アルナ輸送機用品株式会社
アルナユソウキヨウヒン

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

アルナ輸送機用品株式会社

川崎重工グループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
金属製品/非鉄金属/その他製造
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

アルナ製品の向こうは、どんな景色ですか?

アルミ製乗物用窓枠のパイオニアとして、設計・製作した製品が全国のJRや、公営・私鉄各社、バス会社などの車両に広く採用されています。
また、乗物用ドアの分野でも高いシェアを誇り、新幹線や在来線といった鉄道車両、路線バスなどに採用されています。

アルミ加工の技術を活かして、バス停留所標識やバスシェルターなどの設計・製作も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

新幹線や豪華特急列車にも、当社の窓やドアが採用されています!

普段利用する通勤電車や路線バスをはじめ、新幹線や、メディアで話題になる豪華列車など、当社のアルミ製窓枠やドアは様々な車両に採用され、圧倒的なシェアを誇ります。アルミ製の乗物用窓枠を専門的に作っている企業は、世界的にもめずらしく、業界のパイオニアです。近年では、ニューヨーク市の地下鉄や台湾新幹線にも採用されました。豪華特急列車のように、オーダーメイドの窓やドアを作ることも多くあります。鉄道・車両好きはもちろん、全国で活躍する製品を一緒に作りませんか?

戦略・ビジョン

バス停・バスシェルターなどの新しい分野にも積極的に挑戦!

培ったアルミ加工の技術を活かして、ソーラーパネル式のバス停や、バスを待つ人や通行人、ドライバーにも注目される電飾看板付きバスシェルターも製造しています。

待遇・制度

新入社員は1年間をかけて、「ものづくり」の基本を学びます。

最高速度300km/hを超えるハイスピードで走行する新幹線をはじめとする鉄道車両やバスの窓やドアは、不具合はもちろん、わずかな誤差があっても、事故につながる可能性があります。品質の高い製品を設計し、製作する技術が常に求められます。新入社員は、入社後工場で研修を行い、品質の高い製品を正確に作り、常に効率化をめざして改善を行う「ものづくり」の基本を身に付けます。そして、研修後、各職場に配属となり、仕事に必要な技術や知識を学びます。上司や先輩も一緒になりチームワークを重視することが当社の社風です。わからないことがあれば積極的に質問して、知識や技術を吸収してください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術系総合職
設計、生産技術、生産管理、品質管理、資材など、
様々な職種で活躍して下さい。原則転勤はありません。

まずは工場でものづくりの基本を学んでいただきます。
その後、本人の能力や適性、希望等を考慮し、配属を決定します。

会社データ

事業内容 ●乗物用窓枠(鉄道車両用・バス・建設機械用)の製造
●乗物用ドア(鉄道車両用・バス用)の製造
●バス停留所標識・広告機材・バスシェルターの製造
●各種パネル(ハニカムパネル・アーケードパネル)・待合室の製造
●アルミニウムの表面処理
設立 2002年4月1日
※創業/1947年
資本金 1億円
従業員数 151名
売上高 31億300万(2021年3月期)
代表者 取締役社長 井上和也
事業所 本社・養老工場/岐阜県養老郡養老町沢田665-2
東京営業所/東京都中央区日本橋小舟町11-11
大阪営業所/大阪市淀川区宮原5-1-28
沿革 2017年 エコアクション21認証取得
2006年 全株式を阪急電鉄株式会社より川崎重工業株式会社に譲渡
2002年 アルナ工機(株)が解散し、輸送機用品部門をアルナ輸送機用品(株)として設立
2000年 ISO9001認証取得
     養老工場ドア工場増設
1991年 養老工場にドア工場を移設
1990年 スパイラルバランサー式下降窓を開発
1976年 新幹線車両に二重ガラス入りユニット窓を納入
1970年 社名をアルナ工機株式会社に変更
     養老工場完成 窓枠製造部門を尼崎工場より移転
1964年 新幹線車両ハニカムドアを納入
1961年 ハニカムパネル工場を建設
1954年 乗物用アルミサッシの特許及び実用新案登録
     乗物用窓枠の素材革命として高く評価される
1953年 アルミ窓を組み込んだ車両を納入
1947年 アルナ工機(株)の前身であるナニワ工機(株)が、
     京阪神急行電鉄(現:阪急電鉄)により、兵庫県尼崎市に設立
経営理念 ■経営理念(ミッションステートメント)
アルナ輸送機用品は、優れた技術力で、最高品質の製品を提供することにより、
地球環境との調和と豊かな社会の実現に貢献します。
アルミ加工の高い技術力が誇りです! 前身のナニワ工機から「アルミのナニワ」=アルナと言われるほど、
アルミ加工の高い技術とノウハウを持ち、
1953年にいち早くアルミ窓を車両に納入した、パイオニアです。

他社では曲げることが難しいような曲げ加工や
溶接などができる技術力やノウハウが、当社の大きな強みです。

車両の窓やドアも、鉄道やバス会社などによって、考え方や仕様が異なります。
ニーズにきめ細かく応え、満足していただける製品を作ります。
新幹線をはじめ、全国の列車やバスなどに広く採用されています。 製品は新幹線やJR各社の特急列車。
通勤列車、バス、建設機械等の特殊車両に採用されています。
ドアは強度を保ちつつ軽量化するために、
蜂の巣状の芯材を採用した「ハニカム構造」になっており、
1964(昭和39)年から東海道新幹線のドアに使用されています。
新しい技術や難しい技術にも積極的に挑戦しています。 お客様のご要望に応えて、様々な製品を開発してきました。
北海道のような車内と車外で温度差が大きい極寒地帯向けに、
ドアの凍結や結露を防ぐ製品も開発しています。

また、阪急電鉄の8000系・8300系・9000系・9300系の窓には
パワーウインドウが搭載されています。
重量のある窓を、自動・手動のいずれでも開閉できるようにした製品を開発しています。
実現していない新しい技術や難しい技術にも、
積極的に挑戦しています。
【 新型コロナウイルス感染症への対応 】 予定どおり自社にて説明会を実施します。
感染症への予防策として最大限の配慮致します。
来社に不安のある方は、個別に電話にてお問い合わせください。

連絡先

〒503-1241
岐阜県養老郡養老町沢田665-2
管理部総務課
TEL:0584-32-3332
E-mail:alna.contact@alna.co.jp
掲載開始:2023/01/30

アルナ輸送機用品株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

アルナ輸送機用品株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)