、感謝状授与
2004年10月 新潟県中越地震時、自社保有TVカメラ車にて下水道管内調査及び清掃作業実施(援助作業)
2007年7月 中越沖地震、自社保有TVカメラ車にて下水道管内調査及び清掃作業実施(援助作業)
2011年3月 東日本大震災時、自社保有TVカメラ車にて下水道管内調査及び清掃作業実施(援助作業)
2011年12月 環境省が定める「優良産廃処理業者認定制度」の適合事業者として認定取得
2017年8月 環境省の二酸化炭素排出抑制事業費等補助金(低炭素型廃棄物処理支援事業)に採択
2018年11月 本州日本海側初となるフォークリフト専用水素ステーションを完成
2019年10月 東日本台風時、自社保有の強力吸引車による救援作業実施
2020年2月 東京都港区元赤坂1-2-7に東京営業所を開所
2020年3月 焼却炉・発電施設(2号炉)を建設

―現在に至る―
ホームページ https://aokikankyo.com/

連絡先

青木環境事業株式会社
〒950-3102
新潟市北区島見町3268番地15 
ESG推進チーム 川崎
TEL:025-255-3361
Email:aee_saiyo@aokikankyo.com

掲載開始:2023/01/30

青木環境事業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

青木環境事業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)