株式会社KMCT 
ケーエムシーティー 

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社KMCT 

門司メタルプロダクツ事業部
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
非鉄金属
金属製品/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1917年に神戸製鋼の門司工場として発足、1988年に分社化し、2023年1月に株式会社KMCTと合併しました。
100年以上の歴史と築き上げてきた高い技術、お客様からの厚い信頼が強みです。
非鉄金属加工メーカーとして銅・銅合金管、鋼連鋳用モールド、電子材料用複合線、チタン他各種熱交換器を製造販売。
復水管やチューブラーモールドは国内で圧倒的なシェアを誇っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

3つの柱~攻める技術と守る技術~

私たちの事業の柱は3つ。まずは、「加工製品の分野」です。新しい利用法や新しい加工技術の開発など、まだまだ可能性がある技術です。 次に、「鋳造用モールドの分野」です。既に、国内トップクラスのシェアを誇りますが、今後海外でも、ニーズが拡大していく分野です。この2つの柱は、今後注力、伸長していくべき”攻める技術” です。最後は、「銅合金の分野」です。これは、弊社の礎となっているといっても過言ではありません。銅合金は、発電所やプラント、造船などで欠かせないにもかかわらず、国内メーカーがほとんどなく、無くすことのできない”守る技術”です。攻守を併せ持つ特長を活かし、さらなる発展と技術躍進を目指しています。

仕事内容

私たちにしかできない技術でのモノづくりがあなたの仕事です。

今回募集・採用予定の技術系総合職は、将来的には、お客様の要望をカタチにするための試作・テストから生産技術、品質・工程・コストの管理までトータルで担っていただきます。 入社後研修を経て、はじめは先輩社員のもとで製品が完成するまでの工程やお客様先へ出荷されるまでの手続きなど、全体の流れを体験。その後、テストや改善計画などを先輩と一緒に担当しながら、研鑽を積んでいただきます。「一人前」と言えるまでには、10年近くかかるかもしれませんが、しっかりと学んでいただく環境をご用意しています。10年は長いと感じるかもしれませんが、それだけ奥が深く、伝統の技術にも最先端の技術にも触れられる、たまらない環境です。

社風・風土

長く腰を据えて働く社員のためにも、変化と改善は厭いません。

平均勤続年数18.9年、平均年齢45.1歳。これは、長く腰を据えて働く人が多い証で、弊社の誇りです。手前味噌ですが、全社的に風通しが良く、部署や職種、年齢が違っても仲が良く、意見を言い合える雰囲気があります。社長が現場で気軽にみんなと会話する光景も、弊社では珍しくありません。さらに働き甲斐のある会社を目指し、各部署で語り合う場を設けたり、従業員一人ひとりに意識調査をしたりと、業務に対しても働きやすさに対しても、会社と社員お互いに向き合える環境を作っています。まだまだ改善途中ではありますが、今が変わるときだと取り組みを強化しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系総合職

技術総合職(幹部候補)の採用です。
発電所・石油化学プラント・船舶・空調に使用される銅合金管など
当社製品の「製造」「品質保証」「設備保全」「生産管理」業務などをお任せします。

生産性アップ、コストダウンを追求した工程改善、最適な生産方法の開発、設計等を担ってください。

会社データ

事業内容 門司メタルプロダクツ事業部では銅・銅合金管、鋼連鋳用モールド、電子材料用複合線、チタン他各種熱交換器を製造販売。
復水管やチューブラーモールドは国内で圧倒的なシェアを誇っています。

私たちの製品は、造船・石油化学・発電所・製鉄所・冷凍空調分野・養殖事業などさまざまな分野で、国内のみならず世界各地で継続的にご利用いただいております。

創業 1917年
設立 2004年 4月1日
資本金 60億円
従業員数 470人
代表者 代表取締役 田口昌利
事業所 本社・東京営業室
 東京都新宿区西新宿2-7-1

大阪営業室
 大阪市中央区安土町3-2-14

静岡営業室
 静岡市葵区黒金町11-7

門司メタルプロダクツ事業部 営業部(大阪) 
 大阪市中央区今橋2-4-10

秦野工場
 神奈川県秦野市平沢65
売上高 2021年度  584億円
沿革 1917年 艦船ボイラ、産業諸機械の国産化に伴う伸銅工場として
     (株)神戸製鋼所門司工場を新設  
1929年 アルミブラス管開発
1940年 海岸地帯に浜工場を増設
1959年 復水管専門工場完成
1974年 復水管の増産体制確立
1976年 チタン熱交換器開発
1980年 キュプロニッケル管の増産体制確立
1982年 モールド量産体制確立
1983年 静水圧押出製品の生産開始
1984年 溝付二重管式熱交換器開発
1988年 神戸製鋼から分離し、門司伸管工業(株)と統合。
    名称変更して神鋼メタルプロダクツ(株)として発足
1989年 フェロコチューブ生産開始
1991年 モールド専門工場完成
1997年 500T大径管用抽伸機設置
1995年 最新型ローフィン転造機増設
2001年 eテーパモールド開発
2007年 エコアクション21認定取得
2019年 ISO9001 QMS認証取得
2022年 門司メタルプロダクツ株式会社に社名変更
2023年 株式会社KMCTと合併し、株式会社KMCT 門司メタルプロダクツ事業部となる

連絡先

株式会社KMCT 門司メタルプロダクツ事業部
採用担当 総務室 竹原

〒800-0007 福岡県北九州市門司区小森江2丁目2番1号
TEL/093-381-1331(代表)

HP/https://moji-metal.co.jp/
掲載開始:2023/01/30

株式会社KMCT に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社KMCT に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)