三陸運輸株式会社サンリクウンユ

三陸運輸株式会社

物流/港湾/通関/コンテナ/ロジスティクス
業種 海運
陸運(貨物)/倉庫/航空
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

国際貨物営業部 通関課
T.C
【出身】東北学院大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外から運ばれてきた海産物の輸入通関業務
輸入通関を担当しており、輸入申告書の作成が主な仕事です。貨物はHSコードという番号で分類され、それぞれの貨物ごとに関税率が設定されています。例えば「イカ」でも、冷凍・生・燻製・熱を通したもの・・・と、状態によってコード、関税率が異なります。その申告内容に誤りがあると、スムーズに通関ができなくなってしまうので、日々緊張感をもって業務を行っています。
輸入通関は、お客様の代理として申告を行う仕事です。申告当日までにお客様から書類が届かない場合などには、予定外の対応をすることもあります。そのような際には、営業職の社員と協力して仕事を進めていくこともあります。また、担当する貨物が税関の検査対象になった場合は、貨物を確認するために、貨物が蔵置されているコンテナヤードや倉庫に出向く事もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が担当した品物が、身近な人の手にも届いていることを実感するとき
通関は物流の一部の業務に過ぎませんが、担当した貨物が市場に流通し店頭に並んでいるのを見たときは、社会への影響力を感じます。実際に私の担当しているサバが原材料として使われている缶詰を祖母から貰った時は自分の仕事が役に立っているのだと強く実感し、嬉しかったことを覚えています。また、通関はモノの流れだけではなく、仕事を通じて多くの知識を身につけることができ、学びを深める楽しさがあることが面白みの一つだと思います。実は私は魚介類が食べられないのですが、仕事を通してイカやサバなど、様々な魚について知る事が出来ました。これは、この仕事をしていなければ一生知らなかったことだと思います。また、機械が得意な方は機械系の担当をしていたり、もしかしたら趣味を仕事に活かす事も出来るかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インターンシップに参加し、社風の良さに惹かれました
元々お酒が好きなので、酒類業界を中心に就活をしていましたが、説明会やインターンに参加するなかで自らのイメージと異なる部分もあったため、他の業界にも目を向けようと思い参加したのが当社の説明会でした。
当社の説明会を見つけたのは本当に偶然で、もともと物流業界には全く興味はありませんでしたが、参加してみると雰囲気が非常によく、質問に対して、ありのままで答えてくれたことがとても印象的でした。結果的に、物流業界は生活に必要不可欠な業界であることを知り、社会の役に立てる仕事がしたいと考えるようになりました。説明会、インターンで実際に社内の雰囲気を感じることができ、ありのままのオープンな社風が自分に合っていると思い当社を希望しました。
入社後も、日々自分らしく働けていると思います。
 
これまでのキャリア 入社後通関課に配属(入社3年目)

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも興味がある企業があれば、できるだけ説明会や先輩社員の話を聞いて視野を広げること、自分が入りたい会社に何を求めるか優先順位を決めることが大切だと思います。
周りと比べて焦ったりすることもあるかもしれませんが、一番は無理せず、適度に息抜きを挟みながら自分のペースで臨むことです。
自分に合った企業と出会えるように広い視野を持って就職活動をしましょう。

三陸運輸株式会社の先輩社員

大手自動車メーカーなどがお客様!扱う資材や商品の輸出入調整を行います

国際貨物営業部 コンテナ営業課
H.T
山形大学 人文学部人間文化学科

コンテナの在庫管理で、船会社様とお客様をつなぐ

国際コンテナ事業部 海上コンテナ課
K.S
東海大学 海洋学部海洋文明学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる