日本物流開発株式会社
ニホンブツリュウカイハツ
2024

日本物流開発株式会社

物流倉庫/3PL/EC物流・SP物流・流通加工/丸和運輸機関グループ
業種
倉庫
各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【物流サービス】
私たちは1990年に設立以来、東京・埼玉・茨城を拠点に3PL(EC物流・SP物流・流通加工)などの物流サービスを幅広く展開してきました。「ホスピタリティ×プロフェッショナリズム」を経営理念とし、お客様に荷物と共に感動もお届けできるよう、付加価値の高い物流サービスを提供しています。世の中の物流を支える社会貢献、改善工夫がダイレクトに表れる醍醐味、物流の楽しさを感じられるお仕事をしてみませんか

当社の魅力はここ!!

事業優位性

物流の枠にとらわれない領域でお客様の事業を支援

物流はもちろん、物流以外のことでも頼りになる――それこそが私たちが目指す企業の姿です。お客様の理念や考えをくみ取り、お客様と一体化してエンドユーザーに最良のサービスを届ける同調力。お客様ごとにオーダーメイドで設計する倉庫管理システム。そして、お客様の課題に対して最適なソリューションを物流で提供する対応力。これら3つのポイントによって、お客様の成長に貢献し、お客様と共に成長できる企業でありたいと思っています。「困ったときの日本物流開発」、「日本一、お人好しな物流プロフェッショナル」として、これからもお客様に寄り添い、ビジネスパートナーとしてお客様の期待に応え続けます。

事業・商品の特徴

首都圏に9つの流通拠点を持ち、拡大するEC市場に対応

国内EC市場の黎明期に事業をスタートした私たち。包装・アセンブリ・検品などあらゆる物流加工サービスに対応し、フレキシブルで高品質な物流サービスを手掛けてきました。EC市場の発展に伴って大型物流拠点を次々と整備し、また、高まる食品EC市場のニーズに応えるため、2022年には冷凍・冷蔵・低温の3温度帯での保管・発送・流通加工のできるコールドセンターを開設。現在は東京・埼玉・茨城に9つの流通拠点を持ち、幅広いニーズにスピーディに対応できる体制を構築しました。2023年6月には当社最大規模の土浦新センターの開設を予定しており、さらなるサービスレベルの向上を目指します。

戦略・ビジョン

事業領域の拡大や全国での拠点展開にチャレンジ

現在の取扱商品は雑貨類、ジュエリーなどの小物からアウトドアグッズ、家具、食品(常温・冷凍・冷蔵)や化粧品、印刷物など多岐にわたります。このように取引業界を固定化せず、 様々なお客様と接点を設けることで、 景気の波に左右されない安定した経営基盤を築いてきました。今後もお客様のニーズや時代の要請に合わせて、事業領域の拡大や全国での拠点展開なども視野にチャレンジを続けていきます。そのためには新たな仲間が必要です。あなたには倉庫業務で物流の基礎を身に付けた後、物流のプロとしてお客様のパートナーを務める、あるいはマネジメントを担うなど目標に向かって進み、物流の可能性を共に拓いていただきたいと思っています

会社データ

事業内容 3PL事業(EC物流・SP物流・印刷物等定期/スポット物流業務全般)
■流通加工(梱包・包装・封入・検品・組立・アセンブリ)
■配送(発送代行・軽貨物運送事業・貨物利用運送事業)
■保管(常温・低温・冷蔵・冷凍対応)
■事務局代行(受発注処理・データ加工・問い合わせ対応)
■システム開発(WMS自社制作)
■調達支援(SPノベルティ/パッケージ開発・NB商品調達代行)

【3PL事業とは】
3PL(サードパーティ・ロジスティクス)とは、お客様(メーカー・卸業・EC等の小売業)に代わって、物流に関する業務の企画・設計から、商品を保管・管理するセンターの運営までを行い、物流面からお客様への経営(利益)支援を行います。

【主事業セグメント】
創業来の流通加工力を活かして、ECセンター一括受託、SCM(サプライチェーンマネジメント)トータル支援を展開しています。

【日本物流開発の経営目標】
Customer Success × Employee Happiness
お客様の成功と従業員の幸福を追求します
設立 1990(平成2)年11月
資本金 2700万円
従業員数 正社員:82名 パート・アルバイト等:234名 計316名(2022年3月現在)
売上高 38億7100万円(2022年3月実績)
代表者 代表取締役社長 川底 宏至 (カワソコ ヒロユキ)
事業所 [本社・東京営業所・AR事業部] 東京都板橋区東坂下2-7-7
[戸田営業所・首都圏営業本部] 埼玉県戸田市新曽南4-2-16
[戸田コールドセンター] 埼玉県戸田市早瀬1-9-33
[戸田第2営業所] 埼玉県戸田市笹目7-4-8
[美女木営業所] 埼玉県戸田市美女木4-28-10
[土浦第1営業所] 茨城県土浦市並木5-5423-2
[土浦第2営業所] 茨城県土浦市下坂田1699-5
[土浦第3営業所] 茨城県土浦市大畑1572
[つくば阿見営業所] 茨城県稲敷郡阿見町吉原DPLつくば阿見3階D区画
[土浦新センター(仮称)] 茨城県土浦市上坂田1467(2023年6月稼働開始)
許可・登録 倉庫業(登録第6446号)
貨物利用運送事業(関自振第1647号)
軽貨物運送事業
プライバシーマーク第10450068(08)号
管理医療機器販売業届
企業HP https://jl-d.co.jp
沿革 1990年11月設立 印刷会社・代理店・百貨店等の発送/梱包代行・流通加工中心
2003年 ECセンター一括受託業務開始
2007年4月 つくば営業所移転(現土浦第1営業所)
2007年6月 本社移転(東京都板橋区) 戸田第2営業所移転
2010年 美女木営業所 土浦第2営業所 開設
2014年 土浦第3営業所 開設
2018年 つくば阿見営業所 開設
2019年 戸田営業所 拡張移転
2020年9月 株式会社丸和運輸機関グループ参画
2022年5月 戸田コールドセンター(3温度帯)開設
丸和運輸機関グループ 2020年9月~ 丸和運輸機関グループに参画

【丸和運輸機関グループについて】
商号 株式会社丸和運輸機関
本社所在地 〒342-0008 埼玉県吉川市旭7番地1
東京本部 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング5F
創業 1970(昭和45)年1月
設立 1973(昭和48)年8月
資本金 26億6,700万円(2022年3月末現在)
上場市場 東京証券取引所 プライム市場 証券コード:9090

事業内容
3PL事業(EC・常温物流、食品物流、医薬・医療物流)
ロジスティクスコンサルティング事業
運輸事業(一般、特別積合、引越、産業廃棄物の収集運搬他)
オンデマンド、文書保管事業
グループ合計 172拠点
従業員数 15,480名(2022年3月末現在)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)