日泉化学株式会社 
ニッセンカガク

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

日泉化学株式会社 

一宮グループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
家電・AV機器/その他製造/商社(電機・電子・半導体)
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

プラスチック成形を中心とした製造機能と、半導体関連素材の商社機能を持つ企業。
各種部品…自動車/家電/衛生用品、レジャー用品、フイルムシート他
【日泉化学の強み】
〇安定供給…安定した品質を保ち、長年、大手メーカーと取引を継続
〇チャレンジ…金属代替部品(部品の軽量化)やリサイクル・バイオマスなど新しい課題にも取り組む

環境に配慮した製品を通じて消費者の生活を草の根で支えるB to B企業として、貢献

当社の魅力はここ!!

採用方針

【理系】射出成型機・特殊溶着技術を用いたプラスチックの成形

□機械が好きな方□CADを使った設計に興味がある方□お客様の要望を形にしたい方□総合職:技術系(生産技術・設計・開発・品質管理・技術営業)

仕事内容

【文系】社外窓口・業務効率化・生産性向上など事業運営に関わる

□消費者の生活を支える身近な製品に携わる業界に魅力を感じる方□定型業務のみではなく、業務効率化・生産性の向上のために、積極的に改善できる方□総合職:事務系(法人営業・総務・経理・人事・企画)

待遇・制度

各拠点で業務経験を積みキャリアアップ / 借り上げ社宅制度あり

□幅広い業務に携わりたい方□勤務地を問わず、様々な地域で勤務し成長したい方□給与以外の制度の充実を重視する方

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系
・開発-機能材部品、自動車関連、フイルムシート関連技術、製品の開発等
・設計-自動車部品、家電部品等の設計
・生産技術-生産設備の管理、新機種の生産ラインの立ち上げ等
・品質管理-製品の品質チェック、品質維持向上のため施策等

事務系
・営業(法人営業…メーカー営業/商社営業)
・総務、人事、経理、企画
・工場業務-各工場の総務や経理、購買、生産管理、生産計画、工場運営に関わる業務

会社データ

事業の特徴 大手総合化学メーカーから、使用済原料のリサイクルを依頼され、そこから製品を製造したことが、生い立ち。1991年、日泉化学工業から、日泉化学に社名変更。現在は、射出成型機・特殊溶着技術などを活用したプラスチック製品の製造や、商社事業として化学品の販売など、多角的に事業を行っている。70年近く継続している事業に加え、時代のニーズに応えるためチャレンジを継続。2019年から金属代替部品の量産スタート。
事業の詳細【1. 製造業】 〇自動車事業
合成樹脂のノウハウを駆使し技術を確立
合成樹脂の製造・加工で蓄積してきた原料技術や金型技術、射出成型加工技術、部品組み立て加工技術を駆使し、自動車の内装材および外装材を製造。技術開発から設計、射出成型、組立加工、搬入まで一貫生産システムを確立。イルミネーション内装ユニットにも進出。海外にも製造拠点を広げている。(アメリカ、タイ、インドネシア、メキシコ)

〇カスタム事業
家電やレジャー用品にも加工技術を応用
合成樹脂の精製加工技術を家電や弱電、レジャー用品などの樹脂パーツ製造に応用した事業。「ガスインジェクション技術」などの高度な技術を駆使し、エアコンや空気清浄機、釣具のクーラーボックスなど、幅広い製品群をカバー。

〇機能材部品事業
金属代替・軽量化に寄与する高強度・高耐熱・高寸法精度の樹脂部品を製造
スーパーエンプラ製の複雑な3次元形状オイル潤滑パイプを高度な成形・溶着技術と自動化された製造ライン技術により、自動車向け金属代替部品として開発・製造・販売の実績を重ね、ニーズに対し、各種分析ツールを用いた理論的分析に基づく提案による新たな樹脂部品としての可能性を追求、量産化を実現。

