株式会社マツモト
マツモト
2024

株式会社マツモト

スーパーマツモト/食品/接客/小売業
業種
スーパー・ストア
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/食品/その他専門店・小売
本社
京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

マツモトは京都生まれのスーパーマーケット専門企業。
京都に特化し、地域密着型の店づくりに取り組んでいます。

そんなマツモトでの仕事について、
良いことのみではなく、大変なことも含め
リアルにお伝えをし、ご自身に合いそうかを判断していただきたい。
そんな想いから、下記で3名の社員の本音のエピソードをご紹介いたします!

★京都府下のスーパー食品販売シェア2位
★23期無借金経営

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

本音で指摘してもらえたから気付けた、自分の足りなさ。

私の仕事の一つに、パートさんやアルバイトさんの教育があるのですが、年上の方への伝え方が難しく、苦手でした…。ある日、パートさんへアドバイスをした際「そんな言われたら嬉しくない。こっちの気持ちも聞いてよ」言わせてしまったことがありました。それから、パートさんとお互い本音で話し合う場を持ち、これまで一方的に自分の意見をぶつけてしまっていたこと、表情も固く怖く見えていたことに気付かせてもらえました。それ以来、苦手な笑顔や日々の何気ない会話を大切にしたことで、そのパートさんに「今では一番信頼してるわ!」と言ってもらえた時は自身の変化や成長を感じられて嬉しかったですね。(片山/レジ部門サブチーフ)

魅力的な人材

「あの人海産ですごいチーフだったんやで」といつか言われたい。

今の目標は早くチーフになって、売り場を自分の思うように作ること。先輩がバイヤーから「売りたいものがわかる売り場やね」と言われているのを見た時は格好良かったです。実際にその売り場は売上が上がっており、成果もしっかりと出ていました。自分もいつかそんな憧れられる先輩になるために、日々の業務の中で知識を増やしている最中です。入荷した魚を自分がどんな切り方で売るか任せてもらうことがあるのですが、うまく売れることもあれば、売れないこともあります。売れなかった時にはやっぱり責任を感じますが、上司も責めることは一切なく、どうしたらいいかを一緒に考えてくれるので安心してチャレンジができます。(小崎/海産部門)

魅力的な人材

任される分できることが増えて、仕事が楽しくなっていきます。

私は入社1年目なのですが、6月から「一人での勤務をやってみよう」と上司に提案されました。言われた時には正直、「早いな…」と思い、不安でいっぱいでした。やり初めのうちは、なかなか時間内に仕事が終わらなかったり、売り場の様子まで見れなかったり、うまくいかないことも多かったです。その中で支えになってくれたのが私の上司となるチーフです。失敗した時にはちゃんと改善ポイントを伝えてくれたり、チーフがお休みの日でも、アドバイスのメモ書きを置いてくれていたこともありました。今では、売り場に置く商品選びから発注までも任されるようになり、できることが増えて仕事が楽しくなってきたように思います。(大橋/日配部門)

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 今年度セミナーは、感染リスクを考え下記を実施させていただきます。
・会場入り口で、アルコール消毒液を設置します
・セミナー会場の机は、除菌シートで拭いています
・来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます
・開催側の弊社社員もマスクを着用の上、運営させていただきます

学生様の安全第一を考え開催させていただきます。何卒、ご了承ください。
設立 1951年3月
資本金 4900万円
売上高 556億円(2021年2月期)
売上高推移 決算期      売上高(単位:百万円)
────────────────────
2011年2月    43,300 前年比 
2012年2月    44,600 (3.0%増)
2013年2月    44,700 (0.2%増)
2014年2月    45,400 (1.6%増)
2015年2月    46,000 (0.1%増)
2016年2月    48,000 (4.3%増)
2017年2月    49,300 (2.7%増)
2018年2月    51,900 (5.2%増)
2019年2月    53,400 (2.9%増)
2020年2月    53,500 (0.2%増)
2021年2月    55,600 (3.9%増)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫、京都銀行、京都信用金庫ほか
従業員数 正社員:484名(男383、女101)
パート・アルバイト:2,428名  ※2021年10月現在
代表者 代表取締役社長 松本 健司
事業所 本社/京都府亀岡市

店舗/24店舖(京都23、大阪1)

物流センター/1カ所
沿革 1951年   食品問屋として株式会社マツモトを設立
1955年   京都府下初のセルフサービス店として紺屋町店を開設
1961年   スーパーマーケット第1号店として安町店を開設
1978年   本部ビル完成。6号店中央店開設
1984年   大井店ショッピングセンター開設
1994年   ベルタウンそのべショッピングセンター開設
1997年   京都北部地域の綾部市に進出。あやべ店開設
1998年   亀岡市内に千代川店を開設
1999年   京都市内に進出、京都市内第1号店【上桂店】を開設
2000年   京都市内2号店【大原野店】を開設
2000年   亀岡市内に【荒塚店】を開設
2002年   京都市内3号店【伏見店】を開設
2005年   京都市内4号店【五条店】を開設
2005年   向日市内に進出、【向日店】を開設
2009年   京都市内5号店【新丸太町店】を開設
2010年   京都市内6号店【洛南店】を開設
2011年   京都市内7号店【西小路御池店】を開設
2012年   京都市内8号店【桂東店】を開設
2015年   京都市内9号店【北山店】を開設
2016年   長岡京市内に進出、【長岡京店】を開設
2017年   宇治市内に進出、【宇治西店】を開設
        大阪府に進出、大阪府内1号店【くずは北店】を開設
2018年   宇治市内に2号店【宇治小倉店】を開設
2019年   京都市内10号店【桂川店】を開設
平均年齢 35.5歳(男性37.0歳 女性29.5歳)
事業内容 食料品の販売を中心としたスーパーマーケットの運営
「生鮮食料品」:(鮮魚・精肉・青果)
「一般食料品」:(食品・日配・菓子・酒・雑貨等)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)