社会福祉法人 デンマーク牧場福祉会デンマークボクジョウフクシカイ

社会福祉法人 デンマーク牧場福祉会

社会福祉事業(児童・高齢者・障がい者・医療)/牧場
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/農林/食品
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

児童養護施設 まきばの家
杉山 亜由美(32歳)
【出身】日本福祉大学  社会福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施設で暮らす子どもたちの食事を管理する厨房の調理・事務スタッフ
入社してから産休に入るまでは児童指導員の仕事をしていました。何らかの事情で親との生活が困難な子どもたちと生活をともにします。子どもたちと一緒に朝食を食べて学校に送り出し、下校後は宿題をして、子どもたちが眠るまで一緒に過ごします。育休取得後、復職してからは時短勤務のため厨房で子どもたちが食べる食事の調理・栄養管理を行ったり、措置費(各法律に基づく福祉の措置に要する経費)請求などの事務作業を行ったりしています。心がけていることは、現場で培った経験を生かして献立に子どもたちの好み等を取り入れることです。普段は厨房にいることが多いですが、子どもたちと積極的にコミュニケーションをとり、周りと連携を図って仕事を進めるようにしています。その他に、保育士・社会福祉士の実習生の指導も担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもたちの成長を間近で見守ることができる
子どもたちの成長を一番近くで感じることが大きな喜びです。入社当時は4歳だった子が現在中学3年生になっています。小さい頃から大人になるまでずっと成長を追っていくことができるのは、保育園・幼稚園とは異なる点ですね。子どもたちにとっても、自分の小さい頃のことを知ってくれている存在は嬉しいようです。また、大きい子どもたちと将来や仕事の話など色々な深い話ができるのも楽しいです。最初はなかなか心を開いてくれなかったけれど、次第に自分の思っていることを話してくれるようになり、子どもと本音のやりとりができていると感じたとき、この仕事に就いて良かったと実感します。卒業した後も子どもたちが施設に顔を見せに来てくれたり、食事に行ったりして繋がり続けることができることにもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 施設長の人柄と、子どもがのびのびと生活できる環境(牧場)
児童養護施設で働きたいと考えていたとき、就職フェアでデンマーク牧場のことを知りました。人事担当の方の優しい雰囲気が良く、実際に施設を見学して牧場があって環境的にものびのび生活できる雰囲気にも惹かれました。選考が進んでいくうちに、施設長のあたたかい人柄に惹かれ、ここで働きたいという思いがますます強くなっていきました。
 
これまでのキャリア 児童指導員(9年間)→産休(1年間)→事務及び厨房の調理(現職:今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職先を決める際は、実際に現場を見てみることが大切だと思います。同じ職種を募集していても、会社や施設によって方針や雰囲気が異なるため、社員や職員の方がそこでイキイキと働いているかどうかを自分の目で見て確かめてみてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる