丸井織物株式会社
マルイオリモノ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

丸井織物株式会社

繊維事業(テキスタイルメーカー)/IT事業
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
繊維
インターネット関連
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

当社は国内トップレベルの技術で世界へテキスタイル(=織物)を発信しています。
当社で開発・生産されたテキスタイルは海外のトップブランドや
世界で活躍するアスリートのユニフォーム、生活を支える資材にも採用されています。
今後はテキスタイル製造で培った「生地のベースとなる織り」の強みを武器に、
既存の枠組みにとらわれない新業態への挑戦をしていきます。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

人々のライフスタイルを彩り豊かに変える、テキスタイルの力。

当社は全国合繊織物生産量No.1シェアの24%を誇ります。それを支えるのは髪の毛の1/9の太さと言われる糸から織物をつくり出すトップレベルの技術力。そして世の中の困りごとをテキスタイルの力で解決していく提案力とスピード感。私たちは、このわずかな技術の差とスピードこそが、世の中を大きく変えることを知っています。トップアスリートのユニフォームからカーシートなどの産業資材まで、ときには機械メーカーと連携しながら、ときには新規事業にチャレンジしながら、世界が変わるようなテキスタイルを開発し、世界に向けて発信していきます。

戦略・ビジョン

業界の枠を越え、繊維業界にカクシンを!自社ブランドの立ち上げ

「カクシン」をテーマに掲げ、従来の繊維メーカーの枠にとらわれない新しい販路、業態を開拓していきます。素材メーカーでありながら、自社ブランド「NOTO QUALITY」を立ち上げ、日本の技術と開発力を世界に発信していく取り組みも行っています。これは、お客様が求める商品(生地)を生産するだけではなく、私たちから提案もしていこうという「攻め」の姿勢の表れであり、当社の「積極的に困難に立ち向かう」社風にも通じています。そして、これまでは【織】に注力してきましたが、2017年に倉庫精練株式会社と連携したことで、業界初の試みとなる【織と染の一貫体制】へ。更に企画・縫製会社はじめグループ会社も増え、拡大を続けています。

社風・風土

一人ひとりが目標を持ち、成長する会社

【モノづくり=ヒトづくり】経営理念に「人間成長」を掲げ、人材育成に力を入れています。【一人ひとりの裁量権】若手のアイデアとチャレンジを大切にし、一人ひとりに任される範囲が広いことも特徴です。例)・新工場立ち上げを託されたのは入社2年目の社員・経営計画策定には社内公募によって手を挙げた若手社員が参加・独立採算制を取り入れ、各課の課長が1つの会社の社長の役割を果たしている【中小企業ならではのスピード感】こんなことをしてみたい!という発想にはストップをかけません。例えば生産技術課なら、現場からの要望に応えるための装置開発を思いつけばその日のうちに自分で部品を調達して改良に取り組めます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職採用後、下記のいずれかに配属予定。

■生産技術職
 …最適条件の設定、生産設備の改良、新生産技術の開発。
■テキスタイル開発職
 …衣料用途、産業資材用途テキスタイルの企画、開発。
■営業職
 …受注および販売活動。納期管理。
■デジタルプリント
 …新規事業生産工場の生産全般・工場管理・システム構築・マネジメント。
■品質保証職
 …糸や織物の測定・解析。不良品の発生・流出の防止。

会社データ

事業内容 衣料および産業資材用途のテキスタイル(織物)の企画・開発・製造
IT事業(オリジナルTシャツ制作の「Up-T」をはじめとするウェブサービス)
設立 1956年4月
資本金 5,718万円
売上高 112億1,451万円 (2021年12月実績)
業績(売上高) 2018年12月   109億3,800万円
2019年12月   116億4,500万円
2020年12月     87億2,400万円
2021年12月   112億1,451万円
従業員数 計307名
(2022年4月現在 ※丸井織物単体)
平均年齢 39.5歳
代表者 代表取締役社長 宮本 好雄
事業所 本社
石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15番地

七尾工場
石川県七尾市下町丁部12-6 南部工業団地

金沢営業所
石川県金沢市古府町南459番地

東京営業所(テキスタイル事業、IT事業)
東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル4F

福井営業所
福井県福井市春山2丁目1-3 伊東ビル2F202号室
沿革 1956年 鹿島町井田区内に資本金200万円で会社設立。FSL織機32台でスタート。

1968年 サイジング事業開始。WJL織機でのテスト生産を開始。

1970年 本社所在地を現在地に移転。

1971年 本社設備を全てWJL織機に入替完了。

1986年 FAを導入(IT化)。

1991年 TPM(トータル・プロダクティブ・メンテナンス)活動を開始。

1994年 夢工場構想第一弾として七尾工場建設。PM優秀賞を受賞。

2001年 ISO9001取得。

2007年 ISO14001取得。

2009年 中部IT経営力大賞2009 優秀賞受賞。

2011年 中期ビジョン「変革100」発表。

2013年 いしかわ男女共同参画推進宣言企業認定。
      良川サイジング株式会社を子会社化。
      染工房Dスタジオ操業開始。

2015年 中期ビジョン「革新200」発表。

2016年 はばたく中小企業・小規模事業者2016受賞。
      現場力改善プロジェクト発足。

2017年 地域未来牽引企業として選定。
      染色会社である倉庫精練株式会社を子会社化。織染一貫のテキスタイルグループとなる。

2018年 倉庫精練敷地内に丸井織物の金沢営業所を開設。
      オリジナル商品制作サービスのIT企業であるオリジナルラボ株式会社を子会社化。

2019年 GRS認証取得。
      アパレル企画会社である株式会社ウィル・テキスタイルを子会社化。

2020年 長期ビジョン「Vision2030」、中期経営計画「Next Stage-300」発表。
      「健康経営優良法人2020 大企業法人部門」認定。
      スポーツウェア製造販売会社である株式会社wundouを子会社化。

2021年  「第三のマスク」発売、全国マスク工業会認証、JIS適合番号取得。
      「健康経営優良法人2021 大企業法人部門」認定。
      販促物制作会社の株式会社カプセルボックスを子会社化。

2022年 リクルートCMを北陸三県中心にオンエア。
      変化する顧客ニーズに対応するため、織機増設・入替。
      「健康経営優良法人2022 大企業法人部門」認定。
      環境認証のGRS認証とRCS認証を取得。
      第1回 社内ビジネスコンテスト開催。
      信州大学繊維学部様と「産学官連携PBLプロジェクト」を発足。

2023年 リクルートCM最新版をを北陸三県中心にオンエア。
      UP-T主催の北陸最大級のアイドルフェス「かがやきフェス」開催。
      「健康経営優良法人2023 中小企業部門」認定。
      「マルオリグループ株式会社」を設立し、持株会社制によるグループ経営体制へ移行。

連絡先

丸井織物株式会社 総務部総務課

〒929-1801 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
総務部 採用担当/岡島
TEL:0767-76-2058
掲載開始:2023/01/30

丸井織物株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

丸井織物株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)