株式会社エクシード 
エクシード

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社エクシード 

 【自動車・機械設計・電気電子設計・ソフト開発】
  • 正社員
業種
自動車
機械設計/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社
愛知
残り採用予定数
5名(更新日:2024/02/08)

私たちはこんな事業をしています

当社は、自動車ボデーメーカー、大手自動車部品メーカーから開発・設計業務を一括で受託し、量産へと落とし込むまでを担う開発設計専門会社です。
ソフトウェア開発、電子設計、機械設計、CAE解析の4つの領域でBEV、HEV、PHEVなどの電動化部品開発、先進運転支援システム開発、自動運転システム開発、先進安全システム開発、モビリティコンピュータ開発など、次世代モビリティの進化に欠かせない開発設計に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

2030年には、売上30億円をめざします。

当社は「エクシードVISON2024」を制定し「次世代モビリティの発展に必要とされるエンジニアリング会社」をめざしています。自動車業界はいま大きな変革期を迎えています。そのため、自動車業界を取り巻く環境の変化に柔軟に対応しながら、毎期6%の成長の持続を目標としています。より良い品質と高い生産性を顧客に提供することで、顧客満足を高め、その達成感が社員満足につながるような「満足度の理想的連鎖」を実現。そして2030年には売上30億円をめざし、自動車業界における当社の存在感をより強めていきたいと考えています。

技術力・開発力

技術力・開発力を確実に向上させる教育システム。

顧客の満足度を上げるためには、技術力・開発力の向上が不可欠です。特に当社は開発設計というものづくりにおいて核となる部分を担っているため、優秀な機械・電子設計者、ソフト開発者が求められます。これらの技術力・開発力の向上に効果を発揮しているのが教育プログラムです。体系的、段階的、継続的に仕組まれた教育体制は、エンジニアを確実にスキルアップさせます。また単に技術力・開発力の向上だけでなく、キャリアに合わせた階層別教育体制を整えることで、若手、中堅、ベテラン(管理者)それぞれに必要とされるマナー、コミュニケーション、リーダーシップを身に付けることもできます。

事業優位性

顧客との圧倒的強固な信頼関係で競合の追随を許さない。

技術力・開発力において、当社はすでに顧客にとってなくてはならないポジションを確立していると自負しています。その証拠が長年、開発設計の仕事を請け負っている会社が多数存在していること。なかには請け負っている自動車関連会社の社員以上に、製品のことを熟知しているエンジニアもいるほどです。競合の追随を許さない顧客との圧倒的な信頼関係を構築していることが、当社の事業有意性として誇れる点でしょう。また、不況や天災などに強いのも当社ならでは。この場合、メーカーは必然的に生産数が減少し、売上も落ちますが、当社は生産数や売上の減少を助ける立場として機能するため、持続可能な企業である、とも言えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●機械設計
次世代自動車の部品・ユニット設計
エンジン機器類、ボデー、シャシーの設計
CAE解析
設備、治工具などの設計・製作

●電気電子設計
車載ECUの回路設計
走行支援・走行安全システムの設計
電装部品の設計
EMC(電磁界)解析

●ソフト開発
走行支援・走行安全システムの開発
基盤ソフトウェア開発
エンジン制御システムの開発
エンジンやモーターなどの制御仕様設計

会社データ

事業内容 モビリティ領域におけるソフトウェア開発、電子設計、機械設計
・BEV、HEV、PHEVなどの電動化部品開発
・先進運転支援システム開発(ACC、LKAS、画像認識 など)
・自動運転システム開発(EPS)
・先進安全システム開発(エアバッグ、事故情報記録装置 など)
・パワートレインシステム開発(エンジン、電動化技術、次期型ブレーキ)
・モビリティコンピューター開発(統合ECU)
・基盤ソフトウェア開発
・制御ソフトウェア開発(MBD)
・カーエアコン設計(熱交換機部品)
・ミニバン・ワンボックスのボデー設計、構造解析
・各種ECU筐体設計
・CAE解析(構造・流体・熱・振動・光)を用いた最適化設計
・各種3DCADを用いたモデリング・設計製図
設備、治工具、専用機の設計・製作
設立 1990(平成2)年6月8日
資本金 5,000万円
社員数 310名(2023年4月)
売上高 2023年3月期  19億3,000万円
2022年3月期  17億3,800万円
2021年3月期  16億5,000万円
2020年3月期  16億7,100万円
2019年3月期  15億7,000万円   
2018年3月期  14億9,500万円
2017年3月期  14億1,600万円
2016年3月期  13億4,000万円
2015年3月期  12億円
2014年3月期  10億9,600万円
代表者 代表取締役社長 佐藤 敏正
事業所 ●本社/名古屋市中区金山一丁目12番14号 金山総合ビル3階

●刈谷事業所/刈谷市桜町4-3 第2セントラルビル2階

●安城事業所/安城市三河安城南町一丁目15番地8 サンテラス三河安城5階

●福岡事業所/福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル9階
沿革 1990年 名古屋市港区にて株式会社エクシード設立
      設計請負及び技術コンサルテーション開始
1996年 資本金を1,000万円に増資
1997年 名古屋市中区正木に本社移転
2002年 刈谷市桜町に刈谷事業所開設、同事業所にて設計請負開始
2004年 資本金を2,000万円に増資
2006年 名古屋市中区金山に本社移転
2007年 資本金を3,000万円に増資
2012年 福岡市博多区に福岡事業所を開設
      資本金を5,000万円に増資
2019年 安城市三河安城南町に安城事業所を開設
      ISO9001認証取得
      健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)認定
2020年 健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定
2021年 健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))認定
2022年 健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定
       安城市三河安城南町に安城事業所移転
2023年 健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)認定
主な取引先 デンソーテクノ、デンソーウェーブ、トヨタ車体、トヨタ自動車、アイシン、 豊田通商、三菱電機エンジニアリング、村田機械、マキタ など

連絡先

〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目12番14号 金山総合ビル3階
TEL 052-322-8605 
HP https://i-exceed.jp/
E-mail kikaku@i-exceed.jp
採用担当 波多野・川端
掲載開始:2023/01/30

株式会社エクシード に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社エクシード に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)