〇複合材事業
要望に応じて合成樹脂を加工・販売
合成樹脂の合成強化・着色・リサイクルなどの加工・販売を主とする事業。高品質・高機能が要求されるケースではガラス繊維や特殊無機フィラーなどを充填し、高混練機で加工した高品質の合成強化樹脂を提供。新たに廃自動車から回収したポリプロピレン製の部品を選別し、リサイクルする事業にも取り組む。
事業の詳細【2. 商社】 〇電子事業
日本の半導体・ディスプレイ産業をサポート
進化し続ける半導体・ディスプレイ産業用の各種材料を幅広く提供する事業。高純度・高品質・高機能性が求められる「化学製品」は危険物・毒劇物に該当する製品が多く、温度管理を含めた品質管理が必要。また、半導体梱包に使用される耐熱ICトレイ等の部材も扱う。専門知識を有する営業と物流の総合力で半導体前工程・後工程へ安定した製品供給に努める。
主な取引先 住友化学(株)、本田技研工業(株)、ダイキン工業(株)、グローブライド(株)、ソニーセミコンダクタ九州(株)、NECセミコンダクターズ関西(株)、メルコ・ディスプレイ・テクノロジー(株)、他
事業所 本社/愛媛県新居浜市
支店/東京・大阪
工場/愛媛(新居浜・西条・長浜(大洲))・千葉・埼玉・三重・滋賀
テクノセンター(研究開発拠点)/愛媛・栃木
営業所/名古屋・広島・熊本
海外/シンガポール・アメリカ・タイ・インドネシア・メキシコ
経営理念 高度な応用技術力を柔軟に展開し
時代のニーズをカタチにする
トータルケミカルエンジニアリングを通じて
新しい生活文化の向上に貢献する
夢ある企業を目指します
行動規範 私たちは、ドキドキするときめきを提供します。
私たちは、ひらめきをカタチにします。
私たちは、夢ある時代を実現します。
私たちは、地球に笑顔を、人に愛をひろめます。
設立 1957年7月
資本金 4億5000万円
従業員数 329名(2022年1月期)
売上高 325億円(2022年1月期)
代表者 代表取締役社長執行役員  一宮  達
日泉化学グループ 日泉ポリテック(株)
一宮化成工業(株)
近泉化学工業(株)
(株)アイシーシー
NISSEN CHEMICAL SINGAPORE Pte.Ltd.
NISSEN CHEMITEC AMERICA,Inc.
Nissen CHEMITEC (THAILAND) Ltd.
PT.NISSEN CHEMITEC INDONESIA
NISSEN CHEMITEC MEXICO S.A DE C.V
一宮グループ 日泉化学は、一宮グループです。
一宮工務店(建設部門)、一宮運輸(物流部門)、日泉化学(製造部門)
一宮工務店が、総合化学メーカーから、樹脂のリサイクルを依頼されたことが日泉化学の生い立ち。日泉化学で製造したものを運ぶために創業したのが、一宮運輸です。現在でも、各企業の強みを活かしグループ間で協同する場面もあります。
沿革
1951年  新居浜工場所在地において一宮工務店ビニール工場として塩化ビニールの精製
        を始める。
1956年  塩化ビニールを主原料とした製品開発に取り組み、ビニール床材1号品を市販。
1957年  一宮工務店ビニール工場を分離独立し、日泉化学工業株式会社として新発足。
        大阪営業所開設。
1961年  東京・名古屋に営業所開設。
1963年  ポリプロピレン精製加工分野に進出。ポリプロピレン工場新設。
1967年  千葉県木更津市に千葉工場を新設し関東・中部地区への供給力の増強をはかる。
1970年  新居浜工場・千葉工場に射出成形・押出成形を中心とした成形加工工場を新設。
1972年  トータスエンジニアリング(株)金型事業部を併設、プラスチック成形金型の設計製作
        に進出。
1974年  近泉化学工業(株)が発足。滋賀甲西町に滋賀事業所開設。
1977年  電子工業用薬品事業に進出。
1978年  千葉工場にラミネート装置を新設。各種フィルムシートの全国的な供給力を増強。
1981年  自動車部材事業に進出。
1982年  NISSEN CHEMICAL SINGAPORE PTE. LTD. 設立。
1984年   トータスエンジニアリング株式会社(大阪)を新設し金型事業に本格的に進出。
1985年   埼玉営業所、滋賀営業所、栃木営業所開設。
1987年   自動車パーツ専用工場の三重工場を開設。
1988年   北米の自動車パーツ専用工場としてJ.V(LONDON INDUSTRIES,INC)を設立。
1991年   R&Dの拠点とする日本ケミテック(株)を設立。
        社名を「日泉化学株式会社」に変更。
        自動車部材の企画・開発・海外支援業務を行う栃木テクノセンターを開設。
1994年   NISSEN CHEMITEC(THAILAND)LTD. を設立。
1995年   新居浜工場にバックライト工場を増設。
1996年   新居浜工場ISO9002を取得。
1999年    英国「LINPAC(現「ECO MOLD」)社」と技術提携。
2001年    三重事業所ISO14001を取得。
2002年    中国「珠海銘祥汽車工業有限公司」と技術提携。
2003年    関東事業所開設。
2004年    電子事業本部ISO14001取得。
2005年    関東事業所ISO9001取得。仏「SIMOLDES」社との技術提携。
2007年    タイにデザインセンター設立。(NISSEN CHEMITEC(THAILAND)LTD.内)
         インド「PRECISION PIPES&PROFILES CO.,LTD」社との技術提携。
          経済産業省「ものづくり日本大賞」優秀賞受賞。
          日泉化学株式会社設立50周年。
2008年     LONDON INDUSTRIES,INC をNISSEN CHEMITEC AMERICA, INC.に社名変更
2009年     電子事業本部総合マネジメントシステム((財)日本品質保証機構)を取得。
2010年   メキシコ「Plastic Tec社」と技術提携。
        日泉ケミカルグループISC総合マネジメントシステム運用開始。
        (日泉化学・日泉ポリテック・近泉化学工業・トータスエンジニアリング) 
2011年   フランス「FAURECIA AUTOMOTIVE HOLDINGS」と技術提携。
2012年   インドネシア「PT.NISSEN CHEMITEC INDONESIA」を設立。
2014年     メキシコ「NISSEN CHEMITEC MEXICO S.A. DE C.V.」を設立。
2019年  スーパーエンプラ商品販売開始
2020年  埼玉新工場設立(自動車千葉工場と埼玉分工場を統合)
  

連絡先

日泉化学株式会社人事部 採用担当
E-mail:saiyo@nissen.ichimiya.co.jp
TEL:0897-33-4171
〒792-8584愛媛県新居浜市西原町2-4-34 一宮グループセンタービル新居浜5階
掲載開始:2023/03/30

日泉化学株式会社 に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日泉化学株式会社 に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)